悪性なれど「予後は良好と考えられる」

もね、術後検診。
病理検査の結果は悪性だった。
だが「予後は良好と考えられる」とのこと。
追加の乳腺摘出もしないで、定期的な検査で様子を見ることに。
安心とは言い切れないが、早く発見して対処できて良かった。
できうる範囲でベストの対応ができたと思う。

これから出かけるので病理検査の概要だけ以下に載せる。

『摘出された乳腺部には、悪性の乳腺腺癌が認められます。腫瘍の境界は明瞭で、初期の段階で摘出されています。摘出状態は良好であり、今回の摘出により予後は良好と考えられますが、念のため、定期的なモニターをお勧めします』

空腹もねさん、立腹の帰宅(^_^;)

え~とっ、結局、病院は駅から遠くてケージ持って歩くのは大変だし、タクシー待たせても診察の順番までどれだけ待たされるか分からないし、タクシーをいったん放すと呼ぶのが大変だし・・・てなことでレンタカー送迎にした。
ワシの見積もりではタクシー往復より若干高いが、交通手段を心配するより、執刀医の話をじっくり聞こうということで。

20080226-1.jpg

もねさんは帰ってくるなり「はら減った~」とうるさい。
病院でご飯もらってなさそうだな。
手術前よりうるさいです(汗)
変わったのはおなかの傷とエリザベスカラーを着けていることぐらいか。

とりあえず獣医の話を簡単にまとめると、
・手術は順調、問題なし
・抜糸は約10日後
・病理検査の結果は早ければ今週中に判明
・もしも悪性ならば転移の可能性があるので、残っている周辺の乳腺をさらに切除したほうがいい(乳腺腫瘍は取って病理検査しないと良悪性が分からない。今回は腫瘍とその近傍を検査用に切除)
―などなど。

20080226-2.jpg

傷は前回、避妊手術と同時にやった時よりもだいぶ小さい。
とりあえずは無事終了でほっと一息。
あとは病理検査の結果次第ですな。

もねさん、結局一晩入院

昨夕、もね母が病院に迎えに行ったが、「念のため一晩様子を見ましょう」ということになったそうな(詳細不明)。

本日はワシが休みなのでワシが迎えに行く予定。
もね母は車で出かけちゃったので(←昨日退院のつもりで予定を入れていた)、
大きなケージ抱えて電車またはタクシーで行かねばならん(`_´)

もねちゃん、待ってろよ~!