4月 102010
 

桜がきれいだったらしい。


JP3=4席(失敗1=ロングジャンプ)

(動画なし)



スティープルチェイス=失格(コース間違い)



AG3=8席(クリーンラン)

(動画は毎度すべてアンバーママ提供)

ココちんは相変わらずいい感じ♪
だが、JP3とスティープルチェイスで新規格のロングジャンプをすべて倒したらしい。
ココちん、ロングジャンプは飛び越えるものではなく、踏み越えるものと思っている。
OPDESの新規格ロングジャンプは倒れやすい形をしているから、秘技は封印せねばならんなあ(^^;)

2月 212010
 

20100220

ちょっと春っぽい陽気になってきたが、
腑甲斐ないハンドリングであったといえよう。

AG3=スラローム入り口失敗&バー落下2


JP3=スラローム抜け&バー落下1


もっと腑甲斐あるハンドリングをせなあかん!


もねさんに犬用コルセットを買ってみた。

20100220-2

腰のフラつきが少なくなり、結構いい感じ。
しばらく使ってみて様子を見る。
本犬は変なもの着けられて不満顔だが・・・(^^;)

1月 252010
 

OPDESとしては珍しく、少しだけ難しめのコースだったらしい。

JP3=クリーンラン、3席


Steeplechase=バー落下2、順位不明


AG3=クリーンラン、3席

JKCでもこんな感じで、余計なことをせずに、気楽にやってほしいものですな。

12月 212009
 

ワシは行かなかったので写真なし、動画もなし。

【ココちん結果】
JP3 クリーンラン 6席
スティープル・チェイス バー落下1 11席
AG3 クリーンラン 6席

もね母談話 スティープルで勝手にスタートを切られて、振り返ったら足元にココがいた。へっ!と思って焦って走った。それが間が抜けてて恥ずかしい。


(20091225動画追加)

JP3

スティープルチェイス

AG3


動画はアンバーママ提供。
どうもありがとうございます。

2月 222009
 

久しぶりのJKCアジであった。

20090221

このところJKCアジではほとんどドッグウォークで飛び下りてしまっていたため、AGは全然クリーンランできていなかった。
以前は跳び下りずにちゃんとコンタクトゾーンを踏めていたのに、なぜ踏めなくなったのかというと、
(1)ココのスピードが少し上がった
(2)もね母が、止めずに駆け下りで踏ませたがっている
―などが原因である。

もね母は、駆け下りても踏めるように練習しているつもりのようだが、本番ではその効果は全く出ていない。
なので今回も止めなければ跳ぶだろうと予想された。
なのでワシは前日に言った。

「止めなければ、どうせクリーンランできないに決まっているので、一緒に行ってやらん!」

そしたら、もね母は止めることに不承不承同意した。

そして当日。


結果は以下の通りなり。 

AG3

やりゃあできるじゃん。
そして、これで十分じゃん。

1番ハードルを落としたのはもったいなかったが、タッチさえ踏めればクリーンラン確率はかなり上がる。
今回のようにコースが簡単な時はココちんに出番はないが、コースが難しくなればそのうち入賞のチャンスが来る。
いくらタイムをコンマ何秒か縮めようとしても、クリーンランできなければノーチャンスである。

半年ぐらい無駄にしたが、次からはちゃんとやってくれることを期待したい。


JP3

一難去ってまた一難。
前にも書いたような気がするが、ココちん、やはり裏を取る癖がついているのではないか?

もね母が、エアプレーンを使いすぎたためである、とワシは見ている。
犬から目を離さなければならないエアプレーンは最小限にすべきである。

もね母は、自分がターンするのが苦手だから、不要なところまでエアプレーンを使っている(↑上のAGでも2回)。
ワシは声を大にして言いたい。

「エアプレーンを使いすぎるな!」

っていうか、既にだいぶ前から言っているんだけどねえ。

しかしタッチで止めるまで半年ぐらい掛ったのと同様に、不必要なエアプレーンをしなくなるのにも半年ぐらいかかるのであろう。

なぜこんな自明のことが分からないのか?とワシは思うが、分からないようであるねえ。
ココちんはもうすぐ8歳だということを忘れないように!

いつまでも無駄なことをしている余裕はないと思いますよ。