100km超でも100km分割り引くようになるらしい

通勤割引と平日昼間割引の割引条件を変更します -100kmを超えるご利用の場合も、最大100km相当分に割引を適用します- | NEXCO中日本
http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/090618123446_1.html


1週間前の発表ですな。
知らんかった(汗)

自宅から山へ行く時は韮崎ICが100km直前なので、通勤割引とかを使うときはこれまで韮崎で乗り降りして、残りは一般道を走っていた。
7月8日以降は韮崎で降りなくても、割引分を丸々損するということはなくなる。

なんですかね。
システムの変更がやっとできたってことですかね?

まあ、100kmを1区間でも超えたら、割引分を何千円も損するというのは異常な仕組みだったから、ちょっとは改善したということか。

でも、政治主導で行われたETC割引なんて、どうせワシらが払う税金で補てんするんだし、フェリー業界などが大打撃を受けているのはご存じのとおり。

結局、だれが得をして、だれが損をしているのか?

よ~く考えて使いましょう。(「高速なんて使わん!」という選択肢も当然ありうる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください