2008/3/9ルモンド練習会@?

ワシは諸般の事情(^_^;)により行かなかったのであるが、結果は以下のようなものだったらしい。

『良かったね、パパいなくて。ハハハハハハ』

ハハハハハハって・・・・・(;一_一)

気を取り直して、最初のJP3を見てみますか。(バティパパ撮影、以下同。毎度謝謝)


あ~ぁ゛
ワシがいなくて命拾いしたな《゚Д゚》ゴルァァァァァァァァァァァァア!!

JP3、2回目


先生はOKと言っているが、ワシは言わせてもらう。「ダメやん」
なんで1回目にできたところを2回目に失敗するのさ!
ココちんのレンガ踏みの秘技に磨きがかかったことだけが心の救いといえよう。

AG3、1回目


またスラロームの入り口か。
スラロームの入り口がちょっと難しそうだからって、なんでいちいちオタオタと慌てるのさ。
あんたがちょっとぐらい慌てたって、宇宙の100億年以上の歴史は何も変わらん。
それに引き換え、晩メシの用意を忘れた時の落ち着きぶりはなんなのさ。
あんたは慌てる場所を間違えているっ!


はぁ・・・
いつでもできると思いながら、なかなかクリーンランできなかった1度の時のようじゃのぉ。
もうそろそろ、ブレークスルーしてほしいですなぁ。
いつまでも子犬みたいなココちんだけど、もうすぐ7歳なんだから、いつまでも待ってはくれないですよ。

ボール遊び解禁(^o^)

20080307-1.jpg
手術翌日
縫合した場所をガーゼで覆い、上から透明なシールみたいのを貼ってある
(左が頭、以下2枚も同じ)
20080307-2.jpg
術後8日目
シールみたいのをはがした
傷の回復は順調
20080307-3.jpg本日(術後12日目)
小さなかさぶたが残っているのみ
皮膚を寄せて縫ってあるので少し盛り上がっている個所もあるが、そのうち元通りになるはず
20080307-4.jpg抜糸(術後10日目)までは傷をなめたりしないようにエリザベスカラー装着
遊べないのでつまらな~い
20080307-5.jpg傷もきれいに治ったので本日から運動解禁
でもまだ家の中でちょっと遊ぶだけですよ
20080307-6.jpg久しぶりに遊べて、もねさん笑顔満開♪
ワシもうれしいぞよ\^o^/

治療終了

本日もねさん抜糸。
これにて治療終了♪

しかしまあ、結果的に見れば、最初に良性の腫瘍を経験して注意深くなっていたことが幸いした。
初めてできたしこりだったら、これだけすぐに見つけて手術で切除できて「良かった」と言えたかどうか、正直言って自信はない。

そして今回ばかりは「獣医さん、さすがだなあ」と感心した。
最初にワシの自己流触診で「もしや」と思ったことが発見のきっかけではあるが、手術をした根拠は獣医の触診のみ。獣医は触診したら即座に「確かにありますね」とすぐに分かり、手術して取ることを提案した。取ってみたらほんとに腫瘍だった。
触っただけでそこまで分かるというのは、やっぱり経験の積み重ねなんでしょうねえ。

最初の良性腫瘍摘出の時も、同じ動物病院の別の先生の触診がきっかけ。
健康診断で触診したらたまたま見つかったのだった。
だてに「先生」を名乗っているんじゃないんですねえ。
いやほんとに、助かりましたよ。

そして神様、仏様、ナントカ様。
どうかどうか、もねちゃんをこれ以上、つらい目にあわせないで済みますように!
もう2回も腫瘍ができたんだから、これ以上できませんように。
ワシの切なるお願いです。もねちゃんが元気で長生きできますように、どうか、どうか、よろしくお願いいたします。