独自考案「おしりがキュッ!」リハビリ


もねさん、車いす散歩の時、おしっこがどうしても後ろ足にかかってしまうので、帰ってきたらお風呂でおしりと足を洗うことにしている。
お湯のシャワーで洗った後、リハビリを兼ねて、冷水シャワーで足とおしりを刺激。
後ろ脚の筋肉はだいぶ落ちてしまったが、まだ反射は残っていることがわかる。
ちょっとかわいそうかもしれないが、いじめているのではなく、大まじめのリハビリである。



お散歩でうんちが出なかった時、これをやると便意を催すことも。
出ちゃってもお風呂なので拾って洗い流せば No problem!


4輪車いすの使い勝手(動画)


1.「車いすのままシッコ、ウンチできます」
食事中の人は見ないほうがいいかも(^^;)


2.「まだまだ元気ですよ~」
もねさん、前脚に麻痺が進み、自力ではほとんど移動できなくなった。
10センチ先にあるおやつも取れず、寝返りをうつこともできない。
でも、4輪車いすのお陰で、少し引っ張る必要はあるが、これだけ歩ける。
「ごはん、まだっ?!」「お水ちょうだいっ!」「寝返り、うたせてっ!」とワシらをアゴで使い、
気力も充実。さすが、もねさん(^^;)


3.「左足のナックリングの様子」
擦れ防止に靴下を履かせ、脱げないようにテープで固定している。
靴下も擦れてすぐに穴が開いてしまうので、地面と擦れやすいところをさらにテープで補強。


4.「右足のナックリングの様子」
擦れ防止の靴下は歩いているうちに脱げちゃった。
すぐに傷になることはないが、脱げないようにしっかりテープで固定せねば!


5.「家が近づくとスピードアップ(^^;)」
歩いているうちにだんだん動きが良くなる。
リハビリ効果があることは間違いない。