10/10~13のまとめ

1.台風の影響はほとんどなし

小屋も木も無事♪
小屋も木も無事♪

小屋は全く影響なし。
周辺の木の折れた枝や枯れ葉が落ちていた程度で、植えた木にも全く影響なし。

台風はすぐ近くを通ったはずだが、大したことなかった。
八ヶ岳南麓は北に八ヶ岳、南に南アルプスがあり強風がさえぎられる?らしい。

 

2.ジュリちゃんとモモちゃんが遊びに来た!

左がモモちゃん、右がジュリちゃん
左がモモちゃん、右がジュリちゃん

ジュリちゃんはディスクで遊び、モモちゃんは庭をウヒョウヒョ走ったりハードルを跳んだりしていた(^^;)
ラージ犬は遊びもダイナミックである。

棒道や防火帯の散歩も楽しんでいただけたようである。

犬連れにはホントにいいところですよ、この辺は。

 

3.マタギの技?伝授

ジュリパパさんに薪の着火法を教えてもらった。
ワシでも着火剤を使ったり時間をかけたりすれば、つけられないことはない。
だが、ジュリパパさんのやり方は本でもネットでも見たことのない、「へえ~っ」って方法であった。
雪の上でも確実に火をつけられるそうである。

猟師さんに教わったそうである。
生活の知恵は遊びとは一味違うのね、という感じである。

 

4.ダッチオーブン料理

マタギの技伝授の後は、引き続きジュリパパ・ママさんによるダッチオーブン料理。

いい感じですね♪
いい感じですね♪

昼夜連続の手作りピザ&ローストチキン。
満腹であった♪

接待しているのか、されているのか、よく分からないのであった(^^;)

炉は枯れ葉を焼くだけではもったいない。
こういうふうに使わないといかんのである。
わが家もダッチオーブンを買うことになるのであろうか。

 

5.デッキ脇ステップ

20091012-3

デッキ脇のステップは片側にしか作っていなかった。
だが、もねさんが最近、ステップのない側から飛び降りるようになってしまった。
そこで危険防止のため、同様のステップを反対側にも作った。

20091012-4
上って
20091012-5
下りる

 

6.薪小屋上棟

ついに建設着手
上棟?!

いつまでたっても作り始めなかった薪小屋であるが、このままでは冬が来てしまいそうなので、意を決して着手。
帰京日に急ピッチの作業で塗装して骨格だけ組み上げた。
あと、屋根を付けて、床を付けて、壁を付ければ一応完成である。
簡単そうに見えるが、実際にやってみると結構、手間なのである。

いつになったらできるだろうか?


おまけのココちんスマイル
20091013-2
「また来てね♪」

小屋は無事であった♪

「本日巡回点検をしましたが、全く問題ございませんでした」
by 建築してくれた会社


管理別荘地ではなく、一般の土地なのだが、建てっぱなしではなく、後々までいろいろと面倒を見てくれるのである。
今日も頼んでもいないのに、ちゃんと様子を見に行って報告してくれた。
かゆいところに手が届くサービスですなあ。

台風ですね

20091008
↑クリック拡大↑

ワシが中学生の頃、同級生がこの近くの川べりに住んでいて、「床上浸水して家の中を川のコイが泳いでいた」と言っていたのを思い出した(^^;)

縄文時代の遺跡が近くにあるが、みんな高台の上。昔の人は危ないところは避けて住んでいたのね。


お山の小屋と木は無事だろうか…