とことん“さもしい”人ですね

「さもしく1万2千円欲しい人も…」定額給付金で首相発言 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 麻生首相は6日夜、長崎県諫早市で自民党長崎県連が主催した首相の演説会で演説し、追加景気対策の柱である定額給付金について、「貧しい人には全世帯に渡すが、『私はそんな金をもらいたくない』という人はもらわなきゃいい。(年収が)1億円あっても、さもしく1万2000円が欲しいという人もいるかもしれない。それは哲学、矜恃(きょうじ)の問題で、それを調べて細かく(所得制限を)したら手間が大変だ」と語った。
 政府は所得制限を設けるかどうかで混乱した末、「年間所得1800万円が下限」という目安を示したが、受給辞退を呼びかけるかどうかは市区町村の判断に委ね、実質的に制限がない状態が見込まれている。それだけに、今回の首相の発言は波紋を広げそうだ。
(2008年12月7日01時39分  読売新聞)

さもし・い

[形]さも・し[シク]
1 品性が下劣なさま。心根が卑しい。意地汚い。「―・い行為」「―・い根性」
2 見苦しい。みすぼらしい。
Yahoo辞書より)

2008/11/30 OPDESアジ@台場

台場での大会参加は、2004年5月2,4日のJFA以来4年半ぶりである。

参加者のテント、タープは禁止だったが、天気が良かったので助かった。
(雨でも降ったら悲惨だったかも)

まずはJP3から。

やっ、いいんじゃないですかっ!

2位入賞なり~♪


次はスティープルチェイス。(もね母は何度指摘しても「ステープルチョイス」と言い間違える)

いや~ん、ドッキリしたよぉ。
怪我がなくてよかったぁ。
最近大会続きだから、気をつけなあかん!


当初は、カーブの遠心力で外側に振られて落ちたのかと思った。
だが、ビデオ解析の結果、以下の事実が判明したのである。

(1)カーブでふくらんで、左端から登っているが、方向は問題なし
(2)登り始めた1歩目で、前足が滑って空転
(3)ココちん、つぶれたカエル状態のまま、勢いでなおも上昇
(4)バランスが崩れ、左端へ
(5)なんとかしようともがく最後のひと蹴りがかわいい♪
(6)空中で反転し、落下態勢に
(7)ちょっと高い位置からだったが、無事に着地(ホッ)

解析ビデオはコチラ→衝撃の落下シーンはここをクリック!

さらなる調査の結果、次の事実も判明。

(8)アジ前日、ココの肉球の間の毛を、もね母が短くカットしていた

よって当検討委員会は落下原因を次のように結論付けた。

・足の裏の毛をカットしたことにより、アンヨが空回りしてこけた!

・責任は、試合直前に余計なことをしたもね母にあり(喝!)

これにて一件落着、問答無用!

最後はAG3。

何度ドッグウォークで飛ばれても、いっこうに対策を取らないもね母は、
『考えない葦(あし)
と言えよう。
早く人間に進化すべし!