7/22-24のまとめ

小屋直前、スーパーに寄ったら、店先から「プ~ン」とウナギを焼く香ばしいニオイが…(^^

20130722-184547
土用の丑の日ですよ!
『日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣がある』(wikipedia)らしいです。

20130722-185033
「じゃ、日本のコーギーも食べる~」(^^;)
 翌朝、

20130723-084658
心なしか涼しいような気が…ウナギ効果か?(^^;)

20130723-085007
ご機嫌ですね♪
 小屋に戻ると、

20130723-085914
このあいだ植えたばかりのクレマチスが少し咲いていた!
夏なので心配したが、根付いたらしい。
来年はネットを覆い尽くすように咲くことを期待。

20130723-085958
青のクレマチスの反対側では赤いのも一輪開花♪
ちなみに青の品種名は「プリンス・チャールズ」で、赤は「プリンセス・ダイアナ」
数多いクレマチスの品種の中から、ワシ独自のセンスでこの2つを組み合わせてみた(^^;)
(たまたまホームセンターで売っていた)

20130723-103751
ムシカリの葉っぱにたたずむケロヨンを発見

20130723-103938
ムシカリはセミの抜け殻団地にもなっている
 日中はさすがに暑いが、

20130723-104209
タープを張れば炎熱デッキも快適空間に!

20130724-104901
雨が降ってもデッキが使えるでよ
タープの下で、本番木箱づくりに着手したが、思わぬ誤算で難航。
本番用に用意した木の厚さに微妙に狂いがあったり、直角だと思ったら微妙に直角じゃなかったりして、なんだかうまくいかん!
試作のベニヤ板では簡単に出来たのに…
ベニヤ板ってなんとなく安物イメージがあるけど、工業品だけあって、厚さとかが正確なのね~とあらためて感心したりして。
ということで、本番木箱もベニヤで作ることにあっさり変更(^^;)
シナベニヤを使えば表面はそこそこ綺麗にできることは試作で確認済み。
問題はベニヤの断面が見えてしまう木口だが、そこはホレ、先達の知恵を借りつつ独自の工夫で乗り切って見せようではないか!
もねさん、さらにしばしお待ちを~(汗)

 

【今回の主な作業】

  • 木箱作製(振り出しに戻る)
  • 洋芝の一部に尿素(窒素肥料)散布(サビ病対策のつもり)
  • 芝刈り(もね母)

7/16-18のまとめ

到着後、お散歩へ。

20130716-173042
一時のバカ暑い感じがなくなり、高原っぽい爽やかさ♪
ワシは早速、木箱の試作を続行。

翌日、夕方から雨の天気予報だったので、早めに清泉寮へ。

20130717-121626
ウッドチップが敷かれていて快適♪
広場に到着。

20130717-122857
笑顔で記念撮影
居合わせた人に「カメラを見ると笑うんですか?」と感心された(^^;)

サンメドウズのドッグランが良いと何かに書いてあったのを思い出し、行ってみた。
が、

20130717-130914
到着直後、大粒の雨が降り出し撤退

20130717-135231
ひなたぼっこで昼食
ペット可。ココも一緒にいるが、テーブルの下なので、食べ物と一緒に写せず。

20130718-092453
あんまりがんばると怪我するのでほどほどにね
20130718-104028
わが庭で撮影。オオムラサキ?
20130718-104208
アポイギキョウが咲いた♪

20130718-104240
ギボウシ・フレグラントブーケ?
薪ストーブの焚き付け用の小枝を積んだ場所をもね母が整理していたら、すのこの下に大量のダンゴムシ?を発見。
仕方なく、焚付を焼却処分に。

20130718-104723
火と戯れる女

20130718-143706
木箱試作1号完成!
試作にしてはなかなかの出来栄え!と悦に入っていたが、
自宅に持ち帰って、もねさんの骨壷を入れようとしたら・・・入らない!
ショッ~ク!
タテ=ヨコがなぜか1cmほど足りなかった。
ちゃんと測ったはずなのになぁ、おかしいなあ。
まあ、あくまで試作ですから。
いきなり本番用の材料で作らず、ベニヤで試作した甲斐があったということにしておこう(^^;)
もねさん、完成までしばしお待ちを~!

 

【今回の主な作業】

  • 木箱試作1号完成
  • 芝の一部にサビ病?発生。ダコニールを散布
  • ハマスゲなど強敵雑草にラウンドアップをピンセットを使ってペタペタ
  • もらった朝顔、ミント、シソを植えた(もね母)