5/10もね母「清春四季の郷ウォーク」

5/10、小屋のご近所の人に誘われ、もね母が「清春四季の郷ウォーク 渓谷10キロコース」に行った。

以下、もね母に持たせたGPSのログ。

20140510googlemap
詳細地図を見るにはココをクリック

翌日、小屋のもね母から「エンジンが掛からない!」と電話がかかってきた。
ワシは「JAFか保険屋に連絡せよ!」と指示。
その後、保険屋手配の業者に見てもらったところ、何度かキーを回したら掛かったとのこと。
タンクの燃料が少ない状態で傾斜地に停めたため燃料を吸い上げられなかったのでは?との見解であったらしい。
今までそんなことなかったけど、ホントかな?
そのまま給油してエンストすることもなく無事に帰ってきたが、なんとなく心配。

5/2-8のまとめ

俗に言う黄金週間である。
もね母2日出発で6泊7日。
ワシ5日出発で3泊4日。
最近このパターンが多いな。
わが家も格差社会か?(汗)

20140504-161244
ワシの居ぬ間にお犬様がワラワラ(^^;)
そこへワシ到着。

20140505-145258
必要最小限のお肉でコマ犬写真完成

20140505-153220
泊まり明けでネムネムのワシの顔を舐めまくったのはあ~たですか?
ワシが深~く寝ているのをいいことに、長時間丹念にナメナメしたらしい(^^;)

20140505-153240
ワシのおなかのお肉を服の上からチミチミ噛まないでください!
チミチミ噛みは好き好きの表れなんだとか。
にもかかわらず、ワシがちょっと部屋を出て戻ってきたら「このヒト、誰っ!」と態度豹変、警戒心露わに(^^;)
ちょいとココちんを彷彿とさせる変わった性格の持ち主は、ココちんに輸血してくれた恩犬でもある。
ありがとね。
でも、からかったら面白そう(^o^)

20140505-160432
あ~たたちのどちらかも、寝ているワシのお顔をペロリンとしましたね?
舐められた記憶はおぼろげながらあるが、半覚醒状態だったため、どちらに舐められたのかは分からず(^^;)

久しぶりの犬まみれで楽しかったである\(^o^)/

お犬様ご一行が去って翌日、

20140506-104429
玄関上にアシナガバチ?の巣作り発見
もね母、ほうきで無造作に払い落とす。
さすが、もね母。
今年の巣撤去係にもね母を任命する!

一方、ワシの和風ジャルダンでは、

20140506-113409
コゴミちゃんが増殖中!
植えたおぼえのないところからニョロニョロ出ていた。

20140506-113423
イチリンソウ?
20140506-113453
ミヤマオダマキ
20140506-114103
ケマンソウ
20140506-120159
ドウダンツツジ
植えてから4年ぐらい。
ついにたくさん咲いた!
地道な土壌改良の成果といえよう。

20140506-120757
カエルさん
近くに水たまりとかはないが、カエルは意外と多い。

20140507-180507
マグロのカマ
久しぶりの海鮮バーベキュー。
魚嫌いのもね母も、小骨がなければ食べる。
魚嫌いじゃなくて、小骨嫌いなだけか?(爆)

20140508-072824
おっ、カラ子夫妻、住宅下見中?
20140508-072838
入った!
20140508-072922
出たっ!
昨シーズン終了後、巣箱を外して掃除しなかったので、今シーズン使ってくれるか若干心配。
今シーズン使ってくれれば、次も掃除しなくていいかも(^^;)
どうかな?

20140508-091841
甲斐駒、春っぽく霞むことが多くなってきた
 もうすぐ暑い季節が来ますね。

20140510-085836
帰宅したらココちんの四十九日にお花が届いた
自宅不在だったため、お花屋さんが帰宅に合わせて作り、持ってきてくれた。
そうか、四十九日なのか。
すみませんね、仏教行事に疎くて(正確には冠婚葬祭全般に疎い)
お花をくれたのは、もねココのディスク時代からのお友達である。
いつまでも覚えていてくれてありがとう。

 

【今回の主な作業】

  • 芝刈り(もね母)
  • 芝刈機、刈払機のオイル交換
  • ドングリ移植、跡地にモミジ植え付け
  • ミズナラ苗木植え付け
  • 玄関ドアの定期塗装
  • 前回までの移植跡地に芝の種を播いた
  • 洋芝に尿素液肥散布
  • 蓄熱暖房、すべてOFFに