3月 182016
 

前回から今回までの間(2/28~3/11)に、庭に設置したトレイルカメラに写っていたのはこれだけ。

20160228-194706

誰? 狐? 猫?

20160312-071156

到着翌朝、デッキには微妙に雪

20160312-071725

お庭に出たい うにちゃん(^^

20160312-072041

まだ少し雪が降っていた

 

以下アジ練動画4発

youtubeの自動顔ぼかしがちょいとヘンかも。

翌朝はディスク。

20160313-084505

びっくりまなこですな(^^

20160313-085952

スラ練「うにうに」

20160313-091059

もうちょい丈夫な器具が必要かも。アルペンスキーの「可倒式ポール」みたいになぎ倒しちゃう(汗)

20160313-092913

クリスマスローズがいい感じ♪ クリスマスはとっくに過ぎたけど(^_^;

20160313-120507

春っぽくなってきましたね♪

 

 

【今回の主な作業など】

  • 追肥(ドウダンツツジなど)
  • クレマチスの整理・誘引
  • イタヤカエデなどの支え紐外し(幹が太って食い込んでいた)
  • 蓄熱暖房(大)OFF
5月 212013
 

風邪で声が出にくいが、Go!Go! ゴホッ、ゴホッ(^^;)

20130517-122119

八ヶ岳の雪がほとんどなくなった

 一挙に草木が伸びて緑まみれになっていた!

20130517-151936

いい天気ですね~

20130517-151947

もね母はさっそく芝刈り

きれいになった芝生でソレッ!

20130517-163103-1

ココちん、お顔が真面目です(^^

20130517-163103-2

取れるかっ?!

20130517-163103-3

「やたっ!」

 一生懸命ですね(^^;)

20130517-171643

お散歩へ参りましょう♪

20130517-171859

わいわい♪ やっぱりお散歩は楽しい\(^o^)/

20130517-172159

そのベロはやめなさい!(^^;)

20130517-172203

ササミをガン見してないでお散歩を楽しみなさいっ!(汗)

20130517-194936

夕食はコシアブラの天ぷらなど

翌朝、

20130518-065051

夜中に騒ぎすぎて、明るくなってからスヤスヤ(=_=;)

近所の山菜採りのおばさんが「ギンランがあったわよ!」と教えてくれた。

20130518-105053

ギンラン

昔は雑木林などでよく見られたらしいが、いまや絶滅が心配される野生のラン。
場所はワシの草刈りエリアなので、雑草と一緒に草刈りしちゃわないように、目印の棒を立てておいた。

20130518-154725

小屋北側のアジュガ&リシマキア

自然な感じで混ざり合って、今年もいい感じ♪

20130518-154747

キクバクワガタ、元気!

ワシのロックジャルダン1号に適応した模様(^^)

20130518-154831

つや消しブラックがカッチョ良いクロユリ

去年は夏越しに失敗して消えてしまった。
より日が当たりにくいところに植えて再挑戦。

20130518-165114

夕方散歩へGo!

20130518-165129

ココちんがワシ(ササミ)を追ってきた(^^;)

20130518-171944

タンポポだらけ~

タンポポは芝生の雑草。
すごい繁殖力で、この時期はけっこう厄介。

そしてココちんが一日で最も集中する時間。

20130518-193435

床にヨダレ沼をつくるのはやめましょう

裸足でうっかり踏んで、ぬるっとした感触に「ひょえ~っ!」と驚くこと多々あり(^^;)
東京の家はカーペットなので、ヨダレを吸い込み「沼」にならない。
カーペットの隠れた利点と言えよう。

さあ、眠くなったので寝ましょう。

20130518-195704

ココちんは、お気に入りの寝床へ♪

20130518-195743

もねさん、目がランラン。「さあ、今夜も騒ぐわよ~」

身がもたないので、ほどほどでお願いしますね(汗)

そして翌朝、

20130519-085740

寝たきりのもねさんに刺激を与えようと、ココちんを活用(^^)

20130519-085652-3

ディスクを目で追い、かすれた声で吠えるもねさん!

よしよし、まだディスクドッグの闘争心は健在だ!

20130519-085657

もねさんの視線を尻目に、淡々と仕事をこなすココちん(^^;)

20130519-085711

興奮ヒートアップのもねさん(汗)

20130519-085810

ココちん、その冷静さは、もねさんへの当てつけですか?(^^;

いい刺激になったな。
またやりましょう!

20130519-110642

和風ジャルダン、ワサワサになってきた

もうそろそろ整理せねばなるまい。

20130519-110817

去年、ロックジャルダンにまいたタツタソウの種が発芽

しばらく前に気づき、様子を見ていたが、不在期間に水やりできず枯れるとかわいそうなので、鉢上げしてみた。

20130519-124222

コマクサはロックジャルダンに植えようかと思ったが、出戻り

植え付け直後に雨が降らない日が続くと枯れる可能性があるので、もうちょい梅雨が近づいてから植えることに。

20130519-124305

手前左からホタルブクロ、フシグロセンノウ?、マツモトセンノウ?

だいぶ伸びていたので、今年は摘芯してみた。
これで支え棒なしでも倒れないで済むかな?

 

【今回の主な作業】

  • 芝刈り
  • 草刈り
  • アポイギキョウ植え付け@和風ジャルダン
  • ドングリポット苗植え付け@ドングリ畑?
  • 剪定(ハクウンボクなど、byもね母)
  • 鹿よけネット一部取り外し
6月 302012
 

20120623-122420

ありゃりゃ@中央道

週末の高速はほんとに危険。
流れぐちゃぐちゃ、車間距離狭すぎ。
周囲の車の見知らぬ運転手に自分の命を委ねるようなギャンブルはワシにはできん!
得るものなし、失うもの多すぎ。
(注:写真とは直接関係ありません)

 

20120623-195639

無事に着いたのでブルーなチーズを食べましょう♪

20120623-195741

もねさん、ゲット!

20120623-195824

ココちん、白目が出てますよ(^^;)

翌朝散歩。

20120624-085027

まだまだ活躍、車いす

凸凹道は苦手だけど、地面が近くて匂いが嗅げて楽しい♪

 

20120624-085438

「エヘッ」

寝たきり犬でもお散歩気分味わえますよ(^o^)

 

20120624-154454

お庭で「それっ!」

ココちんはうるさいのでガス抜き(^^;)

 

20120624-154538

もねさんもハミハミ

「ディスクは噛むものですよ」 by もね(爆)

 

20120624-160152

なんですか? その期待に満ちた笑みは?

20120624-160223

やはりな!

そして夜は再び、

20120624-195228

残り物のブルーチーズに一粒懸命

20120624-195241

自主フセしてみる

20120624-195245

やたっ!

「自主フセしたらもらえた。次も自主フセしてみよう」 by ココちん

 

20120625-093646

第2ロックジャルダンほぼ完成

秋まで寝かせる予定。
土むき出しの周囲をどうするか?

 

20120625-151509

ドウダンツツジ(左)とユキヤナギ(右)の挿し木

基本通り、小粒の鹿沼土と駄温鉢でやってみた。
去年は中粒の赤玉土と素焼き鉢でやったら、すぐに乾いちゃって水やりに苦労した。

 

 

【今回の主な作業】

  • 第2ロックジャルダン作製
  • 第1ロックジャルダンの第2期拡張工事
  • 挿し木(ドウダンツツジ、ユキヤナギ)
  • 芝刈り
  • ドウダン生垣下の竹柵強化
5月 052012
 


もねココ&もね母は豪華連休であるが、ワシは途中で出稼ぎに行かねばならぬので、豪華さも「中くらいなり」の連休である。

小屋に行く前にご近所の谷戸城址へ。

20120425-160823

少し散り始めていたが、まだまだ見頃であった



20120425-161402

カートで回れるか心配だったが、ほとんど問題なし。良かったね♪



20120425-161720

城跡を囲む土塁の上をテケテケ♪

空いているというのはいいことであるなあ。
日本も人口が半分ぐらいになって、まともな国として維持できていれば、とっても住みやすい国になるであろう。
人口が減る途中が大変だけど。
「住みやすい国」になるとしても3世代以上先の話だろうからワシには関係ない。
ワシに関係あるのは「人口が減る途中の大変さ」だけか(-_-;)


20120425-162715

はい、いい笑顔ですぅ~\(^o^)/



20120425-163738

ここが築城されたのは平安時代末らしいですよ

「奢れる者も久しからず…」の頃ですかな。


20120425-171120

もねさん、桜の花粉?でお鼻が黄色に(^^)


小屋に到着。


20120425-171906

ムスカリ花ざかり

丈夫だなあ。
もね母が植えるものは生命力がすごく強い。
ワシに言わせれば、繊細さに欠けるものが多い。
やはりなって感じ(^^;)


20120426-151209

ワシは地味にムラサキシキブの挿し木を地植えに

大きくなれよぉ。期待してるよぉ!


20120426-154341

庭仕事で疲れたらみんなで昼寝Zzz…



20120426-172855

ご近所のスイセンの花も最盛期か

ワシが植えたスイセンは一向に花が咲かない。
スイセンならなんでも寒さに強いだろうと思っていたら、原種系のスイセンは寒さに弱いらしい。
知らんかった。
ワシが植えたのはたぶん原種系(-_-;)


20120427-124015

お蕎麦ですよ。もねさんうれしそうですね



20120427-124203

入れ食い(^^;)


ホームセンターへ買い出しに行ったあと、久しぶりに八ヶ岳倶楽部へ行ってみた。

20120427-160250

カタクリが大量に咲いていた!

ワシの和風ジャルダンにも欲しい…ということで、洋モノだけど比較的丈夫という黄花カタクリ「パゴダ」を少々購入(^^;)


さらに、金環日食観察のロケハンへ。

20120427-162950

東の空が開けている

ここならバッチリ見られるであろう。
問題は天気だな。


20120428-072902

小屋周辺でも桜が開花!


植木など買い出しに八ヶ岳の西側へ。

20120428-112358

山野草、ドウダンツツジなどを購入


戻る途中、農業大学校へ。

20120428-120609

いいお天気ですね♪



20120428-121056

もねさん、久しぶりにディスクドッグに



20120428-121341

まだまだ動くぞ、ガンバレ、ガンバレ!

「がんばれ~」と思っているのはワシらだけで、もねさんには「がんばる」という意識はないと思われる。
ヤル気があるときは脚が動くが、ヤル気のないときは動かない。
もねさんは自分の意志で動く犬である。
もねさんの好きなことを楽しくやること自体がリハビリと言えよう(たぶん)。


その間、ココちんはココちんで、

20120428-121714

ディスクを追ってピョ~ン♪

本犬的には一所懸命なのだが、まわりからは「カワイ~ィ♪」と思われてしまうのがココちんの宿命である(^_^;)


20120428-122915

自称「世界で最も恐ろしい犬」。 「カワイイ♪」って言われちゃうけど(^^;)



20120428-171910

小屋に戻って、今年初七輪バーベキュー



20120430-121452

ワシの手作り巣箱(2シーズン目)

最近シジュウカラの姿が見えないので、「使っているのかなあ?」と近寄って見てみた。
そしたら、「なにさっ!」と穴からヒョコリ顔を出した。
あんまり姿を見せないのは、卵を温めているからかな?


20120430-122602

アズマシャクナゲ満開!

相変わらず豪華な花である。
去年までは2、3輪しか咲かなかったが、今年は10輪ほど咲いた。
ようやくしっかり根付いたのか、あるいは肥料効果か?


20120430-122629

こごみちゃん♪

ワシのこごみちゃんは「有料」であるが、よく見ると近所には無料のこごみちゃんがニョキニョキと生えていた(^^;


20120430-123010

イチリンソウ?

どこで買ったか忘れたが、思いのほか良い感じ♪


20120430-123145

イカリソウ

イカリソウは種類が多すぎて、これが何であるか分からない(汗)


20120430-123337

アメリカザイフリボク

世間では「ジューンベリー」と呼ぶ人が多いらしいが、ワシは「アメリカザイフリボク」と呼ぶことにしている(^_^;)
すごく丈夫でぐんぐん伸びている。


20120502-102247

ギボウシ「サガエ」

年々株が大きくなっている。
まだまだ大きくなりそう♪


20120502-102402

ワシのロックジャルダン

ほとんど軽石にしたので乾きすぎるような気がするがどうだろうか?
初の試みなのでよく分からん。


20120502-102927

「マッチ売りの少女」ならぬ「アズマシャクナゲ売りのおじさん」がやって来た!

植木の訪問販売というか、飛び込みセールスか?
思いのほか安くて立派なので買ってしまった(^_^;)
寒い北軽井沢で育てていたそうなので、まだ蕾がいっぱい残っている♪


20120502-102716

もね母のミツバツツジ(白花)

去年はほとんど咲かなかったが、ようやく根付いたか。


20120502-103020

ノリウツギ?

最初は高さ2メートルぐらいの立派な株で綺麗な花がたくさん咲いたが、去年ぐらいから元気がなくなりボロボロになってしまった。
オニグルミの木の下に植えたので、オニグルミが分泌するユグロンにやられてしまったのか?
オニグルミを伐採したので、思い切って根元近くまで切り戻したら、今春は元気な新芽が伸びてきた\(^o^)/


20120502-115051

いろいろやって疲れてみんなでネムネム

世間の連休が終わったら、また来ましょう♪



【今回の主な作業】(覚えているものだけ)

  • 炉の下に砂利を投入して埋戻し(水はけ改善のため)
  • 和風ジャルダンに植え付け(マツモトセンノウ、フシグロセンノウ、クロユリ、カタクリ「パゴダ」)
  • ロックジャルダンを拡張
  • ロックジャルダンに植え付け(イワカラクサ、ミヤマホタルカズラ、タカネナデシコ)
  • 庭に植え付け(アケボノフウロ、ムラサキシキブの挿し木、ヒュウガミズキ、ヤブデマリ)
  • 燻製作り(ベーコン、ササミ)
  • 生垣のドウダンツツジを一部入れ替え(オニグルミの下で枯れかけていた2本)&追加(3本)
  • アスパラガス「スーパーウエルカム」2株植え付け
  • 薪、焚付の整理、移動 by もね母
3月 082012
 


到着、一夜明けて、

20120305-063704

ありゃ、まっ白け(^^;)


20120305-080545

手作り巣箱にも雪。今年も使ってくれるかな?

近隣が建築ラッシュで落ち着かない雰囲気のため、今年はわが家に立ち寄る鳥が少ない気がする。
使ってくれるか、若干心配。


20120305-082052

ココちんの視線の先にはリンゴ。周囲の喧騒とは無縁の集中力(^^;


20120305-085352

湿った重い雪で歩きにくいので、お散歩は手短に済ませましょう


20120305-090444

ココちんはお庭でワ~イ。今冬最後の雪遊びかも


雪が雨に変わったので、小屋の中でのんびり。


20120305-125254

まずはラーメン♪


20120305-125527

ココちん、入れ食い

ココちんが釣り堀のお魚だとしたら、真っ先に釣られちゃうタイプですな(^^;)


20120305-150734

次は薪ストーブで焼いた焼き芋♪


20120305-151148

もねココを両脇に従え、もったいぶって食べる


20120305-151556

ちょうだいビーム発射!


20120305-152250

「作り笑顔作戦」に変更(よだれ付き)


20120305-152503

ゲット!


そうこうするうちに夕方散歩の時間に。

もねさん、前脚の動きも徐々に悪くなってきたが、まだ、モチベーションさえあれば何とか動く状態。
リハビリのためなるべく動かさせたいのだが、ただのトイレ散歩だとつまらないらしく、なかなか動かしてくれない。
散歩の途中で放置プレ-して、「歩かないと置いてっちゃうよ~」と危機感を煽ってみたりするが、「どうせ迎えに来るに決まっている!」と見透かされてうまくいかない(汗)

そこで試してみたのがディスク。
「ほら、投げるよ~」と誘って車椅子を引っ張ったら、大会に参加していたころを思い出したのか、前脚がカシカシ動いた!

20120305-181518

老いたりとはいえ、元バリバリのディスクドッグですよ!


そしてもねさんの脚を動かすもう一つの方法はもね母が考案。
もね母らしい強引なやり方である(^^;)
その動画は一番下に↓


そうこうするうちに夕食の時間に。

20120305-194259

鍋が終わったのにワシの脇から離れないココちん(^^;)

その視線の先には…

20120305-194834

また雑炊ですな♪


20120305-195825

ココちん、食べ方きちゃない(--;)


20120305-195829

もねさんはきれいに舐めつくす(^^


一夜明けて、いきなりポカポカ陽気。


20120306-101709

雪から湯気が上がり、砂利道の轍は川に


20120306-102013

湿った重い雪だったので、折れた枝もポロポロ


20120306-123319

久しぶりにアオゲラさんが登場!

バードフィーダーにエサをいっぱい入れておいたので、鳥が大勢来てほしいなあ。


【おまけ】

帰りの談合坂SAで撮影。
もね母考案「もねさんの脚を動かす方法」である。

確かに前脚を自らの意志で動かしている!
もねさん、どうしたらいいか分からないような顔をしているが、スピードが上がると脚を動かしたくなるらしい。
若干…というか、かなり強引なやり方という気がするが、動かないよりはるかにいいので許す。



【その他】

  • 雪雨だったのでベーコン燻製延期
  • わが小屋の目の前の林が売れて開発されるかも、との情報あり(-_-;)

履歴書:ココ

 履歴書  履歴書:ココ はコメントを受け付けていません。
11月 232009
 
犬種 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク Coco_hyoushi.jpg
性別 メス
毛色 レッド・アンド・ホワイト
HOROKO CARALON EASY DICKENS
MONICA OF T.IMPORTADO JP
誕生日 2001/7/13
y/m/d 経歴
2001/7/13 東京・杉並区のもね家で生まれる
2002/2/24 ドッグショーに初参加。
コーギーのメスのパピークラスで1席獲得
2002/5/28 鹿児島市へ移住
2003/1/19 JFA小型犬大会、初参加で3位入賞
2003/11/1 JFAジャパンファイナルに
ユースオープン鹿児島代表(2位)として参加
2004/4/29 東京・杉並区へ帰還
2005/4/30 JKC家庭犬訓練初等科(CDI)合格
2005/11/27 JKC家庭犬訓練試験中等科(CDII)合格
2006/11/4 JFAジャパンファイナル・スモールドッグチャンピオンシップにノミネート
2007/3/25 OPDESチームテストレベル1合格
2007/6/16 JKCアジリティ2度昇格
2007/9/16 JKCアジリティ3度昇格
2007/9/29 JKCアジリティチャンピオン完成
2007/11/26 OPDESアジリティAG2で初優勝
2007/12/15 OPDESチームテストレベル2合格1度目
2008/11/9 OPDESチームテストレベル2合格2度目、永久資格に
2009/11/21 JKCグランドアジリティチャンピオン完成
2014/3/17 永眠
好き フリスビー、ナマ足なめ、靴下引っ張り
嫌い シャンプー、足拭き
5月 112009
 

もねさん、折れた歯を診てもらいに、もね母に連れられて動物病院へ。
今日は月1でこの病院に診療に来る犬の歯の専門医O医師の診察日なのだった。


O医師はまず「硬いものを噛んで折れるのは奥歯。前歯は同居犬とケンカして歯が当たったり、ボールやディスクを地面から拾おうとしたりするときに石とかに当たって折れることが多い」と指摘。

…もねさん、完全に当たっているじゃん(爆)

20090511-1
さすが犬の歯の専門医。いきなり図星の指摘。恐れ入りました。

さらに、ちょっと見ただけで、「折れた歯の隣の前歯も折れている」と指摘。
歯髄が露出し歯茎も少し赤く腫れており、「これだと痛みを感じているはず」という。
この歯の方が、折れてから時間たっている分、歯の根元への感染が進んでおり、要治療度は高かったらしい。
20090511-2
この歯が欠けていることにはワシも気付いていたが、歯髄が出ているほどだとは思っていなかった。

さらにさらに、レントゲンを撮ったり詳しく調べた結果、奥歯の一本も折れて歯髄が出ているのが判明。
20090511-3
これも欠けているのはだいぶ前から知っていたが、歯髄が出ているとは全く思ってもいなかった。

ということで、結局、診てもらいたかった1本を含め、計3本が折れて歯髄が露出していることが分かってしまった(汗)

いずれも残すことは可能だが、前歯は「残してもケンカしたら、また折れる可能性が高い」とO医師。
そして残すためには、まず歯根管治療が必要になるが、口の中の治療なんて麻酔をかけなければ絶対にできないもねさんにとって非現実的なのであった。
ということで全部抜くことになり、そのまま麻酔をかけて抜いてもらった。

もねさん、これで昔抜けた1本と合わせ計4本の歯抜けになっちゃいました。
わーい、ワシと一緒だぁ♪(爆)
(ワシ=親知らず3本+前歯1本の歯抜け)

というのは冗談で「う~む」という感じではあるが、「物を食べたりするのには全く支障ない」とのことだし、ほっといて痛くなったりするよりはよかった。
歯科専門獣医師にいろいろ発見してもらってラッキーだったといえよう。

(ワシのフトコロは「あ痛たた」であるが)

とにかくなにはともあれ、ココちんと歯を突き合わせてケンカするのは、もうやめましょう。


(追加)

一番最近のケンカの跡も発見されてしまった(汗)

20090511-4
ココの歯がもねの歯茎に刺さったらしい。
傷からばい菌が歯の根元に入っていると、この歯も抜ける可能性があると言われた。
抗生物質をのませて経過観察に。


とにかく、本当に、ケンカはもうやめてください!


20090511-5
お疲れ、もねさん ゆっくりお休み

7月 282008
 

 もねさん、つい数日前に金属プレートを当てテープでぐるぐる巻きに固定し直されたばかりだが、おとといあたりからずれて固定の意味をなさなくなっていた。きのうにはかなり斜めにずれてしまったので、かえって悪影響があるのではないかと考え、病院には行かず自主判断でテープとプレートを外してあげた。

 かかりつけの動物病院がきょう、1カ月に1度の整形外科専門医が来る日だったので、もね母が連れて行って診てもらった。

 結果から言うと、固定は全部外して様子を見ることになった。

 もね母によると、レントゲンは撮らず触診しただけだったが、骨折個所が偽関節になっている可能性があるとのこと。偽関節というのは、骨折個所が元通りにつながらず、関節のように曲がる状態になったままのこと。

 今後の対応としては、
(1)手術でプレートを入れて固定する
(2)ギプスで固める
(3)固定しないで様子を見る
―などがあるが、
(1)は、指の細い骨なのできちんと固定できない可能性がある
(2)は、骨折から時間がたっており、骨折個所の間に肉が入り込んでいると固めても骨が付かない可能性がある(「50%ぐらい」)
―とのことで、(3)を選択することになった。

 もねさん自身は、骨折個所を触って動かしても全然痛がらないし、普通に生活する分には問題ないとのこと。また今後、自然に骨がくっつく可能性もないわけではないという。

 今後もしも痛がったりしたらギプスで固めなければならないかもしれないが、そうでなければ1週間後に経過観察、1ヶ月後にレントゲン撮影の予定。

 ただ、指先を引っかけたりするとよろしくないことには変わりないので、ちょうどあした、歯肉腫&歯石取りで麻酔をかけることもあり、前足の爪を血管ごと短く切ってもらうことにした。

 過去3回はちゃんと治ったし、今度も同じように治るだろうと思ってちょっと油断したかもしれない。最初からがっちり固定しておけば良かったという思いもないわけではない。だが、指先の骨折は固定しにくいし、特に足の短いコーギーは固定しにくい。しょうがなかったのかもしれない・・・

 いずれにしても、もねさんももうすぐ10歳だし、どっちにしても激しい運動をさせるつもりはない。いつまでも固定し続けて不自由な生活をさせるより、普通の生活に戻してあげたほうがいいだろう。

 偽関節になっても日常生活には影響ないだろうが、正常な関節よりはやはり炎症を起こしたり痛みが出たりしやすいはず。長距離の山歩きや、ディスク、ボール遊びは一切禁止するつもりだ。

 ディスクやボール遊びは、もねさんの最も好きな遊びである。これまでのもねさんとの本当に楽しかったディスク生活を振り返ればワシとしても忍びないが、こうなっちゃった以上しょうがない。ワシとしてはこうならないように、細く長く続けられるように最大限努力したつもりなんだけどね。

 で、このブログを見ている人にお願い。

もしも、ワシのいないところで、もね母が性懲りもなく、もねとボールやディスクなどで遊ぼうとしているのを見かけたら、やめさせてください!

 今まで、「気をつけろ」「やりすぎるな」「やめろ」と、何十回、何百回、口が酸っぱくなるほど言ってきたが、無視された結果、今回の事態になったのでね。
 今度こそ気をつけるだろうとは思うが、念のため。

7月 212008
 

 もねさん、本日病院でレントゲン撮影。骨のくっつきかたが悪く、金属のブレートでさらにがっちりと固定されてしまった。もうそろそろ外せるかもと思っていたのに、あと数週間は着けたままになりそうだ。今年の夏は始まることなく終わってしまったも同然。かわいそうな、もねさん。

 もねの名誉のためにあえて説明するが、もねは決して脚が悪いわけではなく、骨が弱いわけでもない。その証拠に、普通に遊んでいてけがをしたことはほとんどない。骨折したのはすべてディスクかボールで遊んでいる最中の、キャッチした前後である。

 もねはボールやディスクに対して執着がすごく強いので、スライディングしながらでも根性でキャッチしようとする。きちんと整備された芝生のグラウンドならば問題ないが、スライディングしたときに爪が引っ掛かるような地面だと危ない。何百回に1回、突き指のような状態になってけがをする。そして運が悪いと骨折する。たぶんそういうことである。

 骨折した4回のうち3回は、草がまばらに生えたちょっと硬めの土のグラウンド。もう1回は、表面はふかふかだが下の方が凍ってざくざくになった雪原だった。

 何度も骨折させて、もういい加減、どういうところでどういうことをすると骨折しやすいかは分かっていた。

 だからワシはもう、もねとディスクで遊ぶのはほとんどやめていた。やるとしても、ここなら大丈夫だろうというきれいな芝生の上でだけ。多くても1カ月に4、5投程度にしていた。

 家の中でボールで遊ぶときも気を付けていた。カーペットの上なので爪が引っ掛かる危険は少ないが、それでもスライディングをさせず、走り抜けながらキャッチできるように工夫していた。

 それなのに、ああ、それなのになぜだ?!

 元気なもねさんとあと何回、楽しい夏を迎えられるか分からない。それなのにこんなことにしてしまうなんて・・・

もね、4度目の骨折

 日記, 骨折  もね、4度目の骨折 はコメントを受け付けていません。
6月 182008
 

もね母とボール遊びをしている最中に、今度は右前足の人差し指。

大好きなディスクの大会に出るのをやめ、ディスクやボールで遊ぶのもなるべく我慢し、遊ぶときにも怪我をさせないように細心の注意を払ってきたのに・・・

言葉も出ない。詳しい状況を聞く気にもなれない。

もねが初めて骨折したときはかなりショックを受け、なんで骨折したのか考え、ちょっとはほかの人の役に立ちたいと思い経過をHPにまとめたりもしたが、そんなことしてもほとんど意味はなかった。

要するに
飼い主が愚か者だと、犬は何度でも同じ骨折を繰り返す
ということだ。

もねさん、ごめん

20080619骨折.jpg