ルモンド杯&玉原高原スノーシュー

年末年始は諸般の事情によりあまり休みを取れなかったのだが、その反動でアジとスノーシューの2連発である(笑)

DSC_1894
武井バーナー大活躍♪

 まずは1月14日、寒川にてアジリティのルモンド杯。今回の目玉は、昨年4月以来9か月ぶりのココ&ココ爺コンビの再登場である(^^;)
 前回のOP1、OP2からステップアップし今回はJP1とAG1に参加。まあできるだろうとは思っていたものの、練習量ゼロなだけに、「ココちん、ワシと走ってくれるかなあ?」と若干心配になり、貸しコースで1度だけ練習して臨んだのであった。

20080114ルモンド杯JP1


 イメージトレーニングだけでもここまでできるという見本である。と同時に、イメージトレーニングだけしかしてないと、こういう初歩的なミスもしちゃうのね、という見本でもある(^_^;)
 いや~、初の失敗でしたなあ。なにしろ、ほとんどやったことがないので、いままで失敗というものをしたことがなかったのである(爆)

20080114ルモンド杯JP2


 練習をしている人にはちゃんとやってほしいものですね( ̄ー ̄)

20080114ルモンド杯AG1


 ココちん、スタートでいきなりバー落下。というより、前足からバーに突っ込んでいった(汗)
 体が浮いていなかったようだが、足が滑ったのだろうか。まあ、こういうこともあろう。
 ココちんとの距離の取り方もいまいちぎくしゃくしているが、イメージトレーニングしかしていないので、まあやむを得まい。
 個々の欠点をあげつらうのではなく、練習を全くしていないにもかかわらず完走できたという点を重視すべきであろう。
 自分に対しては甘いのね、という指摘もありそうだが、評論家の仕事は自分を批評することではないので、これでいいのである(^_^;)

20080114ルモンド杯AG2


 いつまでたっても同じ失敗を繰り返していてはいけませんねえ。
 ココちんはちゃんとできるんだから、人が足を引っ張っちゃいけませんよ( ̄ー ̄)

翌日は昼間仕事して、疲労を癒す間もなく、夜には玉原高原に向けて出発。
やっとちょうどいい平日休みが取れたので、待望の今季初スノーシューである。
ココちんがいまだに大量に毛が抜けていて寒々しいので、あんまり寒そうだったら途中までにしようと思っていたのだが、全然元気でブナ平まで行けてしまった♪
予想よりも天気に恵まれたこともラッキーであった。


スキー場下からスタート

沢に入り込み上がれなくなる女1名(汗)

斜面をトラバース

ココちんスマイル♪

広い雪原に来るとやはり爆走

いつものノロノロ散歩はなんなのさ?!(笑)

はしゃいだ後、さらに前進

冬来たりなば春遠からじ

雪原に来るとすぐ寝る女1名(汗)

ブナ平は巨木がいっぱい

雪原を横切って駐車場へ。
いい天気でよかったね♪

今回のコースはこちら

平日なのでスタートからゴールまで誰にも会わず、森の中なので風もほとんどなし。
なかなかよいコースでしたなあ。

ルモンド杯AG1

またまたココ&ワシコンビ登場♪

ココちん、スタートで1本目のバーに体当たり?して失敗1。それ以外はノーミス。

ま、猿も筆の誤りってとこですかな(爆)