2009/6/27 FCI東日本インターナショナルアジ@平塚・四之宮

JKCのAG3で連敗記録を9に更新。

  • ライン取りぎくしゃく
  • 勝手にエアプレーンされて裏取られ
  • Aフレ、ドッグウォーク飛び降り

―など定番のミスを連発。

完全に行き詰ってますね。
これからどうするんでしょ?
ココちんは元気に走っているんだけどねえ。


多忙につき、以下データのみ。


今回のワシの軌跡はコチラ→Google Map


JP3=失格

AG3=失敗1(ドッグウォーク飛び降り)

(Aフレも跳んでいたもよう。スラ入り口の拒絶なしも温情ジャッジ?)

JKCアジ平塚

【JP3】
失格。
ハンドラーのミス。
毎度同じで、目先の障害しか見ていない、先を見ていないから、ギクシャクした動きになり、ココを惑わす。
技術以前の問題といえよう。

【AG3】
公式には失敗1(ドッグウォーク飛び降り)。
実際はさらに失敗1(Aフレ飛び降り)&拒絶1(スラ入り口)と思われる。
失敗、拒絶はほぼいつもと同じパターン。同じようなミスを同じように繰り返している。
ココちんももうすぐ8歳だし、このままでいいと妥協するか、結果を出せるようにちゃんと練習するか、考えどころですなぁ。

ココちん、疑惑のしこり(^^;)

きのう、ココちんのブラッシングをしていたら、背中左側の皮膚の下に直径6,7ミリぐらいのポコッとしたしこりがあるのを発見した。

以前、もねさんの乳腺腫瘍を触ったことがあるワシとしては、「これはもしやっ?!」と思ったわけですよ。

で、ネットで調べると、肥満細胞腫とか脂肪腫とかいろいろ出てきて、「検査しないと判断できないので、疑わしいと思ったら直ちに動物病院で調べてもらうべし」とか書いてある。

で、きょう、たまたま休みだったので、「え~ん、ココちんが肥満細胞腫だったら嫌だぁ」と動物病院へ車を走らせ先生に診てもらったら「う~ん、これは触った感じでは悪いものじゃなさそうですけど、針で細胞採って検査します?」と逆に聞かれた。

触診だけじゃ悪性でないと断言できるわけないし、細胞を採って調べても、針を刺した場所によって結果が異なることもあるので、当たる確率は50%ぐらい。結果はすぐに出るが、料金は5000円という。

いや~、10秒ほど悩んだわ。

で、念のため先生の感触を聞くと「断言は全然できないですけど、ニキビみたいなものでないかと…」

ニッ、ニキビですか(・_・)

ニキビとかなら、1,2週間で治っちゃうだろうし、経過を見てから検査するにしても、1,2週間後なら仮に悪性だとしても予後に大きな影響はないとのこと。

そ、そうですか。じゃあ、様子を見ることにします、と、そそくさと退散。

料金は診察のみで1050円。保険がだいぶ余っていたので使って半額の525円に。
受付のおねえさんに「お大事に♪」と言われ、「ど、どうも」と逃げるように立ち去ったのでありました。

ということで、「ニキビみたいなものの可能性が高いが、一応経過観察」で一段落。
病院へ行くのがちと早すぎたかもしれん(汗)

明日はクリーンランで頼むよぉ、ココちん!
これ以上ワシに恥をかかさないでくれよぉ!!

20090626-2
「アタチは何もしてないも~ん」