もねのリハビリ動画

動物病院に来ている、人間の理学療法士に教えてもらった方法。
脚を刺激して神経の衰えを遅らせることが目的。(ナックリングの改善?)
片脚で立たせ、反対の脚を後ろに持ち上げて引っ張った後、離す。
片側30秒ずつを1日数回。
足を引きずらず、ちゃんと上げて戻せるようになると良い。
立ち脚も、支えなしでなるべく自力で立たせるようにする。
肛門の左右の筋肉を指でカキカキすると肛門にキュッと力が入って、自力で立ちやすくなるらしい(^^;)

2009/12/22(火) JKCアジ@平塚

というわけで、年末の慌ただしい時期になぜか平日にありました。

20091222-1

ええのか?! こんな時に こんなところにいて ワシは???

早朝の相模川河川敷で、しばし自問しましたが、

おっ、そうか! 土曜も日曜も働いたからいいじゃん

と、ハタと膝を打った訳であります。

最近、時間、曜日の感覚がグチャグチャで、常に、時差ボケ、日差ボケ状態なもので・・・(汗)


AG3=拒絶1(スラローム入り口)

ひねくれてはいないけど、適度に難しく、速い犬はトラップにかかりやすい、という、最近ほとんどないココちん向きのコースでありました。
だがしかし、ココちん向きではあっても、もね母向きではなかったようであります。

一年に1回あるかないかという、ココちんが入賞を狙えるコースだったのに・・・
スラのミスさえなければ、たぶん3席だったのに・・・
ココちんとしてはかなりいいスピードで走ったのになあ・・・
普通にやればできるのに余計なことをするから・・・

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない

ああ、もったいない


JP3=失敗1(バー落下)

まあいいんじゃないの。バー落下1ぐらい。
そんなことよりも、あの(AG3の)スラの拒絶さえなければなあ・・・
返す返すも

ああ、本当にもったいなかった

って感じ(汗)



朝は寒かったけど、良く晴れて気持ちのいい日でしたね。

20091222-2
ココちんはよくがんばりまちたぁ!


20091222-3
もねさんも、よく歩きました!