1/5-7の写真多すぎ日記(汗)

今回は久しぶりにもね母の帰宅を待って出発。
もねさんは助手席でご満悦♪


行きの中央有料ウェイ。不穏な雲に覆われる八ヶ岳
行きの中央有料ウェイは強風。不穏な雲に覆われる八ヶ岳


この辺としてはかなり降った模様。狭い道は雪が残っていた。
この辺としてはかなり降った模様。狭い道は雪が残っていた


なんとか到着。凍っていたらやばかった!
なんとか到着。凍っていたら目前でスタックしてたかも(汗)


「雪だ! 雪だっ!!」
「雪だ! 雪だっ!!」


「わ~い♪」
「わ~い♪」


夕闇迫るお庭
夕闇迫るお庭


夜のお庭。シカさん・・・?
夜のお庭。シカさん・・・いる?


翌朝、雪のお散歩でもねさん、ヒャッホウ!
翌朝、雪の散歩でもねさん、ヒャッホウ!


と思ったらいきなりスリスリ。こんなところでしなくても(^^;)
と思ったらいきなりスリスリ。こんなところでしなくても(^^;)


甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳


北岳。ニュースで登山者行方不明と言っていた。無事を祈る。
北岳。ニュースで登山者行方不明と言っていた。無事を祈る


甲斐駒をバックに。
甲斐駒をバックに


もねさん、嬉しすぎて顔が変(笑)
もねさん雪大好き♪ 嬉しすぎて顔が変(^^;)


「待てぇ!」
「待てぇ!」


後ろ脚はちょっともたつくが、お構いなしにダッシュ!
後ろ脚はもたつくが、お構いなしにダッシュ!


ココちん、不審な足跡を発見
ココちん、不審な足跡を発見


どうしましょ?
「どうしましょ?」


一つずつ、入念にチェック!
一足ずつ、入念に嗅ぎながら追跡! 約2メートル追って断念(^^;)


小屋に戻って、「がんばれ!アズマシャクナゲ」
小屋に戻って、「がんばれ!アズマシャクナゲ」


雪に埋もれるラベンダー。大丈夫か?
雪に埋もれるラベンダー。大丈夫か?


屋根の北側に垂れ下がる氷のカーテン
屋根の北側に垂れ下がる氷のカーテン


ひと休みして、農業大学校へ出発。甲斐駒、かっちょええ!
ひと休みして、農業大学校へ出発。甲斐駒、かっちょええ!


到着直前の登り道で突然、テールスライドし、大きく蛇行!
左へカウンター、右へカウンターで必死に立て直したが、かなり危なかった。
4WDかFF車なら、どうってことなさそうな道だった。
もはや、FRで雪道走るのはギャンブルか?
グリップの効く普通の圧雪なら大体は大丈夫だが、溶けて凍るとツルツルで怖い(冷汗)


到着んこ(^^;)
ココちん、到着んこ(^^;)


久しぶりだ、わいわい♪
久しぶりだ、わいわい♪


ぺろぺろ
ぺろぺろ


帰りの下り坂の運転が怖いので、天気が良いうちにそそくさと退散(汗)


やっぱり小屋で遊びましょう。もねさん、変な顔(^^;)
やっぱり小屋のお庭で遊びましょう。もねさん、変な顔(^^;)


では、恒例の楽しい雪遊びです。どうぞ!
ちなみに昨冬の模様はコチラ->楽しい雪遊び絵日記

20100106-20

20100106-21

20100106-22

20100106-23

20100106-24

20100106-25



ココちんの可愛い写真も一応あります(^^;)
ココちんの名誉のため、可愛く遊ぶ写真も一応貼っときます


でもやっぱりこっちの方が絵的にはオモロイ(^^;)

20100106-27

20100106-28

20100106-29

20100106-30

ココちん、アゴを外さないように(爆)

もねさん、今年も雪遊びできてよかったね。
後ろ脚のふんばりが効かないので、あまり走ると怪我をしそうで怖いが、ふかふかの雪の上なら比較的安全。
適度に足が雪に潜って滑らないので、普通の土や草地の上よりも走りやすそう。


もね母にイジメられるもねさん(^^;)
もね母にイジメられるもねさん。でも楽しそう♪


楽しいけれど油断は禁物。
今度怪我したら、リハビリもできなくなって寿命に影響しかねないからね。
何事も程々に。無事ならば、またいつでも遊べますよ!


遊び終了
遊び終了


遊び疲れて昼寝する老婆3人
遊び疲れて昼寝する老婆3人


夕暮れ
あっという間に夕暮れ


ココちん、この日最後のシッコ
ココちん、この日最後のシッコ


20100106-36
闇にうごめく2匹


20100107-01
翌朝、三分の一湧水の近くをお散歩


20100107-02
風は強いが日差しがあるので、さむあったかい?!


20100107-03
平日なので貸し切り状態!


20100107-04
小屋に戻ると、屋根の北側には、まだ溶け残った雪が


20100107-05
散歩疲れで、またまた昼寝する老婆3人


さあ、仕事があるから、混み混みの東京へ帰りますよ。
稼がないとアンタたちを食わせられないからね。


20100107-06
レインボーラインから見た八ヶ岳


20100107-07
反対側に見える富士山


帰る途中、買出し(融雪剤、酒の安売りなど)に韮崎へ。


20100107-08
電線や看板などがなければ、スイス並みの絶景なのに・・・


20100107-09
車窓から八ヶ岳を見つめるもねさん。「バイバイ、またね♪」