12月 162011
 


もねさん&ココちん&もね母は豪華6泊7日だが、ワシは間にお仕事が入ったので2泊3日×2であった。
6泊7日-2泊3日×2=2泊1日となり、ありっ?って感じだが、夜のお仕事だったりするので計算上はこれで合っているのである。


20111208-102438

落ち葉掃き女と監視犬



20111208-124607

挑発的なシカの糞(ふん)を発見!

ちなみにワシが「シカは『ふん』だろ!」と何度言っても、もね母は「シカの『うんこ』」と言うのをやめない。



20111208-124800

春に植えたシラカシ、シカにやられ再起不能かも



20111208-130308

イタヤカエデもやられた。対策を取らねば!



20111208-203432

冬の夜長はDVD鑑賞会



20111209-071446

一夜明けて「ありゃ、雪だ!」



20111209-100827

雪散歩。この程度ならカートで問題なし



20111209-103426

車いすは前輪に雪が詰まっちゃうので手助けが必要



20111209-103509

ついにシカ対策の切り札「ウルフピー」を導入 頼むぞぉ!

庭の周囲に6カ所設置。



20111209-103619

「オオカミのにおいだっ! 逃げろ~」(イメージ写真)

って、シカがなることを期待。



20111209-103905

野性を忘れたココちんにはウルフピー効果なし(^^;)



20111209-134128

またまた燻製ささみ製造



20111209-162347

お散歩コースから見える南アルプスがだんだん冬っぽくなってきた



20111209-175623

疲れたら寝る



20111209-180012

だが、いつ何を食べるか分からないので油断は禁物(^^;)



20111210-225215

もね母撮影「もうちょいで皆既月食」

ワシはこの頃、東京でお仕事中。

そして二夜明けて再び山へ。(この間、もねココ&もね母が何をしていたかは不明)



20111212-080159

豪華朝食ですよ!

でもココちん、このあとお腹が緩くなった。
ココちんは質素なご飯じゃないとダメですな(^^;)



20111212-083931

快晴! 甲斐駒かっちょよい



20111212-084022

北岳、真っ白。さすが国内2位の高峰



20111212-084341

雨樋に溜まったカラマツの葉をお掃除byもね母



20111212-091800

ココちん、真顔ですな!

本当は、草刈りした草の断面で足の裏ががチクチクして動けないだけ(^^;)



20111212-094455

もねさんは凛々しいお顔がいつもステキ♪



さて、今回のメインイベントである!

20111212-144500

じゃじゃーん、伐採したオニグルミの木が山積み

隣の土地のオニグルミの枝が大きくせり出していたので、持ち主の許可を得て切らせてもらったのである。
夏はいい木陰をつくってくれていたのだが、オニグルミはユグロンという物質を分泌し下に植えた植物の生育を阻害するので、困っていたのである。

自分でも伐採できそうだったが、ちょっと危なそうなのと、倒す方向を制御できなさそうなので、業者に頼んでやってもらった。
業者の人は、チェンソーである程度切り込みを入れた後、ユンボで狙った方向に押し倒して、あれよあれよという間に伐採終了。

かなりの量になったので、今後しばらくは薪棚作製、玉切り、薪割りに専念せねばなるまい。



そしてクリスマスのダッチオーブン丸鶏ローストチキンに向け予行演習!

20111212-174826

でけた♪

今回は丸鶏が手に入らなかったので、甲州地どりの胸肉?を使用。
ダッチオーブン料理は

  1. 炉で火を燃やすのが楽しい
  2. 火を見ながら出来上がりを待つのが楽しい
  3. 出来上がった料理を食べるのが楽しい

の、「三重楽」であるなあ\(^o^)/



20111212-175111

ワクワクする匂いですね~♪


一夜明けて、

20111213-064745

朝焼け富士山



20111213-065132

朝焼け北岳



20111213-090524

お散歩ですよ イチ、ニッ、イチ、ニッ! がんばれ、がんばれっ!!



20111213-094940

車いすの後はカートでお散歩


もねさん、車いす散歩ではウンチが出ないことがある。
麻痺が進んでいる影響かもしれん。

だが、カートに乗せて、ワシが押しながらボブスレーのスタートのようにダッシュすると、ムズムズっと便意を催すことがある。
スピード感でお尻の穴が「キュッ」とするのであろうか?

ワシはこの現象を「スピード アンド チャージ」と呼ぶことにした(^^;)
かつて、ナベツネ巨人軍のキャッチフレーズとして使われた言葉を拝借したものである。

(蛇足)もねさんの場合は、便意をチャージするっていう意味ね♪



20111213-111906

自宅に戻る日、庭のど真ん中に挑戦的なシカの糞を発見!

くそぉ! このへんのシカはオオカミのにおいを忘れてしまったのか?

冬はウルフピーが凍って、におわないのか?

ネットで囲むしかないのか?

何か名案はないのか?



【今回の主な作業など】

  • ウルフピーを設置(シカ被害対策)
  • ブックエンド風ログラック作製(デッキ上に1~2日分の薪を置くため)
  • 燻製ササミづくり
  • もねカートの前輪キングピン軸の固定ナットを調整
  • 隣地境界オニグルミ伐採(業者に依頼)
  • 久しぶりにダッチオーブン料理(ローストチキン)
  • 隣地境界ネット延長(ココちん喧嘩防止用)
  • 西隣地で地盤調査。建築工事開始へ
  • 風呂自動運転はその後、順調
11月 132009
 

まだ暗い午前4時すぎ、切羽詰った感じで吠える もねさんの声に起された。
「トイレ行きたいんじゃないのぉ?」という もね母の言葉でハッと目が覚め、慌てて着替えてもねさんを外に連れ出した。
外に出た途端、プリプリッと下痢ピーに。
「家の中でしないで、よく我慢したねぇ~」
しばらく歩くと、もう一度プリッと出し、とりあえず落ち着いた様子になった。

この間、クチャイ下痢ピーをビニール袋に回収しながら、ふと思った。
「このにおい、最近嗅いだような・・・」
そうだ、このにおいはココちんの下痢ピーのにおいだ。
つい数日前に、ココちんが留守番中にケージの中で下痢しちゃって、後かたずけが大変だったのだ。
ケージの中でしちゃうなんて初めてのことで、ケージの中で情けなさそうな顔をしたココちんがとてもとてもかわいそうで、ごめん、ごめんと謝ったのだった。

そして、汚れたケージをバスルームで洗ったときの、クチャイクチャイにおいが脳裏に鮮明によみがえった(^^;)
思い返せば、ココちんも下痢の前、2日ほど連続でゲロしていたのだった。
そして今回のもねさんも3日ほど連続してゲロしてからの下痢・・・
ココも もねもゲロしても体調はそれ以外に悪くなく、そして下痢・・・
いつものウンチと違うクチャイクチャイ下痢・・・

ココちんのときは、「風邪かな?」「古めの手づくりささみジャーキーでおなかを壊したのかな?」とか思っていた。
そして、もねさんのゲロは、お山の庭で草を食べ過ぎたり、新しいサプリを与え始めたのが原因かと思っていた。
だが、ささみジャーキーとかサプリとかに気を取られて気付かなかったが、よく考えればココももねもほとんど同じ経過ではないか!
ココちんの胃腸炎?が もねさんにうつったのではないかぁ???

一応サプリも一時やめて様子を見るが、いずれにしても早く治ってほしいものである。
もねさん、今日はワシはお休みだから下痢っても大丈夫ですよ。
いつでもトイレに連れてってあげますよ。
安心して休んでください。

1月 202009
 

草木もワシも爆睡する午前2時すぎ、もねがベッドの下で「キュ~」と泣いたのが聞こえ目が覚めた。
ドアの前で余裕なさげにウロウロするので、「これはイカン!」と、外に連れ出したら、予想通りゲロ下痢。
出し尽くすまで寒空の下、人気のない夜の街を30分近くウロウロした。

家に帰って、もねのお尻を洗って一安心、さあ寝なおそうとベッドに入ったら、今度はココがドアをカリカリ。
まさかとは思ったが、外に連れ出すと、ココも下痢ピー。
仲の良い親子ですこと(-.-;)

普段と違うものは食べさせていないはずだが、ハテ、なんですかね?
感染性胃腸炎って感じですかね?
元気はあるので一日絶食して様子見ですな。

3月 212008
 

まだ吐き気が止まらないので病院へ。
本日はワシが夜勤なので、午前中にワシがお連れした。

病院ではまず体温を測り、持参した朝の便を検査。「悪玉菌がかなり繁殖している。これじゃあ、吐き気も下痢もするでしょう」との判定。

さらに「水を飲んでも吐くというのが少し気になる。でも腸閉塞とかならば飲んでからもっとすぐに吐いてしまう。たぶん大丈夫だろうが、さらに何度も繰り返し吐くようならばすぐに連絡を」とのこと。

で、とりあえず通常の大腸炎の処置をして経過を見ることに。

まずは抗生剤を注射。そして昨日から水分をほとんど取れていないので、脱水状態にならないようにリンゲル液を背中の皮下に注入。血管に直接点滴するのはゆっくりとしかできないので、このような方法に。犬猫は皮膚がたるんでいるので、こういう方法ができるらしい。

500mlリンゲル液を使用。全部は入らなかったようだが、かなり入った。ココちん、背中がもっこりラクダ状態に。時間がたったら重力で徐々に下がってきて、今度はわきの下がポッコリ。少しずつ体内に吸収されて、しばらくするとこぶはなくなるらしい。

前回の抗生剤とか整腸剤が残っており、今日、出された薬はとりあえず胃の保護剤のみ。水は少しずつ与え、与えるときは胃薬を溶かして飲ませる。

たぶんこれでよくなるだろうが、もし何日たっても良くならないようなら、もっと詳しい検査をする。とりあえず本日夕方、病院に連絡し、経過報告と今後の相談をする。

ココちん、全体的に元気はないが、肝臓が悪くなったときのようにグッタリするほどではない。ただ、帰りの車中のケージ内でゲロリン。家に着いてすぐ下痢ピーに。先週のもねの大腸炎のときとほとんど同じ経過である。

一般的には食べ物が怪しいらしいが、心当たりがないな~
先生に聞いても「難しい病気はよく研究されるけど、原因不明の大腸炎は『特発性大腸炎』ってことで、かたずけられちゃうんですよね」だとさ。
「えさを変えただけで、菌のバランスが崩れることもある。人間用のビオフェルミンをえさに入れるといいかも」とも。
まあ、ヘンなものは極力、口に入れさせず、清潔に気をつけるというところですかねえ。

3月 152008
 

もねさん元気復活、良かった良かった。

が、元気になったら、今度は下痢に。
下痢が治まればそれで完全回復だとは思うのだが、ワシは昨夜全然寝られなかったぞ~

もねさんが最初に吐いて元気がなくなった3日ほど前から、夜寝るとき、ワシはもねさんのケージの前に布団を敷いて”寝ずの番”をしていたのである。「夜中にトイレに行きたくなったら、外に連れて行ってあげるからちゃんと起こすんだよ」ということで。(もね母はベッドで爆睡)

最初の2晩は、もねさん、ぐったり寝ているだけだったので、寝ずの番は寝られたのであった。

そして昨日になって、もねさん、だいぶ復活。寝ずの番はもう不要だと思ったが、布団を出したままだったので、ワシはそのままそこに寝た。

そしたらもねさん、まずは午前1時ごろ、ケージから出て玄関とワシの間をウロウロ。時々玄関の前に立ち止まり、ひきつったような笑顔でワシを見つめる。そのうち切羽詰まった感じになってきたので、こりゃいかん、と着替えて大慌てで外に連れ出すと雨ざんさん降り。そして雨の街で、ずぶぬれになりながらピ~

やれやれと家に帰り、もねさんの足とお尻を洗って、布団に入り、やっと寝れたが、3時ごろに第2弾。そして6時ごろに第3弾。

そりゃあ「トイレに行きたくなったら起こせ」とは言ったがこれじゃ全然寝られないですよ、もねさん。ま、しょうがないけど。

下痢自体は、まあかなりの下痢ではあるが、もう、出るものがほとんどない状態。全身状態は数日前より全然元気になっているので、大きな問題はないと思われる。

感染性胃腸炎みたいのの症状がまず胃にきて、胃が治ってきたら腸にきたというところでしょうかねえ?

3月 142008
 

もねさん、おととい午後に吐いてから体調不良。

食欲がなく元気もないので、昨日、もね母が動物病院に連れて行った。
家ではドライフードを食べなかったのに、動物病院では先生が試しに出した馬肉のおやつをペロリ(汗)
血液検査の数値は異常なしで、除草剤中毒や感染症の可能性は除外。
下痢もしてなく、おなかの張りなどもなし。
胃の炎症を抑える薬?を出してもらい、様子を見ることになった。

帰宅後、ドライフードを少しだけ食べ、薬を飲ませたら若干元気に。
でも夕方、もね母がドライフードを少し食べさせたらまた吐いた。

今朝も、ドライフードを出されても食べようとせず食欲なし。
かと思ったら、ワシが残りご飯でつくったおかゆは食べた。吐いたら困るのでちょびっとしかあげなかったが。
その後、今日は嘔吐なし。
食べてないので量は少なかったが、ウンチも正常。
やっと少しずつ回復している様子かなあ。

ドライフードは食べないけど、おかゆは食べるなんて、なんか二日酔いでオエッとしているときみたい。
原因が全然分からないけど、胸焼けで気分が悪いみたいな感じなんだろうなあ。

食欲のないもねさんなんてありえない。
早く元気になってください。

今回の原因ではないようだが、もうそろそろ雑草が伸び始める時期だから、砂利駐車場とか空き地、公園などの除草剤には注意しないといけないですなあ。

2月 132008
 

ココちんが珍しく今朝からおなかの調子が悪く、午後も嘔吐2回&下痢。
で、アジの練習を休んで、もね母が夕方、病院に連れて行った。

ココちん、前に肝臓が悪くなった時も嘔吐から症状が始ったので若干心配した。
でも今回は血液検査の数値もすべて正常範囲内(肝機能含む)。
検便の結果と合わせて、「腸炎でしょう」との診断となった。
下痢止めの注射をして、薬をもらって、今日は夕食抜き。
元気もあるので、順調にいけば数日で治るだろう。
とりあえず一安心である。

もねさんの方は、ワシの最近の自己流触診で、乳腺が残っている側に何かしこりのようなものがあるような気がして気になっていた。
で、病院に行ったついでに獣医に触診してもらったところ、獣医も「かなり小さいけど腫瘍がありますね」との見立て。
取ってみなければ良悪性は分からず、もうちょい詳しく検査する必要はあるが、いずれにしても近いうちに手術をして取ることになりそう。
もねさんには去年の3月に続く手術で申し訳ないが、せっかく小さいうちに発見できたので、早めに取っちゃいましょう。
もねさんには、まだまだ元気に長生きしてもらわなきゃならないからね!

1月 212007
 

深夜勤務を終えて帰宅し寝てしばらくしたら、ピーピー泣く声で起こされた。
暗い部屋の中で泣き声の方向を探すと、ココと視線が合った。
その途端、ココはピュ~ッと玄関の方へ。
ドアをカシカシ引っ掻いて、助けを求めるような情けない顔でコチラを振り返った。
夕方にも下痢をしていたというので、こりゃいかん、と大慌てで着替え、寒空の下へ連れ出した。
ちょっと歩いたら、トピャ~ッと出ました。ホッ

手づくり馬肉ジャーキーの脂身が多かったのかな?
ココちん、基本的におなかは丈夫だが、1年に1回ぐらい、こういうことがある。
家の中でトイレができないと、こういうときに困る。
晴れてて良かった。
雨でも降っていたら、大変だったよ。

今日は草アジ@寒川の日。
ココのおなかの調子が悪いので休むかな、思っていたら、明け方に出かけていった。
ココちん、どうかな?大丈夫かな?

もね、ゲロ、下痢

 日記  もね、ゲロ、下痢 はコメントを受け付けていません。
4月 272006
 

朝、もねが久しぶりに吐いた。骨が出た。
最近、骨入り肉を通販で買う店を変えたのだが、どうもこれが良くないらしい。

散歩に行ったら、最初はいいうんちだったのが、途中から粘膜に包まれたようなうんちになった。
どうもいかんなと思い、朝飯抜きにした。

でも昼頃、また吐いて、下痢ピーになったらしい。
もねちゃん、おなかは丈夫なのにめずらしい。

夜、散歩に行ったら、まだ少し下痢だった。おなかは空っぽなので、水様便という感じ。
晩飯は抜きにしようと思ったが、かわいそうなので、ヨーグルトを少しだけあげた。

明日は良くなっているといいな。

2月 282006
 

DVC00001.jpg今日はワシは夜勤。
夕方になったらもねココをケージに入れて出勤せねばならん。
すまんねえ・・・などと思っていたら、昼前にココが玄関前でピーピー泣き出した。
前にも同じようなことがあったときは外に出したら下痢だった。

これはいかん、と思い、急いでココにリードを付けて外に出すと走る走る!
いつもトイレをする角まで来て、間にあったぁ、と思ったら、そこを通り過ぎてまだまだ走る!!
どこまで行くんだぁ?と思って一緒に走っていたら、行き先はボッシィのお家でした(爆)

もねもココもヒート終わり際になると、“オトコ♪”ってなるんだよね(汗)

通りすがりの女の人が、走るココの姿を見て「可愛い♪」と微笑んでいたが、実態は「♂犬のもとへ走る♀犬と、引っ張られて走る中年男」であった(爆)

夜勤なのに下痢だったら困ると思って一瞬心配したが、心配して損した。

今週末の朝霧までにヒートが終わるか?、行けるとしてもたぶん2日目だけだが、まさに微妙なところだ。