もねさん、理学療法士受診

20090908-1

もねさんの後ろ足の麻痺?は特に悪化した様子はないが、改善した様子もない状態。
普通に歩くのには大きな問題はない。
おやつとかおもちゃとかを見せたり、興奮したりすればかなりの勢いで走ることもできる。
でも、なんとなく後ろ足だけフラフラしている。
ごく大雑把に言うと、前後方向の動きはあまり問題ないが、横方向の踏ん張りが利かない感じ。
よく分からんですなあ。

今のところ、基本的な治療方針は、神経の修復・再生に役立つとされるビタミンB群などの投与のほかに、軽い運動によるリハビリが中心。

で、日々の散歩のほかに、時々もね母に連れられてマッサージや水中歩行のためのプールに行ったりしている。

針灸が効くこともあるらしいが、これはまだ試していない。

昨日はかかりつけ動物病院に理学療法士が来る日だったので、事前に予約しておいて受診。
足の裏などを刺激すると反応の悪いところがあるので、つねったりして?刺激して神経の再生を待ちましょうということになったらしい。

どれもこれも決め手に欠ける感じではあるが、人間のリハビリと同じで、地道に続けるしかないんでしょうなあ。

20090908-2

小屋に行って、クリのイガの上を歩くといい刺激になるかも(^^;)

20090908-3

8/31-9/2のまとめ

31日は勤務が泊まり明けだったので明るいうちに出発できた。
最近はいつも未明の到着だったが、常識的な時間に到着できるとラクである。

翌日は毎度の草刈り。
雑草の伸びは夏の終わりとともにちょっとおとなしくなった感じ。
芝は、まだ薄いところは薄いが、伸びたところはだいぶ伸びた。
もねさん、芝生でグリグリ、くねくね。一日で10回ぐらいやっていたなあ(^o^)

20090901-1

以前、刈り取ったばかりの湿った芝を炉で焼こうとして大苦戦したので、今回は芝を燃やすのはやめて、枯れ落葉だけ集めて燃やしてみた。
乾いていると、あっという間によく燃える!

20090901-2

草刈り後に腰痛が再発して、腰がピキッときたので、その後はのんびり。(おとなしくしてたら治った)
通販で買った植木が届くのに備え、どこに植えるか場所を決めたり、芝の種の追い播きなど。

20090902-1

庭のヤマモミジは若干、紅葉の気配であった。
今年は夏らしい日が少ない変な夏だったが、きれいに紅葉するかな?

20090902-2

帰りに近くにできたお店のテラスで軽食。
よだれの池ができても安心(^^;)

お店の外観はこんな。

20090902-3

さらに帰る途中、日野春ハーブガーデンを見学。
万人受けするお店という感じではなかったが、ハーブはいっぱい売っていた。
しばらく前から、ワシはラベンダーを植えようかと研究していたのだが、ワシが温室のクモの巣に捕まり「助けて~」と騒いでいる間に、もね母が全然調べもせずにいきなりラベンダーを購入。
買ったのはこれ→グロッソ・ラベンダー

富良野のラベンダー園にあるようなのとは種類が違うが、丈夫でかなり大きくなるらしい。
次回植える時まで東京に持ち帰って保管。
大丈夫かな?