履歴書:ココ

 履歴書  履歴書:ココ はコメントを受け付けていません。
11月 232009
 
犬種 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク Coco_hyoushi.jpg
性別 メス
毛色 レッド・アンド・ホワイト
HOROKO CARALON EASY DICKENS
MONICA OF T.IMPORTADO JP
誕生日 2001/7/13
y/m/d 経歴
2001/7/13 東京・杉並区のもね家で生まれる
2002/2/24 ドッグショーに初参加。
コーギーのメスのパピークラスで1席獲得
2002/5/28 鹿児島市へ移住
2003/1/19 JFA小型犬大会、初参加で3位入賞
2003/11/1 JFAジャパンファイナルに
ユースオープン鹿児島代表(2位)として参加
2004/4/29 東京・杉並区へ帰還
2005/4/30 JKC家庭犬訓練初等科(CDI)合格
2005/11/27 JKC家庭犬訓練試験中等科(CDII)合格
2006/11/4 JFAジャパンファイナル・スモールドッグチャンピオンシップにノミネート
2007/3/25 OPDESチームテストレベル1合格
2007/6/16 JKCアジリティ2度昇格
2007/9/16 JKCアジリティ3度昇格
2007/9/29 JKCアジリティチャンピオン完成
2007/11/26 OPDESアジリティAG2で初優勝
2007/12/15 OPDESチームテストレベル2合格1度目
2008/11/9 OPDESチームテストレベル2合格2度目、永久資格に
2009/11/21 JKCグランドアジリティチャンピオン完成
2014/3/17 永眠
好き フリスビー、ナマ足なめ、靴下引っ張り
嫌い シャンプー、足拭き
10月 012007
 

 すっかり秋の空になりましたねぇ

20070929-1

 今回は3度に昇格して間がなかったので、2度にエントリー。
 ココちん、3度昇格がまぐれでないことを証明できるかどうか?(笑)

 まずはAG2から

 秘技「踏んでも落とさない」と「踏んでも倒さない」を狙うシャッターの連射音が笑える。
 秘技は見たいときに見られないから秘技なのです(^_^;)

 で、結果はクリーンラン。良かったね~。
 これにてアジリティーチャンピオン完成です♪

 アジリティーチャンピオン JKCアジの2、3度のAGでクリーンランすると競技会に応じて5~10ポイントが与えられ、計20ポイント以上貯まるとアジリティーチャンピオンとして登録できる。ただし、DNA登録と訓練試験CDⅡ以上に合格していることが必要。商売上手なのね、JKCって(爆)

 コースが比較的簡単だったとはいえ、ココちん、かなり走りが安定してきましたね。
 4席に入賞! この調子で頼むよ♪

 次はJP2

 こちらは最初のトンネルのあとのロングジャンプで秘技を披露しているのだが、よく分りませんね。
 練習では2つしか並べていないのに3つあったので、3つめに引っ掛かってを危うく倒しかけた。が、秘技を駆使してなんとかこらえたらしい(爆)

 でも最後のダブルバーでは秘技を発揮できず(汗)
 これも練習の時より、だいぶ間隔が広かったらしい。
 ココちん、踏み切った後、「あっ、いつもより遠い」と思い、「エイッ」と体を伸ばした様子が見受けられたが、ちょっと足りませんでしたねぇ(笑)
 まあ、練習と違うんじゃしょうがないですね。練習の時から少しずつ間隔を広げれば、そのうち、跳べるようになるでしょう。

20070930-2.jpg

 ココちん、隣に新たな“仮想敵”を見いだし、緊張感漂う表彰式。
 アジが上手になっても、これだけはどうしても治りませんね(汗)

2月 182007
 

2007/02/15-17

今冬の雪中訓練の舞台は裏磐梯である。

20070216t.jpg
ちょっとはワイルドになったかな?

行ったところはココ→小さなホテル 四季の森 山荘
暖冬といっても、ここまでくれば豪雪地帯なのである。
到着した日は吹雪で、目の前の道が真っ直ぐなのか曲がっているのかも分からないほど。やっとの思いでたどり着いた。
それが一夜明けて見渡すと、宿の目の前は凍結した桧原湖。広々とした氷雪原のドッグランであった。
20070216-2.jpg

そして裏山はスノーシューの絶好のコース。四脚駆動のもねココもスタックするほどの深雪であった(笑)
20070216-3.jpg

こりゃ、冬に犬連れで遊びに来るには最高の宿ですな。
また行きたいなあ。

2月 172007
 

20070216.jpg
無事帰還したよん。
暖冬とはいえ、裏磐梯はやはり豪雪地帯であった。
ココちん、疲れを癒す間もなく明日はOPDESアジリティーです。
がんばれ!
雪中訓練の成果を発揮するのだ(^_^;)

履歴書:もね

 履歴書  履歴書:もね はコメントを受け付けていません。
11月 062006
 
犬種 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク rirekisho_monet.jpg
性別 メス
毛色 レッド・アンド・ホワイト
ALIEBAR OF SMILE ANJO JP
AINS OF MODERN CASTLE JP
誕生日 1998/11/9
y/m/d 経歴
1998/11/9 横浜市のブリーダーで生まれる
1998/12/20 我が家(当時川崎市)の一員に
2000/6/4 JKC家庭犬訓練初等科(CDI)合格
2000/6/23 東京・杉並区へ移住
2001/7/13 出産(♀1♂2)
2002/5/28 鹿児島市へ移住
2002/10/13 JFA小型犬大会で初優勝
2003/11/1 JFAジャパンファイナル小型犬大会にノミネート
2004/4/29 東京・杉並区へ帰還
2004/10/9 JFAジャパンファイナル小型犬大会にノミネート
2005/10/9 JFAジャパンファイナル・スモールドッグチャンピオンシップにノミネート
2006/11/3 JFAジャパンファイナル・シニアドッグの部チャンピオン決定戦にノミネート
2013/6/15 永眠
好き フリスビー、ボール、水泳、雪遊び
嫌い 雷、傘、つめ切り、耳そうじ
2月 152006
 

朝、床に赤い染みを発見。
「もね、またどこか怪我したのか!?」と焦ったが、もねはなんともなし。
もしやと思い見てみると、ココちんがヒート始まってた。

ワシの予想では3月10日前後にヒート入りのはずだったが、またしても大きく外れたねえ(汗)

終わるまで20日弱かかるので、
今週末のつくばは申し込んじゃったけど、お休み。
来週の足利もお休み決定。
再来週の朝霧はギリギリ間に合うか微妙なところ。

ココちん、最近頑張っていたので、なんだかもったいないがしょうがない。
でも、ランキングは下がっちゃうんだろうな~

ところで、
アジリティーはヒート犬も参加可と聞いたことがあるが、ホントなんだろか?
ホントだとすれば、なぜアジは可でフリは不可なんだろか??
アジ参加♂犬はヒート♀犬がいても競技に影響ないが、フリ参加♂犬は競技に影響があるということなのだろか???
アジ参加犬は服従訓練がきっちり入っているので大丈夫ということなんだろうか????

12月 312005
 

2005/12/24,25 JFA千葉ポート

まだ明けていませんが、おめでとうございます^_^;

もねココとも準優勝

もねさん、雄叫び

ココちんはヘンな顔

初日は風にやられたが、
2日目はもねがシニアで、ココは公式小型で準優勝した。
うまくいったねぇ♪

今年はココが入院したりして大変なこともあったが、
最後は無事に終えられ、良かったであります。

では、皆さま、良いお年を!

【1日目】

公式小型 1R 2R FR 合計 順位
ココ&ココ爺 x,5,x,x 4,x,x,x,6 6,6,x,x 27 5/12
もね&ココ爺 x,x,x,x x,3,x,x 3 12/12

【2日目】

シニア 1R 2R FR 合計 順位
もね&ココ爺 6,6,x,4 x,6,6,8 38 2/4

公式小型 1R 2R FR 合計 順位
もね&ココ爺 x,6,4,6 3,x,6,6 31 6(3)/14
ココ&ココ爺 4,x,6,4 4,6,6,x x,6,6,6 48 2/14


2005/12/3,4 JFA茨城・美野里
2005/12/11,12 JFA静岡・朝霧

もねさん、シニアデビュー&初優勝
ココも自己最高ポイント

美野里は、もねが7歳になって最初の大会となった。
2日目、初めてシニア大会に参加してみた。
結果は38ポイントで3位。
シニアでうれしい初入賞。特産のほうれん草をもらった♪
1Rは4キャッチ。2Rは3キャッチ1ファンブル。
2Rのファンブルは、アシストキャッチに成功していたが(断言!)
ジャッジがちゃんと見ていなかった(怒)
シニアは順位よりもポイントが大事。
ちゃんと見てくれないと困るのだ!

【美野里1日目】

公式小型 1R 2R FR 合計 順位
もね&ココ爺 6,6,3,x x,6,6,x 7 34 4/12
ココ&ココ爺 x,x,6,6 x,x,4,x 16 6/12

(FRは内訳不明)

【美野里2日目】

シニア 1R 2R FR 合計 順位
もね&ココ爺 6,6,4,4 18 38 3/9

(2Rは内訳不明)

公式小型 1R 2R FR 合計 順位
ココ&ココ爺 4,4,6,x x,4,6,5 29 7/21

寒くなったら、もねがあまりに元気すぎるので、
朝霧では2日目に公式小型とシニアにダブルエントリーしてみた。

1日目は風向きがあまりにも変わりすぎて対応しきれず、あっさりと敗退(^_^;)

2日目も風はあったが、1RからFRまですべて向かい風!
今シーズンからラウンドごとにコイントスで方向を決めるようになったので
こういうことは今後もありそう。
追い風苦手の我がチームには朗報なのだ。

結果はココちんが頑張って
過去最高の55ポイントで4位入賞♪
浮いたスローは今でも苦手で、
MCに「おっと、鼻で回したぁ~」と笑われたりもしているが、
前よりはだいぶましになった。

もねはシニア1R、向かい風が強くてポイントが伸びず今日はダメかと思ったが、
弱い向かい風の2R、なぜかワシのディスクが思ったよりも伸びて20ポイント獲得。
計30ポイントで、まずまずの結果となった。
しかも優勝だし( ̄ー ̄)V

もねは最近、ディスクをパッカ~ンと派手に弾くし、
見失うこともまだ多いが、
寒いので夏とは別犬のように元気。すごく楽しそうなのだ♪

【朝霧1日目】

公式小型 1R 2R FR 合計 順位
もね&ココ爺 15 x,4,x,x 19 7/20
ココ&ココ爺 x,x,x,4 x,x,x,x 4 16?/20

(2Rは内訳不明)

【朝霧2日目】

公式小型 1R 2R FR 合計 順位
ココ&ココ爺 6,4,6,x 6,4,6,x 6,6,6,5 55 4/18
もね&ココ爺 x,6,4,x 6,x,4, 20 16?/18
シニア 1R 2R FR 合計 順位
もね&ココ爺 4,4,2,x 8,8,4,x 30 1/3


2005/11/23,27

ココちん、がんばりました!

アジリティ初参加&CDⅡ試験合格
【アジリティ結果】

2005年11月23日 A-1 OPDES アジリティ競技会 in 大凧上げ祭り会場
競技課目 第1部 ビギナー ミニ 標準タイム(秒)    
リミットタイム(秒)   100
コース全長   20
旋回スピード    
パーフェクトラン   0%
完走率   93%
順位 No 指導手名 犬名 犬種 タイム 失敗 拒絶 タイム減点 障害
減点
減点合計
14 31 もね母 ココ ウェルシュコーギー・ペンブローク 11.44     0.00 0 0.00

【CDⅡ結果】

2005/11/27 JKC 家庭犬訓練試験中等科 得点
規定科目 紐付脚側行進 9.8
紐無し脚側行進 9.9
停座及び招呼 9.7
伏臥 9.9
立止 9.8
常歩行進中の伏臥 9.0
速歩行進中の伏臥 9.0
自由選択科目 据座 9.8
遠隔・停座から伏臥 9.8
障害飛越(片道) 8.5
合計 95.2
審査短評  「脚くずし」

ココちん、アジリティーは2走ともハードルをピョンピョン飛び越えクリーンラン!
これから楽しみだねぇ♪

でもCDⅡ試験では障害飛越の点が一番低かった。
大丈夫かねぇ(^_^;)


2005/11/9

もねさん、進化する7歳?

JFA公式小型選手権in埼玉・北川辺

わき目も振らずに猛ダッシュする、もねさん。
7歳になったのに、まだまだ元気で、大変結構なことである(笑)

でもディスクを見失うのはちょいと問題。
昨シーズンは何とかだましだましやっていたが、
ファイナルではついに大失敗してしまった。
これを反省して、もねとのコンビネーション改善に取り組んでいるのである。

新たな作戦は名付けて「だまし投げ」(爆)

もねにマテをかけて、まだ投げないようなふりをしながら、いきなりディスクを投げちゃう(笑)
上手くできれば、もねはスタート直後からディスクを追いかける形になるので、
常にディスクを見ることができ、見失わない。
もねさん、ダッシュ力はかなりあるので、
相当早いタイミングで投げても、低すぎなければ
ディスクにちゃんと追いついてキャッチできる。

11/5、6の埼玉・北川辺大会で試したところ、かなりうまくいった♪
しかも、このやり方をすると、なぜかガジガジが少し減って
毎ラウンド、ほとんど4投入った\(^O^)/

いや~、4投入るとホントに楽だわ!
1投ミスしても1Rで20ポイントに届いた。
3投しか入らなければ、1投ミスしただけでほぼ終わっていたところだ。

結局、1日目はもねが決勝進出。
2日目は、もねは3ポイント足りなかったけれど、
ココが決勝進出して、なかなかいいスタートを切れた。

【1日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 5,6,6 5,6,x,x 6,6,6,6 52 4/17
ココ&ココ爺 6,x,6,6 x,4,4,x 26 7/17

【2日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
ココ&ココ爺 6,x,4,6 6,6,4,6 x,x,6,x 44 5/14
もね&ココ爺 x,6,6,8 6,x,x,6 32 8/14

さて、この「だまし投げ」作戦、どこまで通用するか?
暑くなったら3投になっても仕方がないけど、
涼しいうちは何とか4投入れたいところ。

でも、もねも結構賢いので、
2日目の最後には早くもだまされなくなってきた(汗)
なんとか4投入ったけど、うち2投はマテしきれずにスタートして
ディスクを見失っていた(大汗)

なかなかうまくいかないけど、
いつまでも進歩する余地があるということは
ある意味、やりがいがあるとも言えよう(爆)


2005/10/9

終わっちゃった~

JFAファイナル@名古屋
多くは語るまい(爆)

ベストのプレーをしても、上位に入れないことは分かっていたが、
あまりにもひどすぎた。
27チーム中25位タイ。
もねは頑張ったのに、申し訳なかった。
すまない。許せ、もねよ。

でもファイナルには参加できてほんとに良かった。
来シーズンのことは、ちょっと様子を見なければなんとも言えないが、
できれば、またあの舞台に立ちたいものである。

3度もファイナルに連れてきてくれた もねさん、ありがとう
そしてココちん、来年こそ頑張ろうな!


2005/9/17,18+24,25

ココちん、残念!
敗者復活逃す
もねは3年連続ファイナル確定

JFA公式小型選手権
9/17,18 新潟・南魚沼
9/24,25 栃木・佐野(敗者復活)
長かった今シーズンもファイナルを残してすべて終了した。
最終結果はもね13位。ココ28位。
途中、ココのアクシデントがあったが、
最後は元気に楽しく終えられたことを感謝したい。

ココちんは敗者復活ならなかった。
でも各ラウンド全部2キャッチ以上して頑張った。
春までの足切り連続から比べれば格段の進歩だ。
また来シーズン、頑張ろう!

もねは3年連続ファイナリスト確定♪
今シーズンは怪我がなくて本当に良かった。
ファイナルでは、もねのベストのプレーを引き出せるように頑張りたい!

1年間、お世話になった皆さん、ありがとうございました。

また来シーズン、挑戦だぁ!

◆公式小型ポイント集計表

順位 人名 犬名 合計ポイント
13 ココ爺 もね 144.5
28 ココ爺 ココ 66.0


2005/8/27,28+9/4

もねさん、3年連続ファイナリスト・・・になれそうかな?
ココは敗者復活へ

JFA公式小型選手権
8/27,28 長野・軽井沢
9/4 新潟・南魚沼
遅い夏休みを挟んで、(→後日、『おでかけ』に掲載予定)
軽井沢大会と南魚沼大会へ出撃。

もねは軽井沢はそこそこだったが南魚沼では撃沈、
ココは軽井沢ではココ爺のスローがボロボロだったが、南魚沼ではちょいといい感じ。
敗復に向け、明るい兆しが少しだけ見えてきた。

帰宅後、ココちんがようやくヒートに。
残り2大会あるが、敗者復活とファイナルを除き、
我が家の今シーズンはたぶんこれにて終了である。

もねとファイナルを目指すのはこれが最後と思いながら臨んだ今シーズン。
何とかファイナルに残れそうで、とりあえず目標は達成できそうである。
そして怪我なく無事に終われそうでホッとしている。

さあ、あとはココちんの敗者復活だ。
好不調の波が大きく、頼りないが、
一発はまればチャンスはある。
母子同時出場に向けて頑張るぞ!
ヒート明け、ぶっつけでの勝負になるが、
大穴開けようぞ、ココちん、頼むぞよ!(笑)

【軽井沢1日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
ココ&ココ爺 x,x,6,x x,x,x,x 6 13/15
もね&ココ爺 6,6,x 6,6,6 x,8,8 46 3/15

【軽井沢2日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 7,8,8 8.8.x x,8,x 47 4/16
ココ&ココ爺 x,x,4,x x,x,6,6 16 12/16

【南魚沼2日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
ココ&ココ爺 6,6,x,x 6,6,6,6 6,x,x,x 42 3/12
もね&ココ爺 x,x,x 0 12/12


2005/7/23,24

もねさん、久しぶりの優勝
これで夏休みがとれるぞ~♪

JFA公式小型選手権in岩手・小岩井

行けないはずが、急遽行けることになって当日参加した小岩井大会。
遠かったけど、行ってよかった。
もねさん、4月の朝霧大会以来、久しぶりの優勝!
風が弱くなってから厳しい大会が続いていたが、辛抱して頑張った甲斐があった。
これでFPに少し余裕ができたので、真夏の間は休ませることができそう。
ココも頑張って2日連続5位入賞。
この調子なら敗者復活に期待できるかもしれん!

【1日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
ココ&ココ爺 x,4,x,5 3,6,4,5 11 38 5/12
もね&ココ爺 x,6,x 6,6,6 24 8/12

(ココの決勝は内訳不明)

初日は、もねが1Rに2キャッチミス。
深夜の長距離移動の影響か、かなり疲れている様子だった。
ゆっくり休ませたあとの2Rは3キャッチで、まずまず。
ココは元気に走って2R4キャッチで、決勝進出!
いつもこれができればなあ。
ココへのスローはホントに難しいのよ。

【2日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 6,6,6 6,6,6 x,8,8 52 1/13
ココ&ココ爺 x,6,6 6,3,x,6 27 5/13

(ココは同一オーナーのため決勝には出られず)

2日目は、もねがだいぶ元気になって本領発揮。
1R、2Rと6ポイントを3本ずつ決め、ノーミスで久しぶりに決勝へ。

決勝Rは6×3で逃げ切れる計算だったが、
1投目にココ爺が「やっちまった~」という左へのすっぽ抜けスロー。
6×2では届かず、万事休すかと思われたが、開き直って8×2を狙う。
2投目はやや高く上がって左に流れたが、もねがナイスフォロー。
最後のスローは文句なしの8ポイントエリアど真ん中へ。
少し速かったが、もねが持ち前の猛ダッシュを見せ、がっちりキャッチしてくれた!

他チームならあと1投入るところが多いが、我がチームはこれでおしまい。
もねさんいつものディスクガジガジタイムへ(汗)
「これを持って帰れば優勝だぁっ」というMCの叫び声と、他チーム、観客の声援の中、
もねを後ろから追い立て、前から導き、
ゆっくりゆっくりスタートラインへ戻ってポイント成立、優勝が決定した(笑)

他チームが少しずつミスしたことにも助けられたが、
がまんして、がまんして、ミスしないように6ポイントを確実に決めるという
我がチームのゲーム展開が久しぶりにかなりできた。
ここ一番の8ポイント狙いもうまく決まった。

これでFP129。なんとか20位以内には残れそうだ。
暑い時期にこれ以上試合に出さずにすみそうでよかった。

小岩井大会は去年は直前にもねが骨折して無念のキャンセルだったが、
その雪辱も果たせた!
良かった、良かった。本当に行って良かった!


翌日は田沢湖で楽しい水泳
夏はやっぱりこれが一番♪


2005/7/16-18

猛暑の中、辛抱の大会続く

JFA公式小型選手権in長野・軽井沢
3連戦の1、3日目に参加した。
猛暑だが風が弱く各チーム、高ポイントが続出。
我がチームにとっては厳しい試合が続くが、辛抱のしどころだ。

【1日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 x,x,6 x,8,6 20 15/22
ココ&ココ爺 4,x,x,5 5,x,x,x 14 21/22

【3日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 6,6,6 6,8,x 32 7/22
ココ&ココ爺 x,6,6,6 x,x,x,5 23 12/22

もねチーム、1日目は1Rに もね1キャッチミス、ココ爺1スローミスで万事休す。
3日目はノーミスで頑張ったが、2R3投目がタイムアップぎりぎりになり、
もねが足元でぐるぐる回ってタイミングを合わせられず、焦って投げてスローミス。
あと1キャッチで決勝だった。
もねは自分の力は出している。
ノーミス目指して頑張るしかない。

ココチームは、いい感じのラウンドもあるが、なかなか続かない。
低めのスローだと追いつけず、
追いつけるように弱く投げるとディスクを見失う悪循環。
もう少し試行錯誤が必要そうだ。


1.ココちん、ちょこんとジャンプ♪

2.もねさんはがっちりキャッチ!

3.走るワシ(汗だく)

1、2はおっちゃん@ぶる~す、
3はmei@レオあんず提供
(サイズなど編集してます)
ありがと~


2005/7/2,3

ココちん、笑顔で大会復帰♪
もねは2日連続1ポイント差に泣く

JFA公式小型選手権in静岡・朝霧
暑さが心配されたが、行ってみたら意外と涼しく絶好のコンディション。
関西からの遠征あり、NDAがメインのチームの参戦ありで、
今シーズン開始当初の閑散とした状況を考えると、すんごい賑やかな公式小型となった。

【1日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 x,8,6 6,8,6 34 6/19
ココ&ココ爺 6,4,x,6 6,x,x,x 22 10/19

【2日目結果】

公式小型 1R 2R 決勝R 合計 順位
もね&ココ爺 6,6,x 5,6,8 29 6/20
ココ&ココ爺 x,6,x,x x,4,x,6 16 17/20

ココちんは急性肝炎から回復後、初の参加。
病み上がりとは思えないほど、元気いっぱいに走ってくれた。
もう完全復活と言っても良かろう\(^O^)/

もねは2日とも1ポイント差で決勝に届かず。
コンディションが悪い大会なら決勝に残れただろうが、
風の弱い大会では各チームポイントが伸びるのでやはり苦しい。
これもガジガジ3投チームの宿命か(汗)

「4投入れば楽に決勝に残れるのに・・・」と思うこともあるが、
もねももうじき7歳。これ以上を望むのは酷というものであろう。

でも、レトリーブは悪くても、ダッシュとキャッチはまだまだ一流。
スローの精度を上げ、距離を伸ばせば3投でもチャンスはある。
もっとしっかり投げて、もねの頑張りに報いたいものである。

以上、「中年の主張」でした(爆)

写真はにっしー。さん提供(サイズを縮小)
ありがと~


8月 072005
 

突然ですが、ココちん&もね母コンビでアジリティーの教室に通うことになりました!

20050807アジリティ_ココ

ココちん、キャッチが下手なのでディスクではもねに及ばないが、敏捷性や柔軟性はなかなかのもの。それにココちんの一番いいところは非常に素直なこと。

もねさんは自分であれこれ考えるタイプ。自分で決めたこと?はやるが、何かやらせようとしても「何でそんなことしないといけないのさっ!」と、なかなか従わないことも多い(汗)
でも、ココちんは言われたことはあまり深く考えずに「エヘッ」と笑いながら素直に従う良い子ちゃん(笑)

なのでだいぶ前から、ワシはココはディスクよりもアジリティーとかの方が向いているんじゃないかな~と思っていた。

で、今日はディスクとアジリティーを両立させているシオ・バニ家に紹介してもらった教室に初めて行ってみた。

服従訓練ができていない子は最初は服従訓練から始めるらしいが、ココちんは一応CD1に合格している。先生に脚側行進とか停座&招呼などを少し見てもらったらすぐにOKが出て、次回はグループ訓練で他の犬との関係を見ることに。大丈夫そうだったら、その次からアジリティーの訓練に入れることになった!

ついでにもねさんも少し見てもらったら、先生は開口一番「この子はショータイプですね~」。先生の見方でも、アジリティーをやるコーギーとしては、もねは体格が少し立派すぎるようで、ココちんぐらいのサイズのほうがいいらしい。

ディスクと二足のわらじは時間的にも財政的にも難しいし、ココももう4歳だから、そんなに本格的にはやらないと思うけど、ココちんが新たな分野でどこまでやれるか楽しみなのだ。

頑張れココちん!頼むぞもね母!

教室の後は近くの中津川で水泳♪

20050807中津川

ココちん、バーベキュー客のところにヘラヘラあいさつしに行ったら、「美味しそう♪」とか言われてやんのΣ( ̄ロ ̄lll)

6月 302004
 

2004/6/26、27

もね母、スロー開眼?

~JFA茨城・藤代大会~

 【1日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 5,5,x x,x,6 16 ?/18
ココ&ココ爺 x,x,x x,5,7 0 ?/18

 【2日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 x,7,7 x,6,8 28 7?/17
ココ&ココ爺 6,x,x x,8,6 20 13?/17

 2年前にNPAのセミナーでディスクの投げ方を教えてもらい、「目からウロコが落ちた」と宣言したもね母。しかし、それ以来、2年余り経つが、小型犬の7ポイントライン(30m)を超えることがほとんどできず、飛距離不足に悩んできた。
 ところが、今大会2日目、追い風でもないのについに7ポイントラインを超えた。もね母、「分かった!」と再び宣言(笑)。思い切り良く投げただけらしいんだけどね。2年経って、ようやく思い切りよく投げられるようになったらしい。期待してるよん。

 ココ&ココ爺は一進一退。ココの戻りは少し良くなってきたが、今回はキャッチがもうひとつ。1日目はココ爺のスローも悪かった。う~む。いつも同じことを書いているような気がする。辛抱のしどころだな。


2004/5/15,16

もね&もね母、またまた3位!

~JFA埼玉・北川辺大会~

 【1日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 6,5,x 5,x,5 x,5,8 34 3/14
ココ&もね母 0,0,0 0 12/14

 1日目はココ爺不参加のため、詳細不明。もね母によると、決勝ラウンドの1投目はドッグフォルト(スタート合図時に
もねのスタートが早すぎた)とのこと。これがなければ優勝できていたらしい(汗)。

 【2日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 5,5,6 6,x,5 5,x,5 37 5/13
ココ&ココ爺 x,8,7 x,x,x 15 9?/13

チャレンジ 1R 2R FR 合計 順位
ココ&ココ爺 8,7,8 6,x,x 29 4?/15

 もね&もね母チームはまずまずの結果。でも、各ラウンド、5、6ポイントエリアへ3投しかできないので、なかなかポイントが伸びない。1ラウンドに4投できるようにならないと厳しいなぁ。

 ココは涼しくてコンディションが良かったので久しぶりにチャレンジにも参加。なんと1ラウンド目、ボーダーやラブを押しのけ堂々のトップ通過♪その後、ココ爺のスローとココのキャッチがだんだん悪くなり、尻すぼみとなったが、最後までスピードだけは落ちなかった。スローとキャッチがかみ合えば、もっとがんばれそうだ!


2004/5/2,4

もね&もね母、暴風の中、3位入賞!

~帰京直後のJFAお台場大会~

 2年ぶりに東京に帰ってきた、と、感慨に浸る間もなくJFAお台場大会に突入した。引っ越し荷物も片付いていないのにいいのでしょうか(汗)。

 【1日目結果】

1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 12 4 16 8/13
ココ&ココ爺 8 11 19 6/13

(各ラウンドの内訳不明)

 首都高が渋滞していたため下道を使ったが、40分程度で到着。遠征も楽しいけど、やっぱり地元で大会は楽でいい。
 もね母は逆風の2ラウンド目にディスクが右落ちで撃沈。ココ爺は1、2ラウンドに場外1回ずつでこれまた撃沈。う~む、と唸りながら帰途につく。

 【2日目はお休み】

 【3日目結果】

1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 9 9 8 26 3/13
ココ&ココ爺 0 0 8/13

(各ラウンドの内訳不明)

 強風ときどき突風の荒れ模様。帰宅してニュースを見たら、5月の東京では過去最高の風速を記録していたらしい。
 ココ爺は強い横風なのに無策で撃沈。ココは下痢で絶食中にもかかわらず、やる気マンマンだったが、キャッチできそうなスローが1投もなかった。ココちん、ごめんよぅ。
 これに対して、もね母は座り投げで善戦。もねも、もねらしい突っ込みを見せ、低くて取れそうもないディスクをナイスキャッチ!距離は出ないものの、小刻みにポイントを重ね、3位に入った♪

 関東での大会は2年ぶりの参加だったが、いろんな人に声を掛けてもらい嬉しかった。毎回とはいかないだろうが、たまにはもねココのいいところを見せられるように次からもがんばるぞ!


2004/4/26

また会う日まで!

 とうとう、きょうは荷出しの日。あした鹿児島を出発して29日に東京に着く予定です。
 あっという間の2年間でしたが、本当にありがとうございました。
 またどこかで会える日を楽しみにしています。

 それでは、またね~!
 

(引っ越し期間中のホームページの更新は日記“Jajauma Diary”だけになります)


2004/4/6

晴れ晴れとした寂しさ

~じゃじゃうまコーギーs鹿児島編、まもなく終了~

 九州での最後の大会も無難に終え、2年間の鹿児島での生活も今月で幕を下ろすことになった。ココ爺の仕事の都合とは言え、またまた引っ越しである。

 鹿児島にいる間に、もねは3歳から5歳に、ココは0歳から2歳に成長した。もねは骨折という大けがを乗り越えて、2003JFAファイナル小型犬で10位に。ココもユース鹿児島代表でファイナルに出られた。もねココが頑張ってくれたおかげで、九州だけでなく、中国地方や北海道などにも大勢の知り合いができた。2年間はあっという間だったけど、もねもココもフリスビー大会で頑張り、海や川で泳ぎ、山を走り、鹿児島での生活を十分楽しんでくれたと思う。

 5月からは本拠地の東京に戻り、「じゃじゃうまコーギーs東京編」として再スタートします。仲良くしてくれた九州、中国地方の皆さん、またいつか会いましょう。もねココも、皆さんに再会できるように頑張ります!関東地方の皆さん、パワーアップした?じゃじゃうまコーギーsをまたよろしくお願いします。


2004/2/28

ポイントを獲り、笑いも取る♪
ココちん3位入賞

~JFA北九州大会~

 いやあ、うれしいなぁ、ココちん!3位に入ったよ。52ポイントと、なかなかの高得点。しかも笑いも取った!白熱の小型犬大会と、ほのぼのとしたレトリーブ大会の両方を同時に楽しむことができる。それがココちんである!(笑)

<結果>
team 1R 2R FR total rank
もね&もね母 5,x,6 x,x,6 17 8/12
ココ&ココ爺 8,8,x 7,8,7 7,7 52 3/12

 もね&もね母チームは、もね母のスローがすべて。上下左右へ安定しない。練習スローは悪くないのにね~。緊張しすぎ。心の修行が必要ですな。

 てな訳で、チームおごじょ~ず、連続入賞ストップの危機か?と思われたが、これを救ったのが、お笑い系ココちん♪。去年5月の熊本・菊陽大会以来、約7カ月ぶりに(笑)、取れそうなスローを全部取った!ついでに取れなさそうなへなちょこスローも取った!!!。
 さらにキャッチして戻る途中にディスクをわざわざ地面に置いて(落として)、鼻先で押しまくりグラウンドの整備作業も実施(爆)。ディスクを追いかけてキャッチする時間よりも、あちこち整備しながら戻ってくる時間の方がはるかに長かったような(汗)。
 第2ラウンドでは、3キャッチ後、ディスクをポロリと落としてあっちこっちに押しまり、スタートラインに近づいたり、逆に遠ざかったり。そして時々、はたと立ち止まり、エヘッと笑顔。MCは「ココちゃん、そっち行っちゃダメよ~」と、レトリーブ大会のようなコメントを連発。観衆は爆笑しながら「かわいい~♪」。ココ爺はココを追いかけオロオロ(汗)。
 このまま時間切れで3キャッチ目は無効になるかと思われたが、あちこち押しまくるうちに、だんだんスタートラインに近づいてきた(笑)。最後はディスクを鼻先で押しながら7.5メートルラインを突破し、かろうじてポイントをゲット!「鼻で戻すという荒技を見せてくれたココちゃんでした!」(MC)
 ふぅ~疲れた。ディスクをくわえず、鼻先で押しながらレトリーブした犬って、初めてじゃなかろうか?(大汗)。


2004/1/24-25

もね&もね母、JFAで初入賞♪
ココは頭で皿回し~

~JFA熊本・菊陽大会~

 もね&もね母、ココ&ココ爺コンビで臨む、新生チームおごじょ~ずの初試合。2日間とも降雪が心配されたが、なんとか天気はもった。もね母は緊張で顔が引きつりながらもなんとか3位を確保。ココは珍技「頭で皿回し」を連発し、今後に期待を抱かせる結果となった(笑)。


<1日目結果>
team 1R 2R FR total rank
もね&もね母 5,x,x 5,8,7 x,x,x 25 3
ココ&ココ爺 x,6,x 7,x x,x,5 18 4

 1Rは微風向かい風?。2Rはちょっとした追い風だった。
 もね母は相変わらずの超低空スローを連発。もねがダッシュで追い込み、なんとかキャッチするが、追い込みが及ばないこともしばしば。もう少し高く上げれば、楽にキャッチできて距離も伸びるのに・・・。決勝の0点は論外だが、かろうじて3位に。1、2ラウンド合計25点は目標に届かないが、初戦としてはまあまあだった。
 ココは相変わらずいつものパターン。ふわりとしたスローは弾いてキャッチできず、低すぎるようなスローだけ追い込んでナイスキャッチ。なぜ???


<2日目結果>
team 1R 2R FR total rank
もね&もね母 5,6,6 x,8,x 5,x,6 36 3
ココ&ココ爺 6,x,x x,7 13 7

 1、2Rともちょっと強い追い風。
 もねはこの日も好調。でも、もね母のスローが少し低すぎて追いつけなかったり、逆にディスクのスピードが遅すぎて見失ったり、微妙にちぐはぐ。もね母のスローに合わせるには、もうちょい時間が必要そう。
 ココは、頭で皿回しを連発。MCも「おっと、頭に乗せてしまったぁ」「おっと、また頭に乗せてしまったぁ!」と連呼(汗)。ココ爺、結構ナイススローだったのに・・・。でも若干の収穫もあった♪。
 ひとつはタイムアップ後のココ捕獲方法を会得!リードを拾って、もうおしまいという雰囲気を漂わせると逃げまくるので、「もう1投、投げるぞ!」というふりをして戻ってきたところを間髪いれずに抱え込むのだ(笑)。
 もうひとつは、“頭で皿回し”の解消法。ココ爺が、ない知恵を絞って分析した結果、もしや!と思い当たることがあった!こんな簡単なことで解決しないかもしれないが、次の大会までにちょいと実験する予定。うまくいけばいいな。へへへ♪


2004/1/17-18

初日、1~3位独占=参加3チーム(大汗)
2日目はこけて2、3位

~スカイハウンズ・ジャパン@福岡・三輪町~

 昨年11月以来、約2カ月ぶりに大会に参加した。
 会場は福岡県三輪町の住宅地の中にあるこじんまりした公園。前夜からの雪でグラウンドには少し水溜りが残っていたが、グラウンド自体はフラットな芝生で、かなりいい会場だった。

<1日目結果>
team 1R 2R total rank
もね&ココ爺 24 24 48 1
ココ&ココ爺 12? 8? 20 2
もね&もね母 0 11 11 3

 風もほとんどなく、いいコンディション。
 まずは、もね&ココ爺の1R。約2カ月ぶりの試合で右へ左へ、上へ下へとぶれるココ爺のスローを、もねがすべてフォローし、4投4キャッチ!久しぶりに「これぞ、もねさん!」という好調ぶりだった。2Rも1ミスはあったものの、8点を3本決め、なかなかの高得点に満足♪暑い季節とは別犬のようなもねのいい動きに、もねの暑さへの弱さを再認識した(笑)
 ココ&ココ爺は今回始めて座り投げで挑戦。それにもかかわらず、高く上げてはだめと分かっていても上げてしまうココ爺。他の犬には取りやすいナイススローもココには通用しないのだ(^_^メ)。なんとか2キャッチずつを決めたが・・・・。
 「当日参加する!」と言い出して参加した、もね&もね母。でも1R0点。なんだそりゃ!金返せっ!(爆)。でも、もう1チーム参加していたジャックラッセルのクレアが、ケガのため2Rを棄権したので、最下位でも3位入賞(大汗)。

<2日目結果>
team 1R 2R total rank
もね&ココ爺 13 0 13 4
ココ&ココ爺 12 6 18 3
もね&もね母 11 12 23 2

 1Rは前日に続き好コンディション。でもココ爺がまたも投げミスで、もね&ココ爺は13ポイントにとどまる。ココへのスローは悪くはないが、ちょっと高いと、鼻ツンしたりして、こちらも2キャッチ12ポイント。もうちょいなんだけどねぇ。もね母はまたもしょっぱなから暴投。曲がってではなく、右2時の方向へ一直線にテントを直撃(爆)。さらに2投目は左へ叩きつけ、まるで暴れ馬のよう。さすがの、もねさんも茫然自失(爆笑)。でも残り2投をもねがフォローし、かろうじて11ポイント。
 2Rは強い追い風。1Rと反対向きからやると思って、せっせと向かい風で投げ練していたら、なぜか1Rと同じ向きに。投げ練が無駄になり、大慌てでスタート。
 ココ爺、追い風を考慮しソフトに投げる。しかし、落ちるディスク(泣)。4投とも、もねの鼻先で急降下し、ギリギリで追いつけず。なんと0ポイント。ゴメン、もね。もうちょい思い切って高めに投げればよかった。ココにはなんとかキャッチさせようとさらに短めのスロー。鼻ツンもあったがなんとか2キャッチ。でも短すぎて6ポイントのみ。ココ爺のミスを見たもね母は、座り投げに急きょ変更。かなり短めのスローだったが、3キャッチを成功させ12ポイント。もうちょいで優勝だったのに・・・。惜しかったねぇ。1Rの2暴投がなければねぇ(笑)。
==========
 人間の投げミスはとりあえず横に置いといて(爆)、今回の問題点はココちんの素行不良♪。
 3投目まではなんとか戻ってくるが、4投目になると戻ってこない。落ちたディスクを鼻で押して右へ左へ走る走る!ココちん、コートのど真ん中で一人舞台(苦笑)。
 ココちんは、ディスクもいいけど、訓練もきちんと入れないといかんかもなぁ。かわいいだけじゃ、ダメなんよ、ココちん・・・かわいいから許すけど(爆)