もねさん、動物病院でレントゲン撮影

昨日のことである。

朝、家の中でもねがいきなりびっこになり、右前足を舐めたり気にしだした。
その後、散歩では普通に歩いていたが、念のため動物病院へ。
様子を見るしかないだろうとは思ったが、もねは骨折など足の故障が多いので、ちょっとのことでもすごく心配になってしまうのである。

動物病院では、獣医師の先生が歩く様子を見たり、指を一本ずつ触ったりしたが痛がる様子もなく、問題なし。
前回骨折個所の経過を見ることも兼ねて、一応、レントゲン撮影をすることにした。

20081227x-ray

半年前の前回撮影時(左)には、骨折個所に隙間がはっきりと写っている。
かなり長期間、テーピングで固定していたが、「偽関節になってしまった可能性がある」との判断であった。

それに比べて今回の撮影(右)では、隙間がかなり白っぽくなっている。
この写真だけでは良く分からないらしいが、もしかしたら骨が再生して骨折が治ったという可能性もないわけじゃないらしい。
骨でなく軟組織で隙間が埋まっているだけかもしれないが…。

一時びっこになった点については原因は分からず、予想通り「様子を見ましょう」という結果に(^^;)
まあ、新たな故障が見つからなかったということでよしとしておこう。

家らしくなってきた!

20081221

いや~早いなあ。
もう家の形になっちゃった!
煙突も付いてる~♪
こうやってみると、ちっちゃいね(^^)

20081226

屋根と外壁の断熱材の施工も終わってしまった。
モコモコ見たかったなあ、残念。
ワシの小屋とは違うが、こんな感じだったはず→MOCOフォーム吹き付け
窓はペアガラスの樹脂サッシ。
雪は多くないが札幌並みに寒いので断熱性能重視なり。

2008/12/20-21 JKC CUP & OPDESアジ

今年最後の公式アジ大会である。
まずは20日のJKC CUP@東京ビッグサイトから。

20081220jkccup

まあなんというか、ドッグショー参加者が幅を利かせていたわけでありますが、JKCって愛犬家団体ではなくて、畜犬業界の団体なんですねって雰囲気の会場でありました。

JP3 ノーミス、タイム減点、4席(31ペア参加)

使い古し?の人工芝は滑りやすく、コースも凝りすぎのような。
流れに乗って楽しく走るという感じではなく、止めては曲げ、止めては曲げの連続。
失格が多すぎて、アジリティーを見慣れていない一般客に見せるには、あまりいいコースでないと感じた。
とはいえ、こういうコースこそココちんにとっては相対的に有利なコース(汗)
速い犬が数多く失格する中、堅実に走って、大幅なタイムオーバーながらノーミス完走!
4位に入って、初の選考会ポイントゲットである。
このポイントが役に立つことはないと思うが、まあ、たまにはいいんじゃないですか(^^;)

AG3 拒絶2、19席(31ペア参加)

スラ入り口の拒絶がなければ総合3位入賞だったのに…

タラレバ、タラレバ…
惜しかったなあ!

ドッグウオーク飛ばれたくないのは分かるが、正面に回り込んで押さえつけるのは、いかがなものかと思うぞよ。

(一夜明けて)

21日は秋ケ瀬でOPDESアジ。
20081221opdes
ポカポカ陽気でネムネム~

JP3 クリーンラン、4席(15ペア参加)

JKCよりバーが低いし、コースも素直で(時に「これで3度?」ということもあるが)、ココちんも楽しそう♪

スティープルチェイス ノーミス完走、6席(21ペア参加)

う~む。2度も裏を取られた。
「エアプレーン」使いすぎじゃないか?
ココちん、裏を取るのが癖になっていないか?
ドッグウオーク飛び下りとともに新たな懸念材料といえよう。

AG3 クリーンラン、4席(31ペア参加)

通過してしばらくしてから、2番バーがポトリ(爆笑)
いろいろやってくれますね、ココちん♪
どうなるかと思ったが、「失敗」には取られなかった。
JKCだったら、どうだったろうか?

ドッグウオーク下りで、また正面から押さえ込もうとしたが、よけるように飛ばれた。
一時しのぎの無理やりなやり方ではダメということですな。