もねさんが静かに旅立った

この14年半の間、わが家の原動力であり、かけがえのない宝ものだったもねさんが、15日午前4時ごろ、静かに息を引き取った。

20130615-052730

変性性脊髄症(DM)を発症してから4年超。
症状が進行しながらも、期待以上の粘りを見せ続けてきたもねさん。
最後だけ急だったが、もうちょっとがんばって欲しかったなんて言っちゃいけないよね。

14日夜、ドライフードに鶏がらスープをかけた夕ごはんを、口にスプーンで入れてもらいながらだけどしっかり食べ、お刺身もパクパクと食べた。
立派なウンチも出た。
まさかその夜、急変するとは思いもしなかった。

いつもの夜と同じように時々「アゥアゥ」と騒ぐので、そのたびにもね母が抱っこしたり寝返りを打たせたりしていた。
最後に寝返りを打たせたのが午前3時半。
4時半ごろ、もねさんのお腹が動いておらず、呼吸が止まっているのにもね母が気づいた。
身体はまだ温かく、一見、普通に寝ているようだった。
だが、口を開けると舌が紫色に変色し、コットがオシッコで濡れていた。

慌ててワシはもねさんのマズルを口にくわえて、鼻から息を吹き込み人工呼吸をした。
もね母も胸部を押して心臓マッサージを試みた。
でも反応はなかった。
仮に蘇生に成功したとしてもDMが治るわけではない。
もねさんが逝ってしまったという事実を受け入れるしかなかった。

いつ急変してもおかしくないと頭では分かっていた。
でも、3年程度とされるDMの生存期間を乗り越え、「何とか年越しを」「もう一度、雪遊びができるまで」「もう一度、みんなで一緒にお花見ができるまで」というワシらの勝手な希望を次々とかなえてきてくれたもねさん。
このまま夏も乗り切れちゃうかも、とちょっと期待していた。

今にして思えば、最近少し食欲が落ちていたのが兆候だったのかもしれない。
以前は首を支えてあげれば必ず自分で食べていた。
それが、スプーンで口に入れてあげないと食べないことが増えていた。
ご飯を目の前にしてもなかなか目が覚めないことが多くなっていた。
血中酸素濃度が低下して、少しずつ意識レベルが下がっていたのかもしれない。

数日前から目の瞬膜が少し出たままになっていた。
片目だけだが、1週間ほど前にいったんなり、1日ほどですぐに治ったが、2日ほど前から再び発症していた。
何日か治らなかったら病院で診てもらうつもりだったが、もしかしたら脊髄の変性が進んでいたことを示していたのかもしれない。

今日、ワシともね母とココで見送った。

20130616-134448

いまは小さな骨壷に入っている。
もねさんのいた場所がポッカリと空いて、家の中にスペースができてしまった。

北海道から沖縄まで、いろいろな所に一緒に行った。
海でも雪山でも、どこででも一緒に遊べた。
毎週のように出たフリスビーの大会では悪コンディションの時ほど頼りになるパートナーだった。
強くて優しいもねさんは、いつもワシの誇りだった。

もねさんはワシらと一緒で幸せだったかなぁ?
麻痺が進んで首から上しか動かなくなったもねさんが、何か言いたげにワシの顔をウルウルした目でじっと見つめていた様子が目に浮かぶ。
ワシはもねさんと暮らせて本当に幸せだったよ。
もね母も同じだと思う。
ありがとな、もねさん。

しばしのお別れだけど待っててな
しばしのお別れだけど待っててな~

6/7-9のまとめ

行く途中、すごく久しぶりに雨中運転。

20130607-180621
でも到着したらちょっと湿った程度
山ではあまり降らなかったらしい。
何もかもカピカピ。
カピカピ解消の道は遠い。

20130607-194822
もねさん、膝枕にするとよく寝てくれる~(^^)
 でも、ワシと一緒に寝たら明け方までハイテンション。
明るくなってきたらようやく力尽きてくれたが、ワシ、ヘロヘロ(^^;)

20130608-084357
テケテケ散歩

20130608-084808
小屋に戻ってヒャッホウ!
芝刈り、草刈りをせねばならんので、その間、もねさんは定位置へ。

20130608-085238
クリが繁ったので、午前中いっぱいはこの位置で大丈夫

20130608-085404
もねさんの赤裸々なウンチシーンを公開(^^;)
刺激しないと出にくいが、ほぼ常に快便なのですごく助かる♪

芝刈り、草刈りを終え、お庭もスッキリ。

20130608-173127
労働の後は七輪バーベキュー♪

20130608-173548
もねさん、ネムネムでなかなか目がさめない
 夜、興奮しすぎで、昼間眠いのか?

20130608-182644
でも、肉を焼いたら目が覚めた(^^;)
20130608-183023
まだ眠そうだが、とりあえず肉は食う!

20130608-191919
夏に比べれば虫も少なく、快適♪
でも、よく見ると芝生の上を蛾が飛んでいる。
芝生に卵を産み付けていると思われる。
手遅れになる前に今年も薬を散布したほうがいいのだろうなぁ。

20130609-072822
ドライフードを鶏ガラスープでふやかした朝食
 顎を支えてあげればまだ自力で食べられるが、この朝もなんとなくボーっとしていたのでスプーンで口に入れてあげた。

20130609-082206
もねさん、今回はずいぶんネムネムでしたね

20130609-114851
つられてみんなでネムネム
せっかくだから、夜ちゃんと寝て、昼間起きようね~(^^;)

帰りは中央道の渋滞にはまってしまった。
週末ドライバーは車の流れが不安定で事故が多くていやになっちゃう。

 

 

【今回の主な作業】

  • 草刈り、芝刈り
  • アスパラガスに殺虫剤散布(ジュウシホシクビナガハムシ対策)
  • 芝などに水やり(焼け石に水)
  • ドウダンツツジの生垣など剪定
  • 芝生の中のハマスゲなどに除草剤を刷毛でペタペタ

 

5/30-6/1のまとめ

夕方到着。

20130530-182853
梅雨らしい天気
 ずっと乾き気味の天気でカピカピだったので、ホッと一息。

と思ったのもつかの間。
翌朝、

20130531-065450
すんごい快晴!
20130531-072144
爽やかに朝シッコ(^_^;)

20130531-092140
朝からヒャッホウ!
 でも老犬なので、すぐに

20130531-092448
木陰で休憩^^;
 近所のおばさんがシウリザクラが生えているので持って行けというので、掘りあげてもらってきた♪

20130531-105835
シウリザクラ
 植え付けにはちょっと時期が遅いような気がするが、梅雨に期待。

ハイ、七輪バーベキューしますよ!

20130531-162419
しばしお待ちを~

20130531-163039
皮は焦げても中はホレ♪
 普通に茹でるよりも味が濃いような気がする。

20130531-165200
ココちんは食前運動(^^;)
20130531-170006
いい感じに焼けましたよ~♪
20130531-170444
もねさん、待ちくたびれてネムネム
20130531-170624
屋外デッキなのでヨダレたれてもOK
20130531-171355
匂いに誘われ目が覚めてきた
20130531-171508
凝視
20130531-171510
ゲット!
20130531-171610
ココちんはもうちょっと落ち着きなさい
20130531-171916
完全覚醒(^_^;)

20130531-181630
美味しかったね~
でも まだ焼き鳥があるでよ。

20130531-183438
ご満悦

20130531-183733
まだトウキビもあるでよ^^;

翌朝、

20130601-065937
ありえん、ゴキがでた!
 窓のすぐ外にいた。
涼しいためか、動きは活発ではなく、もっさりしていた。
バーベキューの残り香に誘われてどこかから来たのか?
標高1000mの“寒冷地”にゴキがいるとはビックリ!
この辺にはいないと思っていた。
人間の移動に伴い、都会から来たのか?
それともすでにどこか暖かい所を見つけて越冬しているのか?
今後、要注意である。

気を取り直して、

20130601-083157
お散歩へGo!
 ココちん、相変わらずオシッコの“切れ”は悪いが、体調、検査値は問題なし。

20130601-083756
緑まみれの我が小屋

20130601-083947
サラサドウダンが咲いてた♪
 遅霜でやられちゃったためか、今年は少ししか花が付かなかった。

20130601-084202
黒花タマシャジン
 洋モノらしいが、和のテイスト♪

20130601-084600
モミジ
 ご近所からもらったシウリザクラのおまけね^^;

20130601-090007
カッ飛び♪
 今回は芝刈りしてないが、まださほどボーボーではない。
雨が少ないから、この時期にしては伸びが悪いかも。

20130601-090320
もねさん、木陰で気持よく昼寝していたら、いきなり歯磨きされた(汗)
さて、帰りますよ。

20130601-150039
帰りの準備を始めると玄関にへばりつくココちん
 一応、置いて行かれることを警戒しているらしい^^;

 

【今回の主な作業】

  • ご近所さんの庭に生えていたシウリザクラとモミジをもらい、植えた
  • コマクサをロックジャルダンに植えた
  • 混み合ってきた和風ジャルダンのセンノウを再配置
  • 洋芝の種まき
  • ハマスゲなど強い雑草に除草剤を刷毛でペタペタ
  • ローマンカモミールの株分け(by もね母)
  • オルラヤ2、斑入りガウラ1、斑入りカラミンサ2、アストランティア・ルビーウエディング、苗場キスミレ植え付け(by もね母)