12月 312013
 

2013年最後の山ですよ~

20131227-083757

静かな冬の朝

狭いながらもワシの庭である。
だが、

20131227-091540

無断侵入の偶蹄目が多数

20131227-092235

さ、ココちん、お散歩に行って来なさい

ココちんを見送って、小屋の前の道に出ると、

20131227-093138

いろんな足跡が多数

20131227-093322

そしてヤツらの足跡も・・・

20131227-103415

物証は隣接する林の中にも

20131227-110011

向こうの林から来ているもよう

う~む、どうしてくれよう、と唸りながら小屋に戻ると、
小屋の中にも新種の生物が・・・

20131227-123721

2頭身のかものはし(^^;)

20131227-154512

「あれ、ほしい…」

もねさんのだからダメっ!

20131227-154758

「悲しくなってきまちた」

 しょうがないなぁ。

20131227-154922

「げっと♪」

20131228-101439

燻製日和である

だが、晴天なれど風強し。
燻製器内の温度が上がらず苦戦。
風除け段ボールと電熱器でなんとか対処。

待つこと数時間。

20131228-150241

遠巻きに燻製器を監視するココちん(^^;)

さ、燻製もだいたい終わったからお散歩に行きましょう♪

20131228-160510

北に見えるは八ヶ岳

この辺りは電線がなくて見晴らしがいい。

20131228-160812

「見晴らしはいいけど、風が強くて寒いでつ」

 そして、南に見えるは富士山。

20131228-161620

「寒いから、さっさと撮って下さいっ!」

小屋に戻って、

20131228-185903

強引歯磨きbyもね母

 せっかく歯石取りしてきれいになったんだから、なるべく維持しましょう。

20131228-194321

よく我慢したからご褒美ですよ~

見るだけね(^^;

20131229-070854

朝焼け甲斐駒

20131229-080407

鳥がだいぶ来るようになった

カワラヒワさんかな?

20131229-083825

ココちん、朝のお勤めの後のキック!

 足先まで神経の行き届いた美しい姿勢ですな(^^

20131229-083827

そしてプルプル~ッ

20131229-100004

いまごろ落ち葉集め女

20131229-085507

集めた落ち葉はコンポストビンへ投入

20131229-100815

いい腐葉土になあれ!

 急ぎ、夕方散歩へ。

20131229-162032

寒いとお口が閉じて真顔になっちゃう(^^;)

小屋に戻って車で数分。

20131229-174059

できたてホヤホヤ山荘に笑顔あり

 飲めや食えやでお腹いっぱい(^^

20131229-221407

また遊んでね~

春からのお庭づくりが楽しみですね♪

東京へ戻る前に、

20131230-111404

いちおう大掃除

20131230-135544

冬なのに日当たりが良すぎて暑いですぅ(^^;)

さて、前回設置したトレイルカメラはどうなったかというと、
ウジャウジャですよ、ウジャウジャ!
ヤツらが写っている部分をつなぎあわせてみた。

これでは「ワシの庭」というより、「シカの庭」と言わねばなるまい(汗)

ちなみに動画の最後の部分は、下の写真とほぼ同じアングルである。
20131230-091225

小屋の目の前である。
写っているのは角のあるオスだけで、夜になると東(写真の右側)から来て、朝が来る前に帰っていくようである。
小屋周辺、夜間は人口密度よりもシカ密度の方が高いかも(汗)
さてどうする?

 

今年ももうすぐおしまい。
もねさん、どうしてるかな~

【今回の主な作業】

  • 落ち葉集め、コンポストビンに投入
  • 剪定(ヤマモミジなど)
  • 燻製(ベーコン、牡蠣、ちくわ…)
  • 大掃除
6月 052013
 
  • もねさん夕方散歩。いつも通りうつ伏せにしたらちょっと苦しそうだったので横向きで行った。 http://t.co/gjyAnfuwgN 18:22:00
    20130605もね夕方散歩
  • ココちん、歯石取りを決行。ワシの記録によれば2010年11月17日以来931日ぶりの歯石取りである。無麻酔でやってくれるところでやったが、これだけきれいになれば十分と言えよう。 http://t.co/Dg8EOzSUs4 18:31:36
    20130605ココ歯石取り
11月 172010
 
  • [18:21] もねココ、今日は歯石取り。掛かりつけとは別の、麻酔なしでやってくれるという動物病院へ。もねココが嫌がるので歯の裏とかは取れなかったらしいが、いくら歯磨きをがんばっても付いてしまう上の奥歯の外側の歯石はがんばって取ってくれた。Good job! #
8月 272008
 

 昨日、もね母がもねココを動物病院に連れて行った。
 目的は、もねの足のX線検査とココの血液検査。
 もねは偽関節になってしまったとみられる指の骨折個所のその後の状態を調べるため。いったん偽関節になってしまったら、通常は手術しないと骨がくっつくことはないが、「あれっ、いつの間にかくっついちゃっていました!」というかすかな期待がないわけではなかった。
 ココは9月の北海道アジ&旅行を控え、肝機能に異常がないかどうか調べるため。ココは普段から肝機能の数値が正常より高い傾向があり、過去に原因不明で急激に高くなり入院治療したこともあったので、肝臓は数カ月ごとに定期検査することにしているのである。
 結果は、もねの骨折個所は変化なし。くっついていなかった。残念。ただ、痛みなどもなく安定しており、普通に生活する上では全く問題なし。足に負担を掛け過ぎないように注意し、2カ月後ぐらいにまた検査することになった。医者は「いつの間にかくっついちゃうこともあります」と言っていたそうな。まあ、あまり期待しないで様子を見ましょう。
 ココの血液検査はGPT、GOTとも高めながら正常範囲内。良かった! この状態をキープすれば北海道遠征も大丈夫だろう。数日前にヒートが始まっちゃって、北海道アジのころはたぶん終わりきっていないだろうから、アジの出走順は昨年に続き一番最後になってしまうだろうが・・・(^^;)

(おまけ)
 もね母が1か月前にもらい忘れてきたもねの歯肉腫の病理診断書をやっともらってきた。
 内容は以下の通り。

病理組織診断 : 歯肉過形成 gingival hyperplasia

 歯肉の腫瘤部では粘膜下には分化の高い膠原繊維の増生が認められます。表層部の粘膜も過形成を示し肥厚しています。また少数のリンパ球、形質細胞の浸潤が認められます。

 歯肉の病変は歯肉過形成と診断されます。本病変に関しては、外科的な摘出により予後は良好と考えられますが、歯肉炎や歯石などの慢性刺激が続くようであれば、新しく他の部位にも同様病変が形成される可能性があります。

 やっぱり歯はちゃんと磨けということですね。
 もねさんにガウられながら、なだめすかして何とかやっていますよ。
 もね母がやらないのでワシが。

7月 292008
 

 

爪はだいぶ短くなった。爪切り後は止血剤を付けてある。化膿止めに抗生物質を数日飲ませる

 

歯肉腫もきれいにとれた。出血のあともほとんど分からず。歯も白くピカピカに
取った歯肉腫の組織は念のため病理検査へ。結果は後日

 

さあ、がんばって歯磨きして、爪切りして、この状態をできるだけキープしなければいけませんな。
麻酔はもうなるべくかけたくないんでね。
頼むよ、もねさん!

7月 282008
 

 もねさん、つい数日前に金属プレートを当てテープでぐるぐる巻きに固定し直されたばかりだが、おとといあたりからずれて固定の意味をなさなくなっていた。きのうにはかなり斜めにずれてしまったので、かえって悪影響があるのではないかと考え、病院には行かず自主判断でテープとプレートを外してあげた。

 かかりつけの動物病院がきょう、1カ月に1度の整形外科専門医が来る日だったので、もね母が連れて行って診てもらった。

 結果から言うと、固定は全部外して様子を見ることになった。

 もね母によると、レントゲンは撮らず触診しただけだったが、骨折個所が偽関節になっている可能性があるとのこと。偽関節というのは、骨折個所が元通りにつながらず、関節のように曲がる状態になったままのこと。

 今後の対応としては、
(1)手術でプレートを入れて固定する
(2)ギプスで固める
(3)固定しないで様子を見る
―などがあるが、
(1)は、指の細い骨なのできちんと固定できない可能性がある
(2)は、骨折から時間がたっており、骨折個所の間に肉が入り込んでいると固めても骨が付かない可能性がある(「50%ぐらい」)
―とのことで、(3)を選択することになった。

 もねさん自身は、骨折個所を触って動かしても全然痛がらないし、普通に生活する分には問題ないとのこと。また今後、自然に骨がくっつく可能性もないわけではないという。

 今後もしも痛がったりしたらギプスで固めなければならないかもしれないが、そうでなければ1週間後に経過観察、1ヶ月後にレントゲン撮影の予定。

 ただ、指先を引っかけたりするとよろしくないことには変わりないので、ちょうどあした、歯肉腫&歯石取りで麻酔をかけることもあり、前足の爪を血管ごと短く切ってもらうことにした。

 過去3回はちゃんと治ったし、今度も同じように治るだろうと思ってちょっと油断したかもしれない。最初からがっちり固定しておけば良かったという思いもないわけではない。だが、指先の骨折は固定しにくいし、特に足の短いコーギーは固定しにくい。しょうがなかったのかもしれない・・・

 いずれにしても、もねさんももうすぐ10歳だし、どっちにしても激しい運動をさせるつもりはない。いつまでも固定し続けて不自由な生活をさせるより、普通の生活に戻してあげたほうがいいだろう。

 偽関節になっても日常生活には影響ないだろうが、正常な関節よりはやはり炎症を起こしたり痛みが出たりしやすいはず。長距離の山歩きや、ディスク、ボール遊びは一切禁止するつもりだ。

 ディスクやボール遊びは、もねさんの最も好きな遊びである。これまでのもねさんとの本当に楽しかったディスク生活を振り返ればワシとしても忍びないが、こうなっちゃった以上しょうがない。ワシとしてはこうならないように、細く長く続けられるように最大限努力したつもりなんだけどね。

 で、このブログを見ている人にお願い。

もしも、ワシのいないところで、もね母が性懲りもなく、もねとボールやディスクなどで遊ぼうとしているのを見かけたら、やめさせてください!

 今まで、「気をつけろ」「やりすぎるな」「やめろ」と、何十回、何百回、口が酸っぱくなるほど言ってきたが、無視された結果、今回の事態になったのでね。
 今度こそ気をつけるだろうとは思うが、念のため。

7月 142008
 

もねさん、本日通院。

足はまだテーピングを取るには早いとの判断で、テーピングを巻き直しただけ。
2週間ぐらい巻きっぱなしだったので、若干蒸れていたもよう。
来週、エックス線撮影し、テーピングを取れるか判断する。

歯肉が腫れている件については、「たぶん歯肉炎などからくる過形成で、悪性ではないでしょう」との見立て。
ただ、正確な判定は切除して病理検査しないと分からないとのこと。
で、2週間後に麻酔をかけて切除&歯石取りの予約を入れてもらった。
来週、足のエックス線撮影と同時に麻酔用の事前検査(血液検査など)をする予定。

本日は、もねの骨折後、ワシも初めて付き添い。
骨折当日と11日後のエックス線写真を見せてもらった。

もね母は骨折初診時、「右前足の人差し指」と言っていたが、正確には「右前足の中指」。
来週エックス線撮影するときは、右の写真からさらに3週間以上たっていることになるので、もうちょい、骨がもやもやっと写ることがことが期待されますなあ。

先生たちに「ナデレ」と強要するのはやめてください。
なでてくれないと唸ったり吠えたりするのもやめてください(汗)

2月 252008
 

病院より電話あり。
「無事に終わりました」
ただし「緊急の手術が入ってしまったので(手術室の都合で)歯石取りまではできませんでした」とのこと。

ワシは夜勤なので、もね母が夕方、迎えに行く予定。

2月 202008
 

本日、動物病院で事前検査。
触診と血液検査、心電図、エックス線。
やはり乳腺腫瘍だとのこと。
血液検査や心電図に異常はなく、当初の予定通り25日に手術することになった。
摘出後に病理検査に出し、良悪性を調べる。
歯石も少し付いているので、ついでに取る予定。

で、腫瘍の場所を教えてもらい触ってみたが、確かにあった。
でもコメ粒ぐらいの大きさ。
ワシが「これは?」と考えていたのと違う場所であった(汗)
前に取った腫瘍も小さかったが、今回はさらに小さい。
言われなきゃ分かりませんな、こんなに小さいのは。

朝、病院に連れて行って手術。
順調ならば当日退院の予定だが、麻酔の覚め方によっては1泊入院する可能性もあり。