8/7-13のまとめ


7月後半に来たときは、小屋にもエアコンが必要かも!と思ったが、今回は全体的にかなり涼しかった♪


20100808-01
前回、西日が暑かったので、窓の外によしずを立てかけてみた


20100808-02
ワシらが何か食っていると、床がよだれ洪水になるので、よだれかけをつけてみた(^^;)


20100808-03
タラノキにカミキリムシが何匹もいた


20100808-04
ノリウツギにはカミキリムシの幼虫が侵入した跡が!


20100808-05
よしずは外から見るとこんな感じ


20100808-06
カマキリさんとにらめっこ


20100808-07
夕焼けきれい


20100809-01
前回試作した椅子の背もたれを延長


20100810-01
ツリバナの実


20100810-02
小さなクリの実が早くも付いていた


20100810-03
元気すぎるイワダレソウの侵入防止兼通路として枕木を設置(石は仮置き)


20100810-04
まったりココちん♪


20100812-01
もね母が安売りの何かを植えた



もねさんがどうも庭に出たがらないので、小屋の中で遊んでみた



20100813-01
山は若干秋っぽくなってきたが、また暑いヒートアイランドへ帰らねば


【今回やったその他の作業】

  • ノリウツギを食い荒らすカミキリムシ幼虫を処理(したつもり)
  • 庭木に肥料を若干
  • 小屋の前の砂利道を微妙に改修(雨水対策)
  • コンポスト切り返し
  • 雑草刈り
  • もねさんの屋内歩行補助具試作→失敗
  • 芝刈り
  • 洋芝種追いまき(ちょびっと)
  • 洋芝に肥料を若干

もねさん、アンヨの傷を治さねば!

もねさん、車いすをつけないと左後ろ足を引きずって歩く状態なので、どうしても左後ろ足の甲の外側部分が床と擦れる。

↓ ちょっと撮影に協力してもらいました(^^;) ↓

自宅のカーペットの床だと大丈夫だが、問題は小屋のセラミックコーティングしてあるコルクの床。
もねココのために良かれと思い選んだのだが、これが思わぬ誤算だった。

普通に歩く分には硬すぎず滑りにくく、とても具合が良い。
普通に歩けるココちんにとっては、もちろん何の問題もない。

だが、セラミックコーティングしてあるため表面が少しザラザラしている。
足を引きずって歩くもねさんにとっては、いわば目の細かいやすりのような状態なのだ。

すぐにどうこうなるわけではないが、何度も引きずって歩いていると、だんだん擦れる部分の毛が抜け、皮膚が露出し、さらに擦れるとジクジクした擦り傷になっちゃう。

そうならないように靴下をはかせたり、テープを巻いたりしているのだが、とれちゃったりしてどうもうまくいかない。
気が付くと傷ができて悪化している。
そんなわけで、このところ、小屋に行くと傷が悪化し、自宅に戻ると治るというのを繰り返している。

今回は傷が大きくなっちゃったので、治りが悪い。
もねさん自身はほとんど気にしていないが、常時傷があると化膿したりしそうで、さすがにまずい。
傷ができる前に、うまくコントロールすれば何とかなると思うのだが、諸般の事情によりなかなかうまくいかない。

せっかくのコルクの床だが、カーペットを敷き詰めたりしないとダメかな。

とにかく、傷を治さないことには、小屋に遊びに行けませんよ! もねさん!

オッと、寝ているところを起こしちゃいましたね、ごめんごめん(^^;)
オッと、寝ているところを起こしちゃいましたね、ごめんごめん(汗)


湿潤療法でなんとか早く治らないものか?
いろいろ工夫してはいるんですけどね。