10/30-11/2のまとめ

朝帰りの後、自宅寝室窓二重化の打ち合わせをした後出発。

20101030-192733-01
ゴハンちょ~だい!

食べ物があるとケンカしないが、食べ終わるとハッと思い出したように喧嘩腰になる不思議なココちん(^^;)


20101030-194819-01
今季初薪ストーブ♪


20101101-072851-01
ヤマモミジ紅葉


20101101-072900-01
ウリハダカエデは緑→黄→オレンジと変化中


20101101-100102-01
巣箱を初作製中

最近ネジばかり使っていたが、久しぶりに釘を打ったら意外と手こずった。


20101101-112136-01
ドウダン生垣も紅葉中



20101101-131445-01
いつもの農業大学校へ


20101101-133051-01
ココちん、笑顔がいいねえ♪


 

従わなければいけないコマンドと、従わなくてもいいコマンドを、自分で決める最近のもねさんである(^^;)


20101101-135807-01
1個100円。ハロウィンが終わって値下げ中


20101101-140053-01
もうすぐ本格的な冬ですなあ

と思ったら、スコールのような雨が降り、

20101101-143100-01
ダブルレインボー!!


20101101-172422-01
クリタケがなかったのでヒラタケをゲット! バター炒めに。


20101102-064418-01
甲斐駒初冠雪。冬近し!


20101102-070620-01
今年はミズキに実があまり付かなかった


20101102-070913-01
断熱性が高いので東京の家より全然暖かい

冬が近いが、まだ暖かい日もあるかもしれんと、残っていた芝の種をまいてみた。


20101102-105926-01
小屋に閉じ込められ、陰険な表情で作業を見守るココちん(^^;)

ココちんの陰険な表情を大きく見たい人は写真をクリック!(爆)


20101102-110551-01
コハウチワカエデは今年も彩り豊か♪


20101102-120737-01
がんばれ、芝のタネたち! 発芽せよ!!


20101102-162308-01
帰りに見えた富士山も白くなっていた

さあ、今年はスタッドレスタイヤを新しくしなければ!

なんとなく、年の瀬モードに入ってきましたねえ。



【その他の主な作業】

  • 芝刈り
  • コンポスト切り返し
  • クロモジとミツバツツジとナツハゼ植え付け
  • シラキ買い付け(次回、配達&植え付け)

10/23-25のまとめ

もね母が所用にて不在。
ワシともねココは自宅でお留守番するつもりだったが、芝に殺虫剤を散布しに行けるタイミングはここしかないので、予定を変更して小屋へ。

仕事終了後に出発したため、到着したときは既に夜。

おぼろ月夜であった。

20101023-202216-01
おぼろ月夜。秋だけど…


デッキで月を見ていると、向かいのコナラ林でカサカサ音が…
懐中電灯を向けて、コンデジのシャッターをきると

20101023-202707-01


真っ暗闇に光る点が二つ(^^;)

これではなんだかよく分からんので、拡大して補正をかけると…

20101023-202707-02

おおっ、狸さんですね。

熊さんじゃないよね、たぶん(汗)

なにしてたのかな?
しばらくゴソゴソしていたが、立ち去っていった。
また来てね♪ ・・・熊さんじゃなくて狸さんなら(^^;)


翌朝、窓から外を見ていたら、「ゴンッ」と壁に何かが当たった。
外に出てみてみると

20101024-064844-01

デッキに小鳥さんが落ちていて、ヒクヒクして動かなくなっちゃった(;o;)
ガラスに鳥が激突したというのはたまに聞くが、壁に当たるとは!
すぐ近くのバードフィーダーでは別の小鳥がヒマワリの種をついばんでいるというのに…
庭の端っこに穴を掘って埋めてあげた。合掌。


さてここからが今回の本題、スジキリヨトウ退治である。

スジキリヨトウという蛾の幼虫が芝を食い荒らす。
ちょっとぐらいなら食われても構わないが、今夏の猛暑のためか、わが庭で異常発生し、知らんうちに芝が枯れてボロボロになってしまった。

殺虫剤なんて、もねココもいるし使いたくはないが、こうなってしまっては仕方がない。
用意したのは定番の殺虫剤スミチオンと殺菌剤のダコニール。
素人が芝の被害を見ても、原因が虫だか病気だか全然分からないので、殺虫剤と殺菌剤を両方撒くことにした。

1000倍希釈して4リットルのジョウロでひたすら撒く。
散布中にメシを食ったりしたくないので、飲まず食わずで、ひたすら薄めて混ぜて撒き続けること7時間半!

撒き残しはあると思うが、一応、全面に散布したつもり。

20101025-105209-01

撒いたその日の夜に雨が降ってしまったが、翌朝、雨が上がった後に庭に出てみると…

あっちでウニョウニョ、こっちでもウニョウニョ。
こんなにいたのか~ってぐらい、スジキリヨトウの幼虫が出てきていた。

昼間は地際に隠れているらしいが、薬が効いて苦しくなって出てきたもよう。
これだけの数が食いまくれば、芝も枯れるわって感じであった(汗)

スジキリヨトウの幼虫がいろんなところにバラバラにいたのに対して、なんだかゴニョッと幼虫が固まっているところがあった。
スジキリヨトウと見た目がなんだか違う。
あとで調べてみたらシバツトガの幼虫のようであった。
こちらも芝を食う害虫。アメリカからの移入種らしい。

(このへん、グロい写真をいっぱい撮ってあるが、載せると苦情が来そうなので自粛)

いずれにしても、もうちょい早く気づいて、対処すべきであった。
薬を撒くにしても、もっと少ない量で済んだはず。

芝もボロボロになっちゃったし、痛い教訓となった。
来年以降に生かすべし!

しかしまあ、芝生という単一植生に原因があることは明白なので、根本的解決策としては、もうちょい雑草などが混ざった生物多様性重視の庭にすべきなんでしょうなあ。
「すべき」なんて言わなくても、自然になっちゃいそうな気もするが…(^^;)


帰る日、ホームセンターで買ってきたアルミパイプとアルミの補修テープを使って、もねさんの車いすを強化してみた。

長さ調節用のネジ穴があるところの強度が他の場所より低そうなので、パイプを二重にした。
このあいだ、もねさんがハードな遊びをしていたとき、ネジ穴の箇所でパイプを折ってしまったが、これで安心か?
パイプを二重にした両端に応力が加わるような気がするが、しばらく様子見ということで。

20101025-140414-01

今回、もねココちゃんは薬剤散布中、ず~っと小屋の中で待たされていたので、写真はほとんどどなし。
庭には薬を撒いたので、外でお散歩してもらった。


スミチオンは野菜とかに使う場合、野菜の種類によって「収穫3日前まで」「収穫21日前まで」とか説明書に書いてあった。
散布当日さえ注意すれば、ほとんど問題ないはずだが、もねココは草を食べることがあるので、念のため、2、3週間は庭に入れない予定。