4/22-24のまとめ

20110423-173103
霧中トイレ


20110424-063719
一夜明けてピーカン


20110424-094639
穴掘り。コシノコリンゴとやらを植えたらしい。


20110424-095734
もねさん、遠吠え


20110424-101150
ニリンソウ咲いた♪@ワシの和風ジャルダン


20110424-101227
ギボウシ出てきた♪@ワシの和風ジャルダン


20110424-101257
アズマシャクナゲ咲きそう♪@ワシの和風ジャルダン


{{insert_meta movie}}


20110424-101703
それぞれにうろうろ(^^;)


20110424-113417
ギボウシ「スーパーサガエ」を植えた


20110424-113532
アブラチャン咲いた♪


20110424-113638
ムシカリ咲きそう!


20110424-115035
もね母が植えたムスカリ咲いた=数で勝負!


20110424-124948
今年も谷戸城へ


20110424-125126
サクラ満開


20110424-125904
今年もみんなでお花見できました♪


20110424-130854
来年もまた一緒に見に来ましょう!


20110424-132857
一気に初夏のような陽気になっちゃった(汗)


【特記事項】

ソヨゴの雄を植えた。



次回はGWですよ~

4/15-17のまとめ


もねさんが膀胱炎、ココちんが大腸炎&何らかの炎症による痛み?で体調万全ではなかったが、 病院で薬を処方してもらい、症状は落ち着いていたので、山に行ってみた。


20110416-065102
それぞれにお庭を散策


20110416-070338
もねさん、笑顔♪


20110416-070521
クリスマスローズ


20110416-080620
向かいのコナラバヤシにリスさん、お久しぶり!


20110416-104657
石を動かしたら出たっ、ヘビさん!


20110416-132134
派手なお顔のアカゲラさん


20110416-140149
ネムネム


20110417-054225
朝はまだ寒い


20110417-063152
甲斐駒、残雪


20110417-065845
ダンコウバイ咲いてた♪


20110417-070558
ムシカリ咲きそう!


20110417-071913
もねさん、前脚はまだ大丈夫。しっかり動く!


20110417-074903
コゲラさん


20110417-112234
ヤマガラさん


20110417-112531
ココちん、燻製のいい匂いに笑顔♪


20110417-113816
ポカポカ陽気ですね♪


20110417-114809
なにか植えてた


20110417-121312
燻製ササミ完成♪


20110417-145559
ムスカリ咲いた! ちょっとピンぼけ


20110417-145858
スイセンも咲いたよん!


帰りにたまたま通った新府桃源郷はちょうど桃の花が満開!
まだだろうと油断していたが、この数日の暖かさで一気に咲いたらしい。
危うく見逃すところだった(^^;)

20110417-164832
にっこりココちん。 良かったね♪


20110417-165028
来年もまた一緒に見に来ましょう!



{{insert_meta movie}}

もねココ受診結果(もね母報告)

4/13 麻布大学病院での診断

診察内容

  • もねの病気の進行状態のチェック(立ち会っていないので詳細不明)→前足に進行が進んでいるように見えるとのこと。後ろ足の機能は半年前に比べてかなり落ちてしまっているが、今後もリハビリ(プール・立っての食事等)は続けるようにとのこと。
  • 病気が遺伝的に変異をおこしているかどうかを調べるための血液検査→調査のため、費用は無料。結果判定には時間がかかるとのこと。
  • 呼吸器に進行しているかどうかを調べるため血中の酸素濃度検査→半年前、今回ともに問題なし。

今後の注意点

  • 前足の病気の進行は、後足よりも早い。(通常、発症してから半年ほどで動かなくなるとのこと)
  • 呼吸器に進行すると、たいした運動をしてなくてもハアハアするようになる。胸式呼吸ができなくなるので、腹式呼吸だけになる。舌が青くなったりするので、胸の動きとともに要注意。
  • 昔に比べて声が枯れてきていることについては、声にも病気の進行が現れることもあり、声に現れだすと脳に進行している可能性あり。単に声が枯れているだけかは判断できず。今後、要注意。進行の進み具合は、呼吸器より脳に先に出ることもあるとのこと。

新たな治療法

  • 人間のALSで現在実験的にされている治療法として、カルニチンの大量投与がある。
  • 海外ではネズミに処方したところ、寿命が延びたとの研究発表あり。
  • 副作用としては消化器系への副作用が考えられる。(下痢・嘔吐)
  • 始める場合には、定期的に処方してその効果を見る必要があるので、定期的(1~2ヶ月)に受診してほしいとのこと→膀胱炎が完治してから、再度診察をうけることにすると回答。

次回、こちらで用意すること

  • 飲んでいるサプリの分量の詳細(種類は今回伝えてある)
  • 睡眠中・歩行中のもねのビデオ(前回こちらで用意したユーチューブは見れていないらしい)

4/14 東京動物医療センター

もね

  • 昼近くに病院に連れて行ったが、おしっこが採れなかったため病院に預けて検査。
  • 尿検査の結果、潜血は++。エコーで膀胱が肥厚しているのも確認。
  • 症状は改善しているので、とりあえず同じ抗生剤を続ける。同時に菌を培養して種類を調べ、薬を変えるかどうか検討する。

ココ

  • 先週の土曜日朝には一度元気になったことを考え、昨晩、(残っていた)プレビコックスを私の判断で処方。今日、元気になっていることから、やはりどこかに痛み・炎症があると思われる。(獣医師も同意見)
  • CRP検査に出して、症状が改善されているかをみる。
  • 今朝のうんこは問題なし。採取して、潜血がないか検査→問題なし。
  • 整腸の薬は改善していることもあり、前回処方分を飲み切って終了。
  • プレビコックスで腸を傷めた可能性もあるので、別の消炎剤(後でもねを迎えに行ったときに薬をもらえるため、今は名称不明)に切り替えるとのこと→来週月曜日に再診察。改善していなければ、関節炎等の疑いもあるので、整形の専門科受診が必要とのこと。


以上