8月 122017
 

一応、夏休みなりにけり。

山に到着し、翌朝、

20170805-080106

「遊べ!」視線が痛い(^^;

あ、今回は “with とら” ね。

20170805-115251

薪ストーブ用の薪1立方メートル

3人で運んでくれたので、あっという間に終了。

20170805-115338

暑くなってきたのでデッキにタープを設置

懸案の草刈りに着手。
雨が降ったり、なんだかんだで、刈払機を使うのは今シーズン初。
雑草がボーボーに伸びていた。
草刈り中は危険なので、うにとらは小屋で留守番。

汗だくになって、一休みしに小屋に入ると、

20170805-154632

ワシの寝床の上に、なぜかワシのサンダル

さらにワシの園芸本2冊の角がボロボロにかじられていた。
ゴラァ、とら~!
といったハプニングもあったが、草刈り&芝刈りは何とか終了。

翌朝、

20170806-064631

20170806-093717

さあ、新たな水遊び場所を探しに行きましゅよ~

20170806-103429

一瞬、道を間違えそうになったが、無事に到着

良さげですねぇ\(^o^)/

さっそくジャボン!

 

20170806-105146

きれいな水で気持ちいいね~

20170806-105246

とら、生後11カ月のデカイ仔犬。意外と泳げるヤツ

20170806-105407

うに、3歳2カ月。波があったりすると意外に慎重(^^;

20170806-105440

木陰なので長時間遊んでも大丈夫。寒いぐらいかも(^^

では先に進みましょう。

20170806-113241

いい感じですね~

20170806-113313

次のポイント。遊べるところがいっぱいある

20170806-113750

うに、水遊びに熱中

20170806-113909

日曜日なのにヒトが少ない

20170806-114518

ずーっとこのままであってほしいなぁ

水遊びを終え、移動。

20170806-124901

山が絶景の公園に到着

芝生広場といえば、

20170806-125547

ディスクですね

20170806-125825

おっ、とらもいけるやん(^^

おにぎり食べて、峠を越えて、

20170806-133413

レタス畑に出た!

20170806-134444

高原野菜ですね

20170806-141611

炎天下にたたずむブタさんみたいなウシさん(^^;

美味しいソフトクリームを食べたが、あまりの日差しの強さに写真撮る余裕なし。

小屋に戻って久しぶりにバーベキューの準備。

20170806-165715

ご近所から立派な野菜をもらった!

20170806-182321

狛犬完成

20170806-183056

20年以上前のコールマンランタン

いまだに現役。
部品交換したこともないけど全く問題なし。

翌日、台風が迫っていたので、空いているだろうと、天気が悪くなる前に尾白川へ。

20170807-111323

空いてた♪

20170807-112201

ジャボン!

そして恒例の、

小屋に戻って、

20170807-183528

納戸に隠してあった田倉をちょびっと飲んでみた(^^

20170807-185516

ゴハン待ちのよだれ犬

翌朝、

20170808-082546

朝ごはん後、さらに欲しがるいやしん坊

20170808-134847

お庭で「それっ!」

20170808-135015

うにちゃんキャッチ!(失敗)

20170808-135805

「とらも~!」

20170808-135829

がんばれ!(^^;

20170808-143021

休憩

またディスク。

20170808-162139-1

仔犬顔

20170808-162155-0

ロックオン

20170808-162155-1

キャッチ!

と思ったら、

20170808-162155-2

ありっ?

20170808-162155-3

あれ~!

20170808-162156

なしてそうなるのかなぁ(^^;

20170808-162723

よーし、うにちゃん、お手本だぁ!

20170808-162724-1

それっ!

20170808-162724-2

あっ!

20170808-162724-3

あれっ~!

お手本になりませんでしたね(^^;)

20170808-163324

お手本しっこ

20170808-163330

真似しっこ

翌朝、台風一過の快晴。

20170809-094351

それっ!

20170809-094746-0

とら、お上手~

20170809-094901-1

うには得意の前脚クロス(^^;

東京へ戻る前に、もう一度、尾白川へ。

20170809-101446

台風一過的、空気の澄み具合

到着。

20170809-104222

水量は多いが、濁りはなし

20170809-105035

ワーイ\(^o^)/

20170809-105510-0

とら、飛び込みっ!

20170809-105510-1

着水

20170809-105537

えへ(^^

20170809-105625

気持ち良さそ~!

20170809-105841

とら、白糸のしっぽ(^^

20170809-111150-1

うにちゃん、ヒャッホウ(^^

20170809-111150-3

とら「待てぇ!」

20170809-111151-1

仲良く、シンクロ走り

水遊び終了。

20170809-120520

アチチな帰り道

20170809-122126

天然水かき氷

20170809-131714

怪しげな雲に向かって帰宅~

 

【今回の主な作業】

  • 薪搬入
  • クレマチス剪定
  • 芝に液肥
  • 草刈り
  • 芝刈り
  • ロックジャルダンなどの草取り
  • 駐車場の草取り
  • 屋根に積もったクリの花を除去
  • アカシデのテッポウムシ疑惑に殺虫剤
  • 徒長枝など剪定
10月 262012
 

夕方到着。
屋内は寒くはなかったが、夜冷え込みそうだったので、今季初、蓄熱暖房のブレーカーをONにした。

そして翌日、朝から一日中雨。

20121023-125206

昨夜の鍋の残りで昼うどん♪

もねさん、正面に顔を上げるのは難しくなってきたが、横からグイッと上げることはまだできる。

20121023-125707

ココちんは相変わらず入れ食い(^^;)

 

20121023-130732

庭のシラキ。紅葉するのが早い

 

20121023-130802

ムシカリ。早春の白い花もいいし、紅葉もいい♪

 

20121023-131313

もね母作成中のフェルト犬

左がもねさん、右がココちん(になる)らしい。

20121023-152825

おやつのプリン♪

夜は鍋&雑炊♪

20121023-204102

左にもねさん

 

20121023-204203

右にココちん

 

20121023-204903

もねさんゲット! 睨むココちん(^^;)

 

20121023-205346

ココちんも念願のゲット。しかも鍋ごと!

翌朝、

20121024-061026

早くも氷点下!

 

20121024-065135

甲斐駒もうっすらと白くなった

この日は快晴、弱風。
絶好の煙突掃除日和なり!
去年、一昨年と掃除しなかったのでかなり溜まっているかな?

20121024-085921

ありっ?

屋根に登り、煙突のトップを外してみたが、ほとんどたまっていなかった。

煙突にブラシを突っ込みゴシゴシしていたら、もねココが散歩から帰ってきた。

20121024-090153

「ここですよ~!」

もねさんは気がついてくれたが、ココちんは気づかず(^^;)

20121024-090329

下から見るとこんな感じ

全然高そうに見えない。
でも実際に上に登ると、オシリの穴が「キュッ!」としちゃう高さ(^^;)
平屋にしておいて良かった。
2階建てだったら自分ではできないな。

20121024-091212

栗の実がほとんど落ちていた!

ココちん、イガイガが痛いのを知っているので、地雷原には近寄らず。

ワシは引き続き屋内作業へ。

20121024-093754

煙突を外してみた

煙突の最下部=薪ストーブとの連結部の曲がったところに、煤?(タールのかたまり?)が大量にたまっていた。
煙突内壁に付いたものが剥がれ落ちてたまったと思われる。

20121024-111046

調子に乗って、薪ストーブ本体のトップも外してみた

きれいに掃除して、さて組み立てようとしたが、元通りにできない(大汗)
一瞬、業者を呼ばねばならんかと焦った。
が、内部の耐火煉瓦を外して手を突っ込めば何とかなりそうと気づいた。
どんどんバラしていくことに若干の懸念を感じたが、他に手段がないので実行。
苦労しながらもトップを固定する連結棒を上下の穴に通すことに成功し、無事に修復完了した。
あ~、よかった!

20121024-141539

玄関前のイワシャジンが大量に咲いていた!

ちょっと咲きすぎかも。 富栄養化か?

20121024-141642

もね母はクリ拾いのあと道際の芝刈り

涼しくなって洋芝絶好調!
でも、夏枯れしたところは種を蒔いたが、まだショボショボ。

20121024-143348

物思いに耽るココちん

 似合わないってか?
いいの、秋だから、たまにはね(^^;)

20121024-152420

もね母が拾った大量のクリ!

一本の木からこんなに落ちていた。
が、食えるのか? 虫食いじゃないか?

20121024-152908

サラサドウダンの紅葉

わが小屋のモミジはまだ紅葉最盛期には早かった。
今年は見れるかな?
時期が合わず、毎年、意外と見れないんだよね(^^;)

 

【その他の主な作業】

  • サギゴケ(白、ピンク、紫)を植えた
  • クリスマスローズ・ニゲルを植えた
  • レンギョウマを植えた(もね母)
10月 222011
 


ワシ、行けず(´_`。)


20111018-093444

ココちんに忍び寄るカマキリさん(^^;)


20111018-140824

シラキ紅葉。 ワシが行くまで粘れ!


20111018-161213

もねさん、棒道カート

凸凹の砂利道でも問題なかったもよう。


20111018-162835

笑顔~(*^_^*)

車いすの時よりも遠くまで行けたらしい。

カートの下に車いすをぶら下げ収納可。
歩きやすそうな所では、もねさんをカートから降ろし、車いすでお散歩させた。
その間は、ココちんをカートに収納したもよう(^^;)


20111019-124932

オオムラサキセンターでもカート散歩

10段ぐらいの階段は上り下りできたらしい。
だいぶ行動範囲が広がったようですな♪


【その他】

  • 落ち葉掃き
  • 栗むき 前回庭で拾った山栗。むいた後の重さ270グラム
  • 苗購入(サルビア・ヤメンシス・サーモンイエロー フロックス・モントローズ・トリカラー ホワイト・トードフラックス ガウラ・あかね フロックス・ブルードリーム)。次回植えるらしい
  • 蓄熱暖房を今季初使用したが、もね母が温度設定を下げ忘れて帰宅したことが、ワシの厳しい追及で発覚。悪事は隠し通せないものさ!
9月 072011
 


台風12号の影響で中央道がず~っと通行止め。
ならば、関越道経由でLet’s Go! →久しぶりのGPSログ


20110904-154544

トンネルを抜けると、そこは霧の国であった…


到着すると、

20110905-081451

ありゃ、砂利道は既に修復済み(一応、市道)

速攻で直さねばならんほど、ボコボコになったのかな?




20110905-090218

ココちん、足洗いタイム♪


20110905-090929

「一本懸命」  ヨダレの滴が…(^^;)


20110905-103439

ムラサキシキブの挿し木を植え替え 根が出てた! よしよし♪


20110906-074454

台風去って爽やかな快晴に!


20110906-074700

ココちん、またまた「一本懸命」


20110906-074707

ついに耐え切れず(^^;)


20110906-075210

やっと夏が終わった感じ♪ 雲も高い!


20110906-075342

もねさんは「一球入魂」


20110906-075837

我が家で目力が一番強いのはもねさんだな(^^


20110906-080305

「あっ、ココちんがワシのサボニウス風車を壊したぁ!」

嘘です。
ワシが安物の板で作ったのが原因です(;O;)


20110906-080339

今年も栗のイガイガが落ち始めた

トゲトゲが素手で触れないぐらい痛い。
もねココが踏んで怪我をしないように拾わねば(主にもね母のお仕事)


20110906-171849

帰りはラクラク中央道でモクモク雲の下へ~


なんだか今回は、モノをいっぱい壊してしまった。
ワイングラス、サボニウス風車、長靴…
おかしいなあ、我が家でモノを壊すといえば「もね母」なのだが…(^^;)


【今回の主な作業】

  • 挿し木のドウダンツツジ植え替え(根がちょびっとしか出ていなかった)
  • 挿し木のムラサキシキブ植え替え(根がしっかり出ていた)
  • 芝刈り
  • 芝の肥料まき
  • 芝の追加種まき
  • 排水路整備(砂利道保護用、大雨でだいぶ埋まっていた)


10月 152010
 

(写真はクリックすると大きくなりますよ~)

20101010-01

もねさん、雑草ガーデンで朝のおトイレ


20101010-02

雑草の種の運び屋にされてしまったので、お風呂できれいに(^^;


20101010-03

煙突掃除に初挑戦!

薪ストーブの煙突は、掃除しないとタールやすすなどがたまり、煙道火災を起こしたり、煙が逆流する原因になる。
わが小屋の場合、使用頻度は低いのでまだぜんぜん大丈夫だとは思うが、一度見てみないとどれぐらいタールが付いているのか分からないので、掃除してみることにした。


20101010-04

カバーはネジ止め。簡単に外れた



20101010-05

掃除前。黒いつぶつぶが内壁に付いている


20101010-07

金属の専用ブラシを突っ込み、柄を継ぎ足しながら一番下まで押し込んでいく


20101010-06

ホイ、きれいになりました♪

部屋の中は、煙突を外したかったが、ネジを外しても硬くてあまり動かず(汗)


20101010-08

とりあえず、少しできた隙間をポリ袋でカバー


20101010-09

ブラシで擦ったら、すす?が落ちてきた


たいした量はなかった。
これなら3、4年に一度、掃除すれば大丈夫かな?

平屋だから比較的簡単にはしごで登れたが、屋根に乗り移る時と、はしごに戻る時に、横に乗り出すので若干不安定。
ケツの穴がキュッとしちゃうような怖さであった(^^;)


20101010-10

今年の栗は豊作か?一日中、ボロボロと落ち続ける


20101010-11

今冬用の薪30束を配達してもらった(左側)

少ないようだが、奥行き方向に3列に並べているので、見える量の3倍ある。
わが小屋の使用頻度なら、これで一冬持つかな?

右側は敷地に生えていた木を建築時に伐採した残り。
石炉などで使う予定だが、硬すぎて斧でうまく割れず、ズルズルと先延ばしに(^^;)


20101010-12

ワシの和風ガーデン

今回植えたものは、コゴミ、ニリンソウ、オダマキ、ホタルブクロ、スノードロップ、ペンステモン、イカリソウ、イワシャジン。
今は地上部がないため、どこに植えたか早くも分からないものも(汗)
来春のお楽しみ♪


20101010-13

よく分からんキノコがあっちこっちでニョキニョキ


20101011-01

ラベンダーを移植

グロッソ・ラベンダーは丈夫だから、大丈夫でしょう。


20101011-02

快晴!

わが家のヤマモミジは夏ごろからず~っと紅葉しっぱなし。
猛暑のせい?


20101011-03

栗のイガや小さすぎる実を焼却


20101012-02

ムシカリ紅葉&カエルさん


20101012-01

ダッチオーブンのいい匂いに誘われ、野犬がやってきた!


20101012-03

でけた!ちと早いかもしれんが、腹が減っているのでこれで良しとする!


20101013-01

ココちん、おパンツ犬に

愛用のTバックを持ってきていなかったので、Jマートで購入。
腰痛用のサポーターみたい(^^;)


20101013-04

ガマズミ&トンボ


20101013-03

焼き栗の残骸を探す野犬


20101013-02

もねさんはバードフィーダーに来た野鳥を威嚇(汗)


20101013-05

和風ガーデンのイワシャジン。難しそうだが、うまく育ってちょ!



【その他】

  • 初日だけ寒かったので蓄熱暖房を今シーズン初めて入れた
  • 芝刈り
  • コンポスト切り返し
  • 北側境界付近にダンコウバイを植えた
  • 水仙の球根植えつけ、シロヤマブキとツリバナの種まき
  • 炉の周辺の雑草取り
  • 芝の種の追いまき
3月 032010
 

昨日は朝帰りだったが、今回はお山へは行けず。
代わりに、もね母の希望でピンオークを探しに井の頭公園へ。

なぜピンオークを探しているかというと、お山の庭に生えている栗の木の代わりに植えることを検討中だからである。

この栗の木は山の庭にもともと生えていたのだが、根元がかなり傷んでいる。
以前、植木屋さんに「根元が傷んで空洞化している。このままでも大きくなるが、もしかしたら、強風で倒れたりするかもしれない」と指摘された。

夏に気持ちのいい木陰をつくってくれるので、できれば切りたくないのだが、倒れるかもしれないと言われては心配。
植木屋さんからは「木陰にしたいなら、木漏れ日がいい感じのピンオークがありますよ。栗の木を切ってピンオークに植え替えるなら来年(2010年)の春ごろがいいでしょう」という提案があった。

春が近づき、もうそろそろどうするか決めねばならんのだが、なにぶんピンオークというものを見たことがない。
コナラの仲間、北米原産、葉の形が特徴的、秋には紅葉する、ということぐらいしか分からん。
で、井の頭公園にあることを知り、見に行ったという次第である。

こんな木らしい→pin_oak on Flickr – Photo Sharing!

平日なので道も空いていて、すぐに到着。
駐車場も空いていて止められた。

20100302-1

さあ、ピーンオークを探しましょう

すぐにピンオークらしき、特徴的な葉っぱが大量に落ちているのを発見。

20100302-3

別名「アメリカガシワ」


20100302-2

「この辺に生えているのではっ?!」

だが、木はいっぱい生えているものの、すべて落葉していて、ぜんぜん区別がつかない(汗)
「ヤマザクラ」とか「ケヤキ」とかは名札が付いているが、「ピンオーク」の名札はひとつもない。

20100302-4

もしかしてこれか?


公園事務所によると、この辺にいっぱい生えているという。
でも分からん。
なぜ名札がないのだ?
ありふれた木なのか?
目の前の木がそうなのか?
でも分からん(汗)

(分からないまま時間切れに)


さあ、どうする、もね母?


ピンオーク担当はアンタだからねっ!

2月 262010
 

助手席にもねさんを乗せて出発。
もねさん、満面の笑み♪
ココちんは後ろのケージでごめんね~

20100222-01

もねさんはワシの膝枕で、いい子でネムネムzzz


20100222-02

快晴! 山も雪が少なくて春みたいになってきた


順調に到着。
さっそくお庭にもねココを放すと・・・あれっ?


20100222-03

なんだか芝生に穴ぼこが・・・


20100222-04

ボコボコだらけ。もねさん、笑ってる場合じゃないですよっ!


シカさんかなあ?
植木をかじられないように保護したら、今度は芝生かあ。
根っこを食い荒らす虫を食べてくれるんならいいんだけどねえ。
これだけ暖かければ、えさが足りないということもないと思うが・・・
う~む。


もね母を長坂ICまで迎えに行き、買い物へ。


20100222-05

スーパーの駐車場から見える夕日。正面は甲斐駒


ワシの腰痛用ベルトと、もねさんのコルセットを並べてみた。

20100222-06

怪しい下着じゃないですよ!


20100223-01

翌朝、ココちん、お庭でおしっこ。シカよけに効くかな?


20100223-02

もねさんも芝にスリスリ。こっちもにおい付け?(^^;)


こんなのもあるけど→http://www.wolfpee.com/index.html
犬よけにもなっちゃうらしいからダメか?


天気がいいので、1年ぶりに秘密の雪あそび場へ出発。
まだ雪、残っているかな?

20100223-03

もねさん、ゆっくりがんばれ!


去年は何の問題もなかったが、もねさん、今はこの程度の斜面も自力では登れなくなっちゃった。
でも大丈夫。

20100223-04

もうちょいですよ~


20100223-05

あと一息。最後は自力で登る!


20100223-06

ココちんは、ひとり足跡探索の旅へ(^^;)


到着!


もねさん、うれしそう♪ 来て良かった!

もねさん、うれしそう♪ 来て良かった!


20100223-08

後ろ足に力が入らないから、よろけちゃうこともある


でも雪の上ならば、まだなんとか自力で走れる!


ココちん

ココちんも笑顔~


20100223-11

またここで遊べてよかったね♪


20100223-12

親子で走れば、ガウる気力もまだ十分(^^;)


20100223-13

もねさんの笑顔が一番!


20100223-14

あんたも老犬なんだから、ちょっとは自重しなさいよ!(^^;)


20100223-15

また来冬も元気に来れるように頑張りましょう!


20100223-16

遊んだ後は焼肉♪ 美味い安いと評判の「レストラン141」へ

ほんとに安くて美味かった。
余は満足である。


20100223-17

小屋に戻って気持ちよ~くお昼寝


20100223-18

こっちも老婆のお昼寝


いきなり一夜明けて、


20100224-01

快晴! 甲斐駒が今日もきれい!!


20100224-02

朝はさすがに氷点下。デッキには霜


20100224-03

ココちん、背中に哀愁を漂わせ、「メシはまだか?」とアピール


20100224-04

ヨーグルトの残りをゲット!


20100224-05

食後、もね母が怪しい作業を開始


20100224-06

見張るココちん。アンヨがカワユイ♪


20100224-07

超珍しいことに、もね母がアップルパイなど作製。見張るココちんに注目(笑)


20100224-08

もねさんは満面の笑みで「アップルパイ、ちょうだい♪」


20100224-09

昼過ぎには14、15度ぐらいに。もう冬も終わりか


20100224-10

室温25度ぐらいに上昇。あまりに暑いのでロールスクリーンで日差しを遮り、窓を開けた(汗)


20100224-11

帰りに植木屋さんによって、春の植栽計画を検討


さあ、根元が傷んだ栗の木をどうするか、もういい加減に決めないといけませんよ。

去年は春の植木シーズンに出遅れたから、今年は早めに準備を!

帰りの車中で相談しようと思ったが、また老婆はネムネムに。

20100224-12

ココちんはまたケージの中。ごめんよお

8月 062009
 

20090803-01今年は衆院選もあるし、まとまった夏休みは取れそうもないので、ちょろちょろ山に行ってごまかす予定(^^;)
第1次?プチ夏休みは8/2~5に取った。

2日未明に出発し、明け方到着すると、まず目についたのはシャラの木の毛虫(泣)

デッキの目の前にシャラの木を植えたので目につきやすいのである。

ぎょへ~、チャドクガだったらどうしよう!!!(チャドクガはこんなやつ→wikipedia

ワシは子供のころ、毛虫に刺され体中かゆくて大変な目に遭ったことがあるので、毛虫は嫌いなのだ。

シャラの木を植える時、チャドクガの心配をしたのだが、庭師さんが「この辺ではチャドクガなんて見たことありませんよ、大丈夫ですよ」というので、若干の懸念は残るものの植えることにしたのであった。

で、早速庭師さんに連絡。翌朝早速見に来てくれ「これはチャドクガじゃないから殺虫剤かけるか、捕まえてポイすれば大丈夫ですよ~」とのことで一安心。
実は庭師さんも、この辺にはホントにチャドクガがいなくて見たことがないからネットで調べてきたらしい(^^;)

チャドクガじゃないと分かれば、あとはわが家の虫担当=もね母の出番。
割りばしでつまんでポイである!
さすがもね母、えらいもね母(爆)

紙袋に入れられた毛虫ちゃんたちは石炉初使用で灰になってお空に上っていきました~

まあ、山だから虫がいっぱいいるのはしょうがないというか、当たり前のことなのであろう。

(毛虫ちゃんの写真は大量に撮ったが、気持ち悪いので省略。たぶんこの方たちだったと思われまする→wikipedia

では気を取り直して栗の実の写真でも。

20090802-01

庭に栗の木が1本ある。
冬は葉っぱが落ちてみすぼらしかったが、葉っぱが出てきたら、いい木陰になって「切らなくて良かったぁ!」。
そしてよく見ると、かわいいイガイガがいっぱい。
秋になったら食べられるかな?
もねココちゃんはアンヨがチクチクしないように気をつけましょう(^^;)


トンボちゃんです。

20090803-02

ちっちゃい虫は、遠慮なく食べちゃってください。
ブヨも食べちゃってくれないかなあ。


イワダレソウはすげ~元気。

2009/6/17
20090617iwadare
2009/8/3
20090803-03

ちょっと繁殖力強すぎってことはないでしょうか?(汗)


芝はいまいち元気なし。

20090803-04

長雨、日照不足の影響か?
このところ、雨の降らない日はなかったというからなあ。
庭師さんのアドバイスで、肥料をまいてみた。(窒素8、リン8、カリウム8の普通の化成肥料を10キロ)


20090803-05

小屋の北側、隣地との境界付近にリシマキア ヌンムラリア・オーレアを植えてみた。(ホームセンターで購入)

地面が湿っぽいのでたぶんちょうどいいはず。


毛虫ちゃんに続き、刈り取った芝と雑草をもね母が燃やそうとしたが、湿っていて、くすぶるばかりで燃えず。

20090803-06

ワシがうちわであおぎまくって、汗だくになりながら、無理やり燃やした(大汗)


合間を縫って農業大学校へ。

20090803-07

目指せ、これくらいのきれいな草地!
もねさん、スリスリくねくね、スリスリくねくね…
腰は大丈夫かね?
全然痛くはなさそうですな。


ココちんは優秀犬を演出(^^;)

20090803-08

こういうところだと、ホントにいい子に見えるねえ(笑)→大きい写真はここをクリック


もねさん、うれしくなってちょっと走ってしまった。

20090803-6

もねさんは走るのが好きだからなあ…
もっと走らせてあげたいが、心を鬼にしてガマン、ガマン。


翌日

20090804-01

この穴は何?


20090805-01

薪小屋の基礎を設置するための穴でした。
凍結深度を考慮し深さ約60センチ。
出来上がりを見れば「ふ~ん」という感じだが、ワシの大汗とブヨ刺されと腰痛の結晶である。
計画と配置が若干ずれたが許せ!
あとは現場合わせで調節する。


庭に落ちていたクルミの実を穴を掘って埋めた。

20090805-02

外側の果肉を腐らせて中の実を取りだすのである。
銀杏と同じやり方ですな。(庭師さんに教わった)


てな感じでおしまい。

20090803-5大きな写真はここをクリック

天気が比較的良くてラッキーだった。
また行きましょう!

10月 092008
 


もね母の熊本の親戚の山!で採れたクリ
粒がでかい!
   ↓
(1時間半後)
   ↓

やっとむけた♪


クリご飯が炊けた。
クリの味が濃い!
サンマもうまい!!
余は満足である\(^o^)/