(質問)日本外交の最高責任者は誰?


(答え)国民に直接選ばれたわけでもなく、公務員試験に合格しただけの外務事務次官!?



東京新聞:核持ち込み密約、外務次官ら管理 首相、外相の一部に伝達:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009053101000320.html


これって本当ならものすごいニュースだと思うのだが、あんまり話題になってないようですねえ。


日本は民主主義国家ではないと言っているようなものだと思うんですけど…


政府も外務省も認めないだろうけどね。
というか、自民党政府は外務省から教えてもらっていないので、認めたくても認められないのか(苦笑)

外務省も、認めたらこれまでの国会答弁や記者会見は全部うそ~ってことになっちゃうもんね。
黙殺するか、「嘘も100回言えばホントになる」方式で、今後もがんばることでしょう。


とりあえず、いまのASOくんが外務省のお眼鏡にかなっているのかどうかを知りたい。
答えを聞かなくても分かるような気はするが…(爆)

2009/5/23-24 アジア インターナショナル アジリティ選手権

     兼USDAA GP 日本代表選考会@ドギーズパーク滋賀

20090524-1
出番前に昼寝する余裕ぶりが裏目に出たか?
実際はかなり緊張していたらしいです(^^;)

場所はコチラ→Google Maps

20090523-1
2日とも暑すぎず、いいコンディションであった。

【23日スティープスチェイス セミファイナル】

Aフレの下りはココちん的には「エイッ!」と飛び降りているのだが、ちびっ子なのでタッチエリアを飛び越えられずセーフ(笑)
全体的にはいいのではないでしょうか。
ぎりぎりでファイナルに進出!

【23日スティープスチェイス ファイナル】

最初のAフレからトンネルへのラインがぶれている。
Aフレとトンネルの位置関係が頭に入っていない上、ココの動きばかり気にして次の障害を見ていない。
大してぶれていないと思えるかもしれないが、翌日のAG3でファイナル進出を逃した原因もこれである。
普通は「犬から目を離すな」と言うが、ココちんはちょっとぐらい目を離しても付いてくる。
だから、「右目の端でココを見ながら、左目の端で次の障害を見ろ」と言いたい!
というか、もね母に実際に言ったら「あなたは両目の間隔が広いから、そんなこと出来るって言えるのよ!」と言われた(- _ -)

ちなみに結果は9位。
速いチームがミスをしたため、上位とのタイム差が比較的小さく、選考基準タイムもクリア。
「ワールドセミファイナル権」を獲得したらしい。
行かないから関係ないけど、ちょびっとうれしいかも(^^;)

【24日AG3 セミファイナル】
検分の時、ワシは車で待っていたら、検分を終えたもね母が戻ってきて変なことを言った。
「ダブルバーを両側から跳ぶコースになっていて、2本のバーの高さが同じ。ココはこういうの練習していないから心配」
ところが実際にコースを見たら、段差の付いた普通のダブルバー。跳ぶ方向も同じ方向から2度跳ぶ設定。
慌ててもね母に指摘したら、「分かっているから大丈夫」とは言うものの…

不安的中! コースミス(T_T)
拒絶を取られた個所だけでなく、シーソーのあとでも一瞬コースがぶれている。
コースがぶれても毎回拒絶を取られるわけじゃないから目立たないが、ビデオをあとで見て検証するとラインの乱れが本当に多い。
さすがのココちんも、ハンドラーに惑わされては失敗しちゃう。
普通にやればココちんの力ならば十分、ファイナル進出できたのに。
ああ、もったいない。

20090524-2
「記念写真は忘れずに!」

あまりにも早く終わっちゃったので、中央道経由で八ヶ岳によって、チェーンソーで木を切ってストレス解消して帰りましたとさ。