もねさん、3本抜歯

もねさん、折れた歯を診てもらいに、もね母に連れられて動物病院へ。
今日は月1でこの病院に診療に来る犬の歯の専門医O医師の診察日なのだった。


O医師はまず「硬いものを噛んで折れるのは奥歯。前歯は同居犬とケンカして歯が当たったり、ボールやディスクを地面から拾おうとしたりするときに石とかに当たって折れることが多い」と指摘。

…もねさん、完全に当たっているじゃん(爆)

20090511-1
さすが犬の歯の専門医。いきなり図星の指摘。恐れ入りました。

さらに、ちょっと見ただけで、「折れた歯の隣の前歯も折れている」と指摘。
歯髄が露出し歯茎も少し赤く腫れており、「これだと痛みを感じているはず」という。
この歯の方が、折れてから時間たっている分、歯の根元への感染が進んでおり、要治療度は高かったらしい。
20090511-2
この歯が欠けていることにはワシも気付いていたが、歯髄が出ているほどだとは思っていなかった。

さらにさらに、レントゲンを撮ったり詳しく調べた結果、奥歯の一本も折れて歯髄が出ているのが判明。
20090511-3
これも欠けているのはだいぶ前から知っていたが、歯髄が出ているとは全く思ってもいなかった。

ということで、結局、診てもらいたかった1本を含め、計3本が折れて歯髄が露出していることが分かってしまった(汗)

いずれも残すことは可能だが、前歯は「残してもケンカしたら、また折れる可能性が高い」とO医師。
そして残すためには、まず歯根管治療が必要になるが、口の中の治療なんて麻酔をかけなければ絶対にできないもねさんにとって非現実的なのであった。
ということで全部抜くことになり、そのまま麻酔をかけて抜いてもらった。

もねさん、これで昔抜けた1本と合わせ計4本の歯抜けになっちゃいました。
わーい、ワシと一緒だぁ♪(爆)
(ワシ=親知らず3本+前歯1本の歯抜け)

というのは冗談で「う~む」という感じではあるが、「物を食べたりするのには全く支障ない」とのことだし、ほっといて痛くなったりするよりはよかった。
歯科専門獣医師にいろいろ発見してもらってラッキーだったといえよう。

(ワシのフトコロは「あ痛たた」であるが)

とにかくなにはともあれ、ココちんと歯を突き合わせてケンカするのは、もうやめましょう。


(追加)

一番最近のケンカの跡も発見されてしまった(汗)

20090511-4
ココの歯がもねの歯茎に刺さったらしい。
傷からばい菌が歯の根元に入っていると、この歯も抜ける可能性があると言われた。
抗生物質をのませて経過観察に。


とにかく、本当に、ケンカはもうやめてください!


20090511-5
お疲れ、もねさん ゆっくりお休み

今ごろ出たっ!

ワシのなけなしの3日間のGWは3日とも雨でした。
世間の流れに逆らった天罰でしょうか

だがしかし、雨なら雨なりに、やること(やらねばならんこと)はあるのである。

20090506-1

【今ごろ出たっ!その1】

初運転は次の秋だと思われた、わが小屋の薪ストーブ。
なぜかこんな時期につけちゃいました。
晴れた日は暖房なしで全然OKだけど、雨続きだと山はさすがにちょびっと寒かったんだよね~♪

20090506-21

火が安定するまでさすがに時間がかかる。
最初は煙突から煙がモクモク。
そして火力が弱いうちに、うっかりキッチンの換気扇を使ったら、煙突から煙が逆流して室内がモクモク、火災報知機ピーピー(汗)
薪ストーブ用の吸気口はちゃんと開けていたのだが、まだ温度が十分上がってなく、上昇気流が弱かったのだろう。
さすが高気密住宅。隙間風はほとんど入らない分、換気扇の効果がすごい。
いろいろ試行錯誤であるなあ。

でも、一度火が安定してしまえば、あとはぬくぬく。
煙突からの煙もほとんど見えなくなる。
部屋の中はいつの間にかジワ~っと暖かい感じ。
この時期なら午前中だけつければ夜まで暖房いらずという感じであった。
手間はかかるが、じーっと火を見ながら世話をするのはかなり面白い。
朝つけて、いろいろ遊んでいたら、あっという間に昼であった(^^


さて、雨が小ぶりになった合間に、もねココの散歩へ。
土がむき出しの庭の一部が何やらコケが生えたように緑がかって見える。
近づいてよく見ると、

【今ごろ出たっ!その2】

20090506-31

芝の芽が出たぁ!

前回、大雨が降ると土が流れそうな部分にだけ、とりあえず、芝の種をまいておいたのである。
もね母がどっかから買ってきた種を前回来た時にまいておいたのだ。
まだ寒かったり、雨が全然降らない日があったので、どうかな~と思っていたが、出ましたねえ。
このまま適度な好天になれば、次来たときはボーボーに伸びていそうな予感が…
そしたら今度はいよいよ雑草と一緒に、丸ごと草刈りですな。
芝刈り機でなく、刈払機(=準備済み)で。


その後も、ず~っと雨続き。
帰る前に家の周りを見回っていたら、玄関ドアの上の方の薄暗い角になにやらゴミのようなものが…
ほうきで取り払おうとしたがなかなかとれず、よく見ると

【今ごろ出たっ!その3】

ゲッ、スズメバチだあΣ( ̄□ ̄;)

200905071

こんな時期に、しかもこんな場所に…
さすが山である(汗)
しかしまあ、まだ巣が小さいうちに見つかってよかった。
まだ攻撃性も弱いから大丈夫だろうと、ホースで水をぶっかけ水攻めに。
女王蜂だけコロンと落ちた。
気温が低かったので、活動性が低下していたのかも?
ちょっとかわいそうだが、上に石を載っけてサヨウナラ。
ちっちゃな作りかけの巣はあらためてほうきで撤去した。

それにしても早いうちに気付いてよかった。
「しばらくぶりに来たら玄関にスズメバチの巣がっ! 入れない(泣)」
なんてことにならなくてよかった。とりあえずは…


ほかに今回やったことは

  • 丸のこスライド台作製
  • 伐採木の玉切り(途中まで)→動画はここをクリック!(この太さだと電動式はちょっとパワー不足)
  • ○山運輸4トントラック救出(わが家への宅配の帰りに隣地でUターンしようとしてスタック)

などなど(ワシが行く前にもね母がやっていたことは不明)


今後の課題は

などなど


山の生活は休む暇なし!