ココちん、順調♪

久しぶりに小屋に行ってきたが、痛みも出ず、ほぼ全快状態。
カモさんを持って来て、足元にポイっと投げ出し「遊べっ!」とかやってる。
でもまだ薬が効いているだけかもしれないからダメ~
あとひと月はおとなしくしてなさい(^^

「遊べっ!」
「遊べっ!」

ココちん、診察結果

かかりつけ病院に先日のMRI&CT結果を持参、週1の整形外科医が診察した。
以下、もね母報告。

触診で首の左側の付け根付近を押すと、ココちん、体を硬くしてなんとなく痛そうな様子に。
触診の様子とMRI、CTの結果から、頚椎の変形している部分が何らかのきっかけで末梢神経に触って炎症が起き、痛みが出たのではないかとの獣医師見解。
こういうケースは治るまで通常6~8週間かかるので、もう1週間、消炎鎮痛剤を続け、その後、薬を切り、痛みが出ないか様子を見ることになった。
当然その間は安静を継続。

ちなみに、頚椎の変形については、フレンチブルやパグなどの犬種でよく見られるが、コーギーでは珍しいとのこと。「変形があっても痛みが出たりしなければ、気が付かないことも多い」らしい。