2/7-10のまとめ

7日未明に到着。

20140207-103722
いい天気。お庭で「それっ!」

そして10時現在、-7℃、50%offで、いざ出陣!

が、1店目は50%off商品既に売り切れ。
客が増えるだけで儲からないのか、商品数を限定している店が増えている気がする。
別の店へ転戦。

20140207-132626
食後写真のみ(汗)
 こちらの店はガラガラであった。
寒いほどお得フェアも宣伝的には成功しているが、経営的にはあまり貢献していないのかも。

20140207-134237
ココちん、お待たせ~

20140207-134540
八ヶ岳ブルー!
翌日の雪予報が「ホントかな~」という感じの快晴であった。

20140207-153412
せっかくなので谷戸城址へ
昨春、もねさんと来て以来である。

20140207-153914
寒いね。また桜の時期に来ようね
小屋に帰り昼寝したら、もね母が「風邪引いた」とダウン。
翌日の悪天候予報を聞き、この晩東京に戻ることも検討したが、もね母が「無理!」。
晩飯も作らず寝込んでしまったので、ワシが作って、ココちんと食した。

20140207-202747
煮こむ前の炒めがちょっと足りませんでしたね
美味しかった?

20140207-203658
ご機嫌犬
美味しかったらしい(^^;)

翌朝、

20140208-070013
予報通り雪
朝散歩へ。

20140208-084832
ラッセル、ラッセル!
だいぶ降ってはいたが、まだ長靴で歩けた。

20140208-094351
小鳥たちがエサを争い大騒ぎ!
雪で食べ物が埋まっちゃったのか?

20140208-123811
ココちん、怒ってる?(^^;

20140208-125917
昼すぎ、車が埋まってきた
やばそうなので、早めの夕方散歩へ。
久しぶりに小屋からスノーシューで出発。

雪まみれ

 

20140208-141911
誰も歩いていない
ココちん、かわいい(^^)

 

スノーシューでも膝ぐらいまで潜り、ご近所散歩も重労働であった。

20140208-145914
薪小屋から薪を持ってくるのも一仕事

20140208-150259
「雪がなくてヘン!」とか言い過ぎたかな(汗)
中央道も通行止めに。

20140208-164039
雪景色はイイね~
翌日の東京帰宅が若干心配になり始める。
夕方から仕事なので帰らねばならぬのだが…

一夜明けて、雪は止んだみたい。

20140209-065650
雪景色、最高!
20140209-070531
ココちんは、ワシの寝床で巣ごもり(^^;

20140209-074103
見慣れぬモヒカン鳥が来た
「ミヤマホオジロ」らしい。

20140209-074643
もね母復活。ココちん、朝ごはんにワクワク(^^

20140209-074654
久しぶりに甲斐駒が見えた!
しかし、

20140209-084734
雪が深すぎ、進めないココちん
帰宅へ向け、雪かき開始。

20140209-092015
何とか車は掘り出した
20140209-095546
ココちんともね母は小屋の前の道を踏み踏み
20140209-095826
埋もれちん(^^;)

20140209-115621
気温が上がり、屋根の雪がずり落ち始めた
昼ごろ、東京へ向け小屋を出発!
が、小屋の前でいきなりスタック。
下り坂だし、スノーシューで踏み固めたから大丈夫だと思ったが、前輪が雪に埋まって全然ダメ。
さすが、雪道弱車FRハイエース。
フロントヘビーの後輪駆動だから、こういう時はどうにもならんですな。
タイヤを掘り出し、チェーンを付けてやっとこさ脱出できた。

北陸、東北、北海道と約10年の雪国暮らしで、FF、クロカン4駆を乗り継いできた経験から言うと、FRハイエースの悪路性能は、FF、4WD車と比べ、比較にならないぐらい弱い。
「えっ、この程度でスタックしちゃうのか」ということがたびたびである。
チェーン、スコップ、タイヤの下に敷くスノーヘルパー、滑り止めの砂などを常に積んでなんとか対処している。
4WDのハイエースならばフロントヘビーで前輪が十分グリップするだろうから、かえって雪道に強いような気もするけどね。

さて、予想以上の大雪に緊張運転を強いられたが、なんとか国道20号まで到達。
中央道は通行止めのままだったが、この時点では、なんとか夜の仕事に間に合うかもという希望を持っていた。

20140209-145758
富士山きれい♪
なんて言っている場合ではなかった。

20号は片側交互通行区間は一部あるものの、通行止めはなくなったので、大丈夫だろうと思ったが、笹子トンネルを抜けたらピタリと停止。
なんでこんなに動かないのか、情報がなく全然分からない。
夕方になり、この日の仕事は断念。職場に連絡を入れたが、その後もほとんど動かず、深夜に。
路面が凍結し始め、危険を感じたので、大月のコンビニ駐車場で久しぶりに車中泊することにした。

20140209-231516
ココちんに逃避するもね母(^^;)
走行性能は悪いが、こういう時は無敵の強さを発揮する我がハイエースちゃん♪
ベッド、FFヒーター、冷蔵庫完備。緊急用のトイレまであるでよ(^^)
この便利さと、走行性能と乗り心地の良さを兼ね備えた車があるといいんですけどね~

一夜明けて、チェーンを再装着し、7時大月出発した。
大月を過ぎてからは道は悪いが渋滞はあまりなく、スピードは出ないながらも順調に進行。
だが、上野原、藤野でまたまた大渋滞。
普段中央道を通っている大型トラックが20号に迂回してきて、狭いカーブですれ違うのにすごく時間がかかる。
今まで、中央道通行止めの時は国道411号「大菩薩ライン」経由か、野辺山から佐久へ抜けて関越道経由で帰っていたので、20号がこんな状況だとは知らなかった。

20140210-094907
そこでそのすれ違いは無理ですよ!
今回も、国道137号「御坂みち」で河口湖へ抜け、御殿場から東名で帰ることを検討したが、雪道弱車で雪の富士山の麓へ登ることをためらってしまった。

結局、自宅へ辿り着いたのは小屋を出発してから約24時間後。
久しぶりの大旅行であった(^^;)

まあ、45年ぶりの大雪だから、ある程度はしょうがないが、次はこういう事態に陥らないように気をつけないとね。
一番いいのは「こういう時は行かない」だが、こういう時に限って行きたくなる。
特に「大雪」とか聞くと、無性に行きたくなる。
困ったもんですなあ(^^;)

1/31-2/2のまとめ

目指せ、野生との共存(^_^;)

異種追いかけっこ

 

共存っていうより、棲み分けですかね~

ココちんは新たなお散歩コースへ行ったらしい。

20140201-110913
微妙なふたり(^^;)
未だ知らぬ良い道が結構あるらしい。

その間、ワシはお庭を観察。

20140201-112347
落ち葉に覆われた和風ジャルダン
落ち葉をかき分けると、

20140201-112502
スノードロップの芽が出てた!
今年は暖かいのでかなり早く咲きそう。
でもまた寒くなりそうなので、落ち葉をかけておいてあげた。

そうこうするうちにココちんが帰ってきた。

20140201-121947
楽しかったみたいですね(^^
あまりに暖かいので、ワシは剪定続行。

20140201-130743
アオハダである(剪定後)

20140201-130807
切り取った不要枝の年輪
最近2年はよく育っているが、その前の5年は年輪の間隔が狭い。
これから推測すると、このアオハダは、
2006年秋~2007年春に山から掘り上げられ、
2009年秋にワシに買われて、庭に植えられ、
2010、2011年はまだ樹勢が回復せず、
2012年から再び元気に育ち始めた
―という感じであろうか。
根巻き苗の期間が3年ぐらいあったことになるが、そんなに長くて大丈夫なんですかね?
それとも、ほかの理由で年輪の間隔が狭いのかな?
どっちにしても、結果的に大丈夫だけどね。

春のお庭計画に向け、ホームセンターへ資材の価格調査へ。

20140201-145258
高い!
ネットで調べたら2000円以下のがあったので、そっちを買うことにした。

20140202-082530
ゲラ子(コゲラ)が来はじめた!
ゲラ子はヒワワリの種は食べない。
ファットボールが好き♪

20140202-084722
ココちんは大抵のものは食べる(^^;)

ご機嫌朝食の後は、

20140202-100118
不機嫌顔で雨散歩へ
この時期に雨が降るなんておかしい!

2月の散歩といえば、こうあるべきだ!

20110212-084512-01
もねさんは雪が好きだったなぁ=2011年2月12日

ココちんも雪好きだけどね。

でも今冬はこう。

20140202-100655
2月なのに地面が緑色ですよ!
なんかヘン~

20140202-153551
午後には西日で小屋の中が暑くなり、ついに窓を開けた
ヘンすぎ~

20140202-155053
暑い~
でもせっかくなので、お庭で遊びましょう

20140202-161933
そのボールの色、ベロみたいでヘン
20140202-162007
「ワ~イ」

20140202-162025
「ヒャッホウッ!」
ココちんは楽しそうでいいですね。
ワシは「暖かいほど損なフェア」開催中なので、ちょっとぼやいてみました(^^;)

相変わらずよく分からず

ココちん、昨日、大学病院で検査。
腫瘍らしきものが見つかって、2週間経ったので、変化を見るのが目的。

検査の結果は

  • エコーで見ると、ボワーっとしていて輪郭が不明瞭
  • 中に核のようなものが見える
  • ボワーっとしている部分は2週間前より少し大きくなっている
  • 核のような部分でみると、2週間前より小さくなっている
  • 肛門から指を入れると、大腸壁を通して触れるものはある

といった感じで、大きくなっているのか、小さくなっているのかよく分からず。
当然、良悪性についても決着つかず。
現状のステロイド投与を維持し、1カ月後に再検査することになった。

掛かりつけ病院で水腎症の兆候を指摘された点については、「腫瘍?の影響と考えられるが現状では問題ない」とのこと。
ただし、腫瘍が大きくなって尿道、尿管や大腸を圧迫する可能性もあるので注意は必要。

なんだかよく分からないね、ココちんの病気は。
心配ではあるが、心配しすぎてもしょうがない。
引き続き、普通に、慎重にいきましょう。