10月 262009
 

紅葉がきれいでしたね・・・(写真は無し)


20091025-1

仙台の犬


仙台に来た東京の犬(娘)20091025-3
仙台に来た東京の犬(左:娘、右:母)


1日目AG2=「馬鹿でぇ」のコースミスで失格


1日目JP2 バー落下1


(温泉入って、牛タン弁当食って会場で車中泊)


2日目AG3 「ココちん、石でも踏んじゃったの?」の拒絶1


2日目JP3 やっとノーミス(タイムオーバー)


ということでJKCのAGで11連敗(たぶん)。

今回もいい感じでしたね♪
次も期待してるよぉ!(爆)

5月 142008
 

東へ西へと忙しかったのでちょっと遅れたが、この間のアジの動画である。
お見せするほどのものじゃないんですけどね。
ま、記録ですから。

JP2=スラローム失敗


あまり見られないパターンの失敗ですな(^_^;

AG2=スラローム失敗


今度はココちんの変な失敗。
つまづいたのかな? それともタイミングが合わなかったのかな??

2度から3度に上がるときはトントンとクリーンランできたのに、3度に上がったら2度のコースでもクリーンランできなくなったような。
難しいコースにはだいぶ慣れたようだけど、結果がなかなか出ないですねえ。

5月 112008
 

小雨。
ココちん、テンション高く頑張ったが、スラ入り口失敗。

スラに直角に逆サイドから入るレイアウトだった。
これまで何度も同じパターンで失敗を繰り返しているので、「ココを押しすぎるなよ。ちゃんと入るまで動くなよ」と事前に指導したのであった。
そしたら、もね母は言われた通り、押しすぎず動かなかったが、あまりにも押さなすぎず動かなすぎた。
ココちん、ちゃんとスラに入ったけど、もね母が離れたところで立ち止まり全然動かないので、「あれっ?行っていいの?」と、抜けて出てきちゃいました(爆)

そりゃあ、動くなとは言ったけどさ、限度ってものがあるだろうがっ!

アンタは止まるためにここに来てるんじゃなくて、アジリティをするために来ているということをちゃんと認識するように!!

1月 282008
 

先週末は2日連続アジ。土曜日はつくばでJKC、日曜日は秋ケ瀬でOPDESなのだった。
この寒い中、ようやるわいという感じだが、首都高の中央環状新宿線ができちゃったので、わが家からつくばまでなんと1時間ちょい! 知らん間にすんごい楽チンになっていた♪

20080126.jpg
(つくば・くきざきドッグスポーツ広場)


まずはJKCから。

AG3


コースを見てワシはもね母に「あなたはスラロームの入り口で失敗して、ドッグウオークでも跳ばれる」と予言したのだが、正解は「スラロームの入り口で失敗して、れんがを落とす」であった。ちょっと外れた。惜しかった(爆)
ということで、ほぼ予想通りの失敗。ココちんのせいでは全然なく、もね母のスラローム恐怖症が原因ですね。困ったもんです。ココちん、かわいそ~う。

JP3


今度はもね母のギクシャクしたハンドリングに惑わされてココちん右往左往。さらにスラロームもまたまた失敗。
ココと一緒に練習するのもいいけど、それよりもむしろ、もね母ひとりでフットワークの練習でもしたほうがいいんでないの?とワシは前々から思っているんですけど、どうでしょうねえ?
例えば、満員電車の中で隣のやつが自力で立とうとせずに寄りかかってきたら踏ん張って押し返すとか、それでもさらに寄りかかってきたらスッと身をかわしてよろめかせてやるとか、雑踏の中を華麗なステップでスイスイっと通り抜けて発車間際の電車に駆け込むとか…(笑)

翌日はOPDES。ワシは仕事のため、もね母単独参加。
JP2


またスラロームの入り口失敗(ー”ー)

AG2


今度はやっとスラ入り口成功&クリーンラン。
でもドッグウオークの下りがかなり怪しい。
厳しいジャッジだったら手が上がっていたかも。

ということで、OPDESは減点7以下2回?で昇格なので、ココちん、3度に昇格。チームテストも受かっているので次からは3度に出られるのである♪

まあ、腐っても3度だから難コースの攻略を練習するのもいいけど、いい加減、スラロームとかコンタクトとか基本パーツを確実にできるようにしてくださいよ。

ココちんはスピードはないけど、ハンドラーにすご~く、すご~く集中した、いい子ちゃんなんだから、その適性をちゃんと生かしてあげてください。

1月 272008
 

もね母からの報告によると、JP2は5位。
またスラロームの入り口で失敗したもよう。
ココちん、スラそんなに下手じゃないのに。
なんで毎回毎回失敗させるのさ(怒)
AG2は午後からとのこと。
今度こそ頼むよっ!

(ワシは午後からお仕事なのでお休み?)

1月 182008
 

年末年始は諸般の事情によりあまり休みを取れなかったのだが、その反動でアジとスノーシューの2連発である(笑)

DSC_1894
武井バーナー大活躍♪

 まずは1月14日、寒川にてアジリティのルモンド杯。今回の目玉は、昨年4月以来9か月ぶりのココ&ココ爺コンビの再登場である(^^;)
 前回のOP1、OP2からステップアップし今回はJP1とAG1に参加。まあできるだろうとは思っていたものの、練習量ゼロなだけに、「ココちん、ワシと走ってくれるかなあ?」と若干心配になり、貸しコースで1度だけ練習して臨んだのであった。

20080114ルモンド杯JP1


 イメージトレーニングだけでもここまでできるという見本である。と同時に、イメージトレーニングだけしかしてないと、こういう初歩的なミスもしちゃうのね、という見本でもある(^_^;)
 いや~、初の失敗でしたなあ。なにしろ、ほとんどやったことがないので、いままで失敗というものをしたことがなかったのである(爆)

20080114ルモンド杯JP2


 練習をしている人にはちゃんとやってほしいものですね( ̄ー ̄)

20080114ルモンド杯AG1


 ココちん、スタートでいきなりバー落下。というより、前足からバーに突っ込んでいった(汗)
 体が浮いていなかったようだが、足が滑ったのだろうか。まあ、こういうこともあろう。
 ココちんとの距離の取り方もいまいちぎくしゃくしているが、イメージトレーニングしかしていないので、まあやむを得まい。
 個々の欠点をあげつらうのではなく、練習を全くしていないにもかかわらず完走できたという点を重視すべきであろう。
 自分に対しては甘いのね、という指摘もありそうだが、評論家の仕事は自分を批評することではないので、これでいいのである(^_^;)

20080114ルモンド杯AG2


 いつまでたっても同じ失敗を繰り返していてはいけませんねえ。
 ココちんはちゃんとできるんだから、人が足を引っ張っちゃいけませんよ( ̄ー ̄)

翌日は昼間仕事して、疲労を癒す間もなく、夜には玉原高原に向けて出発。
やっとちょうどいい平日休みが取れたので、待望の今季初スノーシューである。
ココちんがいまだに大量に毛が抜けていて寒々しいので、あんまり寒そうだったら途中までにしようと思っていたのだが、全然元気でブナ平まで行けてしまった♪
予想よりも天気に恵まれたこともラッキーであった。


スキー場下からスタート

沢に入り込み上がれなくなる女1名(汗)

斜面をトラバース

ココちんスマイル♪

広い雪原に来るとやはり爆走

いつものノロノロ散歩はなんなのさ?!(笑)

はしゃいだ後、さらに前進

冬来たりなば春遠からじ

雪原に来るとすぐ寝る女1名(汗)

ブナ平は巨木がいっぱい

雪原を横切って駐車場へ。
いい天気でよかったね♪

今回のコースはこちら

平日なのでスタートからゴールまで誰にも会わず、森の中なので風もほとんどなし。
なかなかよいコースでしたなあ。

12月 182007
 

15日はチームテストレベル2(TT2)→規定&審査表(pdf)
16日はアジリティー。
TT2に合格して、AG2が減点7以内ならば3度に上がれる予定であった。
が、そうは問屋がおろさず~

【結果】TT2は合格、AG2は失格(ついでにJP2も失格)

TT2のAセクションは50点満点で38.5点。合格は35点以上。結構ぎりぎり。「常歩中の座れ」で動いちゃったりしたらしい。ま、練習していないからねえ。合格できただけでOK。

AG2はトンネルで奥の入り口から入れなければいけないのを、ココに後ろを取られて手前の入り口にドボン。もね母は「ココから目を離した」とか言い訳しているが、これまでに何度も見たことがあるような失敗。いわゆる学習効果がないってやつですな、ワシに言わせれば。

動画(ロボママ&ジュリママさん撮影)はこちら→JP2AG2

OPDESは失格でも最後まで走らせてくれるからよかったね~

ワシが仕事で行けず、厳しく指導できなかったことが敗因だな、たぶん(^_^;)

12月 162007
 

もね母より報告あり

JP2 ハードル逆跳び失格
AG2 トンネル逆走失格

全然だめじゃん
なにやってんねん
せっかくチームテストは合格したのに、3度昇格はお預け。

もねさんは昨日遊びすぎたらしくびっこになっちゃったのでワシと留守番。
あんなにディスクはやりすぎちゃいかんと何度も何度も言っているのに・・・(怒)

もね母の責任である。猛反省せよ!

11月 262007
 

2007/11/25 OPDESアジリティー競技会@秋ケ瀬

20071125-1.jpg

ココちんといえばお子ちゃま、お子ちゃまといえばココちんというあのココちんが、ついに、ついに、ついに優勝しましたっ!

AG2 ココ&もね母 1席!!!

20071125-3.jpg
20071125-2.jpg

    ちなみにJP2も2席♪

ディスクでJFAのジャパンファイナルに出たことがある、アジリティもJKCの3度・・・とだけ聞けば運動能力の優れた、すごいアスリートドッグのようである。
でもココちんは違うんですね~、見た目も愛玩犬だし(^_^;)
いままでいっぱいいろんなことに挑戦したけど、1位というものには未だかつて1度もなったことがなかった。ドッグショーの雌のコーギーのパピークラス(参加1頭)を除いて(笑)

ワシの記録によれば、ココちんがこれまでに参加したディスクやアジリティ、ドッグショーなど、順位の付く試合の数は
【ドッグショー】
JKC 2
【ディスク】
JFA 119
SHJ 8
ワンダフルワン 2
朝霧FDG 1
【アジリティ】
ENJOY SPORTS with DOGS 2
FJ杯 6
JKC 34
OPDES 7
アジコン 7
ルモンド杯 14
草アジ、初アジ 18



記録が残っているだけで計220試合である。

これだけ参加して、1位になったことが今まで1度もなかったのである。

種目によって大幅に違うが、1試合の参加チーム数を仮に20とすると、単純計算で1位になる確率は20分の1。
220試合もしていれば10回ぐらいは1位になっていてもおかしくないはずである。

ココちんがどれぐらいすごいかというと、1位になれないのが220回続く確率は、
(19/20)^220=0.0000126・・・=約8万分の1

ホントか? ホントにこんなに低いのか? ワシの計算、合っているのか?

ココちん、まさに奇跡の犬と言えよう(感涙)

[補足]
ちなみに年末ジャンボで1等の当たる確率は1000万分の1だそうですから、ココちんの連敗記録も実はたいしたことないのかもしれません(汗)

JP2=クリーンラン、2席(出走数11)


AG2=クリーンラン、1席(出走数16)


OPDESはバーの高さがちょこっと低いので、ココちん、ラクみたいですな。
次はJKCで頼むよっ!