設定温度30度、アンペア弱

昨日はエアコンなしで室温35度まで我慢したが、
もねココがハアハアしてかわいそうなので一番暑い時間帯に少しだけエアコンをつけてしまった。
だが、停電を防ぐためにはピーク時の消費電力を減らさなければ意味がなかった。
つまり、もっとも暑い時間帯にエアコンを我慢しなければならないのである。
う~む・・・

本日は作戦変更。
エアコンの設定温度を高くして、消費アンペアを少なく設定して、早めにスイッチオン。

昨日はエアコンを全くつけずに乗り切ろうとしたことに無理があった。
部屋が暖まり切ってからつけてしまうと、なかなか冷えないので、エアコンがフルパワーで頑張ってしまう。
なので、今日は早めに弱めにつけて、フルパワーにさせない作戦である。

消費電力ゼロにはならないが、フルパワーよりは、かなり減らせるだろうという目論見。
ということで、なんじゃそりゃ、という感じだが、設定温度は30度。
エアコンつける意味があるのかという設定温度だが、これでも35度に比べれば天国のように涼しいのよ(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください