5/17-19のまとめ

風邪で声が出にくいが、Go!Go! ゴホッ、ゴホッ(^^;)

20130517-122119
八ヶ岳の雪がほとんどなくなった
 一挙に草木が伸びて緑まみれになっていた!

20130517-151936
いい天気ですね~

20130517-151947
もね母はさっそく芝刈り
きれいになった芝生でソレッ!

20130517-163103-1
ココちん、お顔が真面目です(^^
20130517-163103-2
取れるかっ?!

20130517-163103-3
「やたっ!」
 一生懸命ですね(^^;)

20130517-171643
お散歩へ参りましょう♪
20130517-171859
わいわい♪ やっぱりお散歩は楽しい\(^o^)/
20130517-172159
そのベロはやめなさい!(^^;)
20130517-172203
ササミをガン見してないでお散歩を楽しみなさいっ!(汗)

20130517-194936
夕食はコシアブラの天ぷらなど
翌朝、

20130518-065051
夜中に騒ぎすぎて、明るくなってからスヤスヤ(=_=;)
近所の山菜採りのおばさんが「ギンランがあったわよ!」と教えてくれた。

20130518-105053
ギンラン
昔は雑木林などでよく見られたらしいが、いまや絶滅が心配される野生のラン。
場所はワシの草刈りエリアなので、雑草と一緒に草刈りしちゃわないように、目印の棒を立てておいた。

20130518-154725
小屋北側のアジュガ&リシマキア
自然な感じで混ざり合って、今年もいい感じ♪

20130518-154747
キクバクワガタ、元気!
ワシのロックジャルダン1号に適応した模様(^^)

20130518-154831
つや消しブラックがカッチョ良いクロユリ
去年は夏越しに失敗して消えてしまった。
より日が当たりにくいところに植えて再挑戦。

20130518-165114
夕方散歩へGo!
20130518-165129
ココちんがワシ(ササミ)を追ってきた(^^;)

20130518-171944
タンポポだらけ~
タンポポは芝生の雑草。
すごい繁殖力で、この時期はけっこう厄介。

そしてココちんが一日で最も集中する時間。

20130518-193435
床にヨダレ沼をつくるのはやめましょう
裸足でうっかり踏んで、ぬるっとした感触に「ひょえ~っ!」と驚くこと多々あり(^^;)
東京の家はカーペットなので、ヨダレを吸い込み「沼」にならない。
カーペットの隠れた利点と言えよう。

さあ、眠くなったので寝ましょう。

20130518-195704
ココちんは、お気に入りの寝床へ♪

20130518-195743
もねさん、目がランラン。「さあ、今夜も騒ぐわよ~」
身がもたないので、ほどほどでお願いしますね(汗)

そして翌朝、

20130519-085740
寝たきりのもねさんに刺激を与えようと、ココちんを活用(^^)

20130519-085652-3
ディスクを目で追い、かすれた声で吠えるもねさん!
よしよし、まだディスクドッグの闘争心は健在だ!

20130519-085657
もねさんの視線を尻目に、淡々と仕事をこなすココちん(^^;)
20130519-085711
興奮ヒートアップのもねさん(汗)

20130519-085810
ココちん、その冷静さは、もねさんへの当てつけですか?(^^;
いい刺激になったな。
またやりましょう!

20130519-110642
和風ジャルダン、ワサワサになってきた
もうそろそろ整理せねばなるまい。

20130519-110817
去年、ロックジャルダンにまいたタツタソウの種が発芽
しばらく前に気づき、様子を見ていたが、不在期間に水やりできず枯れるとかわいそうなので、鉢上げしてみた。

20130519-124222
コマクサはロックジャルダンに植えようかと思ったが、出戻り
植え付け直後に雨が降らない日が続くと枯れる可能性があるので、もうちょい梅雨が近づいてから植えることに。

20130519-124305
手前左からホタルブクロ、フシグロセンノウ?、マツモトセンノウ?
だいぶ伸びていたので、今年は摘芯してみた。
これで支え棒なしでも倒れないで済むかな?

 

【今回の主な作業】

  • 芝刈り
  • 草刈り
  • アポイギキョウ植え付け@和風ジャルダン
  • ドングリポット苗植え付け@ドングリ畑?
  • 剪定(ハクウンボクなど、byもね母)
  • 鹿よけネット一部取り外し

3カ月ぶりに大学病院

もね母の引率で、もねココ、久しぶりに大学病院へ。

ココちんは無菌性脂肪織炎 or 無菌性肉芽腫の経過観察。
もねさんは変性性脊髄症(DM)の進み具合のチェックが目的。

ココちんは尿、血液ともに異常なし。
ステロイドを飲み続けているが、肝機能の数値も問題なし。
エコー検査の結果、片方の腎臓はもう機能していないようだが、もう一方の腎臓は正常。
肉芽の大きさは前回と変わらず。
線維化して硬くなっているとすると、もうこれ以上、小さくならないかもしれないとのこと。
ということで、現状で問題ないので、今までどおりステロイド投与を継続しましょうとの結論になった。

もねさんは、血中酸素が若干低下、逆に二酸化炭素は若干上昇。
やはりわずかずつ呼吸機能は低下しているらしい。
最近、オシッコ臭が気になったので、膀胱炎かどうか調べてもらったが、尿検査では異常なし。
ニオイは、尿が少しずつ漏れているためかもしれないとのこと。
あと、肝機能の数値が少し高いので、気になるようだったら、かかりつけ医に相談するよう勧められた。

大学病院では、診ているDM犬のデータを整理して、近く学会発表するとのこと。
その中で、もねさんは症状の進み方がかなりゆっくりで、DMを発症してからの生存期間が断トツで長いらしい。
単なる偶然かもしれないが、もしかしたらプール運動やサプリが少しは効いたのかもしれない。
でも一番大きいのは、DMをものともしない、もねさんの気力だと思う。
もねさんが人間だったら、すごくうるさくて鬱陶しい患者だとは思うけどね(^^;)