OPDESアジ秋ケ瀬AG2

朝はすごく寒かったが、陽が昇ったらポカポカ陽気で暑いぐらい。
ココちん、またまたクリーンランで、今度はなんと16組中1席!
ココちん、ドッグショーやディスク、アジリティーなどこれまで参加したすべての種目を含め、6歳にして犬生初の優勝かもしれん\(^o^)/… read more

アジア・インターナショナル・ドッグショー2002

東京ビックサイトにアジア・インターナショナル・ドッグショーを見に行った。
昨年は、『へえ~っ、すごいね~』なんてただボーって見てたし、どちらかというと、その後のアジリティーのデモに目を奪われていたんだけど、今年はココがショーに出ていることもあり、とーちゃんも母も関心があって、審査開始からちゃんと見学。
とはいっても、チャンピオンクラスなんて、もね母のシロウト目にはみんな良く見え、どうやって優劣をつけているのか、審査員に一度じっくり聞いてみたいというのが、率直な感想。 一緒に行ったもねとココは、『あたし達には関係ないもんね』と椅子の下で寝こけてた。犬いっぱいの会場で寝れる神経はチャンピオン級か。(笑)… read more

ふたり別々

もねとココ、一緒に散歩していると、どうしてもフリ練も訓練もショーの練習も中途半端になる。
以前から悩んでいたんだけど、時間もないし、何より面倒!だったので、これまでは何をするにも一緒だった。
けど、先日のドッグショーで“これではいけない”と一念発起。
朝の散歩だけ(夕方は時間が取れないので)、ふたり別々に行くことにした。… read more

ドッグショーにて その2

昨日のドッグショー、朝4時起きでココをシャンプー。いざ!と望んだんだけど…。
前回のパピーマッチ同様、ココは口を空けるのを嫌がり、審査員の先生に「歩きは良いから、性格?!直したらもっと良くなるよ」と言われてしまい、喜んで良いのか、悲しんで良いのか。
普段はこんなことで嫌がったりしないココ。
とーちゃんに報告したら、『ココは性格いいぞ』と憤慨していましたが、口を空けなかったのは事実。何でだろうね~。(–;)… read more

またまたドッグショー

川越水上公園で行われた、埼玉北ドッグファミリークラブ主催の全犬種クラブ展にココ+もね母コンビが参加した。
 ドッグショー参加は2月24日以来。果たして練習の成果は如何に!と、渋滞を乗り越え会場に着いて、プログラムをもらうと、ん…。ココちゃんが出るメスのコーギーのパピークラスはまたまた参加1頭じゃん!ということで、またしても無条件で紫色のロゼットを獲得してしまった。
 実はこの日は相模湖ピクニックランドでウエルシュ・コーギー・ペンブローク展が開かれており、ショーに出るコーギーPはほとんどそっちに行くだろうと予想。参加コーギーが少なそうな川越のショーを選び、見事、作戦成功!というわけだった。ニャッハッハ!・・・姑息やねぇ。
 午後からは他の犬種グループを勝ち上がってきた20頭とのマッチショー。もね母はまたまたちょこまか歩きが復活してしまい、あえなく撃沈。ま、周りはほとんどプロハンドラーみたいだし、そう簡単にはいかないのだった。… read more

ドッグショー見聞録

☆その1☆
ショーでのハンドラーの服装。
男の人は大体スーツ姿で、それもいわゆるビジネススーツじゃなくて、ベージュや白、グレー系にシャツやネクタイも明るめで決めてました。中にはその辺のキャンプ場からそのまま来ちゃったようなラフな方もいましたが…。
問題は女性陣。皆さん、犬が引き立つように?!いろいろとおしゃれして目立っていました。頭にいくつもリボンをつけていたり、ショッキングピンクのスーツだったり、真っ赤な半そで(この寒空に!)のセーターだったり。… read more

初ドッグショーにて

昨日、初めて参加したドッグショー。
かなり緊張するだろうと思っていたが、出てみると…思ってたより平気?!だった。
周りがなんとなくざわざわしてるし、みんながココ&もね母を見てるわけではないし、審査員も丁寧・親切な人だったのもある。
あと、ポーズもウォーキングも、“まだパピーだし”なんて気軽さで、“きちんとさせなきゃ!”なんて気負いがなかったのも、緊張しなかった要因かな。おかげでかなり見劣りしてたと思うけど。(汗)… read more