12月 152008
 

~年内グラ鯵ちゃん完成ならず~

200812131

毎度恒例「ワシの軌跡」→Google Map 今回は3リンクですね。

結果は・・・
元気に「エイッ!」と飛びました♪

ほぼ予想通りだったと言えよう(汗)

JP3

最初のバーは落としちゃったけど、まあまあいいんじゃないですか。

AG3

全然分かってないな。
ココちん、飛ぶ気満々なんだから、中途半端に手を出したって駄目さ!
やっぱりちゃんと止める練習をした方がいいんじゃないですかね。
このままじゃ、大会に出れば出るほど、飛ぶ強化をしちゃうことになりますよぉ。

まだJKCカップが残っているが、通常の大会と違ってクリーンランしてもチャンピオンポイントは出ないらしいので、これにて年内のグランドアジちゃんは完成不可能と決定。
悔い改めないと、大会に出続けても、来年前半になんとか完成できるかどうかって感じでしょうなあ。

10月 122008
 

JP3=スラ抜け、バー落下1

足の速い犬は分からんが、(スピードの遅い)ココちんなら何の問題もなさそうなコースだったのになあ・・・
もったいない。

まあいい。この程度の失敗ならば・・・

問題は次のAG3だ。

現場を見ていない上、ビデオもないので正確な状況はつかめないが、ワシの厳しい事情聴取によると、ココちんには何の問題もなかったらしい。
もね母にも途中までは何の問題もなかったらしい。

だが、もね母は競技中、
 コースを間違えたと勝手に思いこみ、
 審査員が笛も吹いていないのに勝手にやめて退場しようとし、
 周囲から「合ってるよ!」と言われ、慌てて続けようとし、
 同じバーをもう一度跳ばせて
失格したらしい。

コースを間違えることは誰でもある。
だが何さ、これは!
審査員が笛も吹いていないのに勝手にやめようとするとは!!
「間違えたかも?」と思っても、審査員が笛を吹くまではそのまま続けなきゃだめさ!
合っているかもしれないんだから!

勝手に大丈夫だと思いこんで試験中におやつをあげて失格になったこの間のOPDESチームテストの時と、方向は逆だが、ほとんど同じたぐいの失敗ではないか。

なぜこのような無意味な失敗ばかりするのであろうか?
本当にコースを間違えて審査員に笛を吹かれても、気が付かないでそのまま続けてしまうぐらい、集中してやってもらいたいものである。

2月 242008
 
鼻の穴の中までもが真っ黒クロスケ
~2008/2/23JKCアジ@大凧~

午前中は結構いい天気だったんですけどねえ…

20080223.jpg

ココちん、今日の出番はかなり後の方。「出世したもんだねえ、エヘ♪」なんて思っていたら、あとあと大変なことに。

まずはAG3から

なん?(爆)

ま、いろいろ言い分はあるだろうが、「来い~っ!」と口で叫んでも、体の動きは「来い」と言っているように見えませんね、ワシの目には。
「呼んだのに無視された」じゃなくて、そもそも間違った指示をココちんに伝えているのではないでしょうか?

午後に入って風がだんだん強くなってきたが、しばらくは問題のない程度。
もねさんとディスクでちょこっと遊べるぐらいだったんすよ、しばらくの間は。
ところが…

最後の方のココちんの出番が近づくころには「ただいま寒冷前線通過中!」みたいな爆風に。
中断を挟みながら競技続行となったが、結果を期待するというより、「修行」って感じでしたな。
まあ、ココちんも、もね母もよくやりましたよ。
ココちんは意味不明のハイテンションだし(汗)

JP3


なんだかよく分からないけど、トンネルに逆の入り口からズボッと入ったようでありました。

ワシもよくこんなビデオ撮りましたよ(汗)

テープ入れ替え直後だったためか、あまりの砂ぼこりのためか、カメラが動作不良で映像が乱れ、直接PCに取り込めなかった。
貴重な映像なので、いったんアナログビデオに落してからデジタルビデオに録画し直して、今度はPCに取り込み成功!

ディスクでは爆風大会を何度も経験しているが、この土砂まみれ爆風は過去最悪でしたな、ああ参った参った。

撮影中、タープが吹っ飛ぶんじゃないかと気が気じゃなかった。
同居のJET家と、通りすがり?のプリン、バティ両ママさんが押さえててくれて助かった。
押さえててくれなかったら、わが家のタープは江戸川の藻屑と消えていたことでしょう(大汗)
この場を借りてお礼申し上げまする。

いや~、ほんとにすごかったんすよ。
一時は横殴りの砂嵐の中で目も開けられず、風下を向いて立ちつくすかないって状況。
ワシは立ちつくしながら薄目を開け、周りの人々も同じように風下を向いて立ちつくしているの見て、「あぁ、なんだか南極のブリザードの中で立ちつくすペンギンの群れみたいだなあ」って思ったものであるよ(爆)

2月 232008
 

ココの出番のちょっと前から爆風で砂まみれドロまみれ、目も開けられないほど。
もう中止してお金を返してくれればいいと思ったが、続行するところはさすが商売上手?のJKC。
こんな中、ココちんはなぜかいつになくハイテンション(^_^;)
案の定、スタート直後のトンネルに逆から飛び込んで秒殺。
この悪条件ではしょうがない。
帰宅して、もねもココも速攻シャンプーの刑。

2月 252007
 

2/24 JKCブロックアジリティー競技会@埼玉・大凧

20070224.jpg

JKCアジ参加3回目にしてココ&もね母コンビ、ようやくAGでクリーンランできた!

AG1動画

過去2回はわずかなミスでクリーンランを逃していたが、今回はやっとうまくいった。
素直さと堅実さがココちんの最大の長所。
スピードはないから上位入賞は難しいが、クリーンラン確率は高い(はず)!
つぎも頼むよん♪

続いて行われたJP1もちょっと怪しげながら、何とかクリーンラン。

JP1動画

もうちょいスムーズにできるようになると、もっといいねえ。
ココちん、ディスクのときみたいにアジでもピュ~ッと走っていいんだよ(笑)

しかしなんというか、アジリティーの大会は参加チーム数が毎度あきれるほど多い。
1~3度合計で、スモールだけで約160チーム。ミディアムとラージまで入れたら計約500チームですわ(・・;)
ディスクは犬種がどうしても限られてしまうが、アジは幅広い犬種が楽しめるからなんだろうなあ。