JFA 野田参加取りやめ

明日、当日エントリーする気マンマンだったが、やめた。

夜勤のために家を出る直前、もね母がアジ練から帰ってきて、「散歩した時、もねが少しビッコぽかった」という。

ワシが見ても歩様に特に異常は感じなかったが、来週手術が控えていることもあり、怪我でもしたらまずいので参加しないことにした。

久しぶりに出られるチャンスだったがやむを得まい。もねココのケンカを止めるために指を骨折する程度のリスクは取るが、大事なもねさんの健康に関わることで不要なリスクを冒すつもりはない(^_^;)

もねさん、5日に手術

手術前の検査のため、もね母がもねを連れて動物病院に行った。
検査内容は、血液検査、X線撮影、心電図など。
若干の不整脈と脊椎の変形が見られたが、年相応のもので大きな問題はなかった。

で、予定通り、5日に乳腺腫瘍をとる手術をすることになった。
腫瘍と周囲の乳腺を切除し、さらに卵巣と子宮を摘出する予定。
避妊手術はいまさらではあるが、乳腺などの腫瘍はエストロゲン(女性ホルモン)と関係があるので、避妊手術も同時に行ったほうがいいという説明だった。

現時点では腫瘍が良性か悪性かの判断がついていないので、切除した組織を病理検査に出して調べる。
その結果、良性ならばめでたしめでたし。
悪性ならばさらに治療を検討することになる。

もっと早く避妊手術をしていれば…、と思わないわけではない。
だが、無知でしなかったのではなく、いろいろ考えた結果しなかったことなので、いまさら仕方がない。
まずは手術が無事に終わることを祈るだけだ。

日本臨床獣医学フォーラム「乳腺腫瘍