2004年前半


2004/6/26、27

もね母、スロー開眼?

~JFA茨城・藤代大会~

 【1日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 5,5,x x,x,6 16 ?/18
ココ&ココ爺 x,x,x x,5,7 0 ?/18

 【2日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 x,7,7 x,6,8 28 7?/17
ココ&ココ爺 6,x,x x,8,6 20 13?/17

 2年前にNPAのセミナーでディスクの投げ方を教えてもらい、「目からウロコが落ちた」と宣言したもね母。しかし、それ以来、2年余り経つが、小型犬の7ポイントライン(30m)を超えることがほとんどできず、飛距離不足に悩んできた。
 ところが、今大会2日目、追い風でもないのについに7ポイントラインを超えた。もね母、「分かった!」と再び宣言(笑)。思い切り良く投げただけらしいんだけどね。2年経って、ようやく思い切りよく投げられるようになったらしい。期待してるよん。

 ココ&ココ爺は一進一退。ココの戻りは少し良くなってきたが、今回はキャッチがもうひとつ。1日目はココ爺のスローも悪かった。う~む。いつも同じことを書いているような気がする。辛抱のしどころだな。


2004/5/15,16

もね&もね母、またまた3位!

~JFA埼玉・北川辺大会~

 【1日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 6,5,x 5,x,5 x,5,8 34 3/14
ココ&もね母 0,0,0 0 12/14

 1日目はココ爺不参加のため、詳細不明。もね母によると、決勝ラウンドの1投目はドッグフォルト(スタート合図時に
もねのスタートが早すぎた)とのこと。これがなければ優勝できていたらしい(汗)。

 【2日目結果】

小型犬 1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 5,5,6 6,x,5 5,x,5 37 5/13
ココ&ココ爺 x,8,7 x,x,x 15 9?/13

チャレンジ 1R 2R FR 合計 順位
ココ&ココ爺 8,7,8 6,x,x 29 4?/15

 もね&もね母チームはまずまずの結果。でも、各ラウンド、5、6ポイントエリアへ3投しかできないので、なかなかポイントが伸びない。1ラウンドに4投できるようにならないと厳しいなぁ。

 ココは涼しくてコンディションが良かったので久しぶりにチャレンジにも参加。なんと1ラウンド目、ボーダーやラブを押しのけ堂々のトップ通過♪その後、ココ爺のスローとココのキャッチがだんだん悪くなり、尻すぼみとなったが、最後までスピードだけは落ちなかった。スローとキャッチがかみ合えば、もっとがんばれそうだ!


2004/5/2,4

もね&もね母、暴風の中、3位入賞!

~帰京直後のJFAお台場大会~

 2年ぶりに東京に帰ってきた、と、感慨に浸る間もなくJFAお台場大会に突入した。引っ越し荷物も片付いていないのにいいのでしょうか(汗)。

 【1日目結果】

1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 12 4 16 8/13
ココ&ココ爺 8 11 19 6/13

(各ラウンドの内訳不明)

 首都高が渋滞していたため下道を使ったが、40分程度で到着。遠征も楽しいけど、やっぱり地元で大会は楽でいい。
 もね母は逆風の2ラウンド目にディスクが右落ちで撃沈。ココ爺は1、2ラウンドに場外1回ずつでこれまた撃沈。う~む、と唸りながら帰途につく。

 【2日目はお休み】

 【3日目結果】

1R 2R FR 合計 順位
もね&もね母 9 9 8 26 3/13
ココ&ココ爺 0 0 8/13

(各ラウンドの内訳不明)

 強風ときどき突風の荒れ模様。帰宅してニュースを見たら、5月の東京では過去最高の風速を記録していたらしい。
 ココ爺は強い横風なのに無策で撃沈。ココは下痢で絶食中にもかかわらず、やる気マンマンだったが、キャッチできそうなスローが1投もなかった。ココちん、ごめんよぅ。
 これに対して、もね母は座り投げで善戦。もねも、もねらしい突っ込みを見せ、低くて取れそうもないディスクをナイスキャッチ!距離は出ないものの、小刻みにポイントを重ね、3位に入った♪

 関東での大会は2年ぶりの参加だったが、いろんな人に声を掛けてもらい嬉しかった。毎回とはいかないだろうが、たまにはもねココのいいところを見せられるように次からもがんばるぞ!


2004/4/26

また会う日まで!

 とうとう、きょうは荷出しの日。あした鹿児島を出発して29日に東京に着く予定です。
 あっという間の2年間でしたが、本当にありがとうございました。
 またどこかで会える日を楽しみにしています。

 それでは、またね~!
 

(引っ越し期間中のホームページの更新は日記“Jajauma Diary”だけになります)


2004/4/6

晴れ晴れとした寂しさ

~じゃじゃうまコーギーs鹿児島編、まもなく終了~

 九州での最後の大会も無難に終え、2年間の鹿児島での生活も今月で幕を下ろすことになった。ココ爺の仕事の都合とは言え、またまた引っ越しである。

 鹿児島にいる間に、もねは3歳から5歳に、ココは0歳から2歳に成長した。もねは骨折という大けがを乗り越えて、2003JFAファイナル小型犬で10位に。ココもユース鹿児島代表でファイナルに出られた。もねココが頑張ってくれたおかげで、九州だけでなく、中国地方や北海道などにも大勢の知り合いができた。2年間はあっという間だったけど、もねもココもフリスビー大会で頑張り、海や川で泳ぎ、山を走り、鹿児島での生活を十分楽しんでくれたと思う。

 5月からは本拠地の東京に戻り、「じゃじゃうまコーギーs東京編」として再スタートします。仲良くしてくれた九州、中国地方の皆さん、またいつか会いましょう。もねココも、皆さんに再会できるように頑張ります!関東地方の皆さん、パワーアップした?じゃじゃうまコーギーsをまたよろしくお願いします。


2004/2/28

ポイントを獲り、笑いも取る♪
ココちん3位入賞

~JFA北九州大会~

 いやあ、うれしいなぁ、ココちん!3位に入ったよ。52ポイントと、なかなかの高得点。しかも笑いも取った!白熱の小型犬大会と、ほのぼのとしたレトリーブ大会の両方を同時に楽しむことができる。それがココちんである!(笑)

<結果>
team 1R 2R FR total rank
もね&もね母 5,x,6 x,x,6 17 8/12
ココ&ココ爺 8,8,x 7,8,7 7,7 52 3/12

 もね&もね母チームは、もね母のスローがすべて。上下左右へ安定しない。練習スローは悪くないのにね~。緊張しすぎ。心の修行が必要ですな。

 てな訳で、チームおごじょ~ず、連続入賞ストップの危機か?と思われたが、これを救ったのが、お笑い系ココちん♪。去年5月の熊本・菊陽大会以来、約7カ月ぶりに(笑)、取れそうなスローを全部取った!ついでに取れなさそうなへなちょこスローも取った!!!。
 さらにキャッチして戻る途中にディスクをわざわざ地面に置いて(落として)、鼻先で押しまくりグラウンドの整備作業も実施(爆)。ディスクを追いかけてキャッチする時間よりも、あちこち整備しながら戻ってくる時間の方がはるかに長かったような(汗)。
 第2ラウンドでは、3キャッチ後、ディスクをポロリと落としてあっちこっちに押しまり、スタートラインに近づいたり、逆に遠ざかったり。そして時々、はたと立ち止まり、エヘッと笑顔。MCは「ココちゃん、そっち行っちゃダメよ~」と、レトリーブ大会のようなコメントを連発。観衆は爆笑しながら「かわいい~♪」。ココ爺はココを追いかけオロオロ(汗)。
 このまま時間切れで3キャッチ目は無効になるかと思われたが、あちこち押しまくるうちに、だんだんスタートラインに近づいてきた(笑)。最後はディスクを鼻先で押しながら7.5メートルラインを突破し、かろうじてポイントをゲット!「鼻で戻すという荒技を見せてくれたココちゃんでした!」(MC)
 ふぅ~疲れた。ディスクをくわえず、鼻先で押しながらレトリーブした犬って、初めてじゃなかろうか?(大汗)。


2004/1/24-25

もね&もね母、JFAで初入賞♪
ココは頭で皿回し~

~JFA熊本・菊陽大会~

 もね&もね母、ココ&ココ爺コンビで臨む、新生チームおごじょ~ずの初試合。2日間とも降雪が心配されたが、なんとか天気はもった。もね母は緊張で顔が引きつりながらもなんとか3位を確保。ココは珍技「頭で皿回し」を連発し、今後に期待を抱かせる結果となった(笑)。


<1日目結果>
team 1R 2R FR total rank
もね&もね母 5,x,x 5,8,7 x,x,x 25 3
ココ&ココ爺 x,6,x 7,x x,x,5 18 4

 1Rは微風向かい風?。2Rはちょっとした追い風だった。
 もね母は相変わらずの超低空スローを連発。もねがダッシュで追い込み、なんとかキャッチするが、追い込みが及ばないこともしばしば。もう少し高く上げれば、楽にキャッチできて距離も伸びるのに・・・。決勝の0点は論外だが、かろうじて3位に。1、2ラウンド合計25点は目標に届かないが、初戦としてはまあまあだった。
 ココは相変わらずいつものパターン。ふわりとしたスローは弾いてキャッチできず、低すぎるようなスローだけ追い込んでナイスキャッチ。なぜ???


<2日目結果>
team 1R 2R FR total rank
もね&もね母 5,6,6 x,8,x 5,x,6 36 3
ココ&ココ爺 6,x,x x,7 13 7

 1、2Rともちょっと強い追い風。
 もねはこの日も好調。でも、もね母のスローが少し低すぎて追いつけなかったり、逆にディスクのスピードが遅すぎて見失ったり、微妙にちぐはぐ。もね母のスローに合わせるには、もうちょい時間が必要そう。
 ココは、頭で皿回しを連発。MCも「おっと、頭に乗せてしまったぁ」「おっと、また頭に乗せてしまったぁ!」と連呼(汗)。ココ爺、結構ナイススローだったのに・・・。でも若干の収穫もあった♪。
 ひとつはタイムアップ後のココ捕獲方法を会得!リードを拾って、もうおしまいという雰囲気を漂わせると逃げまくるので、「もう1投、投げるぞ!」というふりをして戻ってきたところを間髪いれずに抱え込むのだ(笑)。
 もうひとつは、“頭で皿回し”の解消法。ココ爺が、ない知恵を絞って分析した結果、もしや!と思い当たることがあった!こんな簡単なことで解決しないかもしれないが、次の大会までにちょいと実験する予定。うまくいけばいいな。へへへ♪


2004/1/17-18

初日、1~3位独占=参加3チーム(大汗)
2日目はこけて2、3位

~スカイハウンズ・ジャパン@福岡・三輪町~

 昨年11月以来、約2カ月ぶりに大会に参加した。
 会場は福岡県三輪町の住宅地の中にあるこじんまりした公園。前夜からの雪でグラウンドには少し水溜りが残っていたが、グラウンド自体はフラットな芝生で、かなりいい会場だった。

<1日目結果>
team 1R 2R total rank
もね&ココ爺 24 24 48 1
ココ&ココ爺 12? 8? 20 2
もね&もね母 0 11 11 3

 風もほとんどなく、いいコンディション。
 まずは、もね&ココ爺の1R。約2カ月ぶりの試合で右へ左へ、上へ下へとぶれるココ爺のスローを、もねがすべてフォローし、4投4キャッチ!久しぶりに「これぞ、もねさん!」という好調ぶりだった。2Rも1ミスはあったものの、8点を3本決め、なかなかの高得点に満足♪暑い季節とは別犬のようなもねのいい動きに、もねの暑さへの弱さを再認識した(笑)
 ココ&ココ爺は今回始めて座り投げで挑戦。それにもかかわらず、高く上げてはだめと分かっていても上げてしまうココ爺。他の犬には取りやすいナイススローもココには通用しないのだ(^_^メ)。なんとか2キャッチずつを決めたが・・・・。
 「当日参加する!」と言い出して参加した、もね&もね母。でも1R0点。なんだそりゃ!金返せっ!(爆)。でも、もう1チーム参加していたジャックラッセルのクレアが、ケガのため2Rを棄権したので、最下位でも3位入賞(大汗)。

<2日目結果>
team 1R 2R total rank
もね&ココ爺 13 0 13 4
ココ&ココ爺 12 6 18 3
もね&もね母 11 12 23 2

 1Rは前日に続き好コンディション。でもココ爺がまたも投げミスで、もね&ココ爺は13ポイントにとどまる。ココへのスローは悪くはないが、ちょっと高いと、鼻ツンしたりして、こちらも2キャッチ12ポイント。もうちょいなんだけどねぇ。もね母はまたもしょっぱなから暴投。曲がってではなく、右2時の方向へ一直線にテントを直撃(爆)。さらに2投目は左へ叩きつけ、まるで暴れ馬のよう。さすがの、もねさんも茫然自失(爆笑)。でも残り2投をもねがフォローし、かろうじて11ポイント。
 2Rは強い追い風。1Rと反対向きからやると思って、せっせと向かい風で投げ練していたら、なぜか1Rと同じ向きに。投げ練が無駄になり、大慌てでスタート。
 ココ爺、追い風を考慮しソフトに投げる。しかし、落ちるディスク(泣)。4投とも、もねの鼻先で急降下し、ギリギリで追いつけず。なんと0ポイント。ゴメン、もね。もうちょい思い切って高めに投げればよかった。ココにはなんとかキャッチさせようとさらに短めのスロー。鼻ツンもあったがなんとか2キャッチ。でも短すぎて6ポイントのみ。ココ爺のミスを見たもね母は、座り投げに急きょ変更。かなり短めのスローだったが、3キャッチを成功させ12ポイント。もうちょいで優勝だったのに・・・。惜しかったねぇ。1Rの2暴投がなければねぇ(笑)。
==========
 人間の投げミスはとりあえず横に置いといて(爆)、今回の問題点はココちんの素行不良♪。
 3投目まではなんとか戻ってくるが、4投目になると戻ってこない。落ちたディスクを鼻で押して右へ左へ走る走る!ココちん、コートのど真ん中で一人舞台(苦笑)。
 ココちんは、ディスクもいいけど、訓練もきちんと入れないといかんかもなぁ。かわいいだけじゃ、ダメなんよ、ココちん・・・かわいいから許すけど(爆)

もうちょいだ!=JFA藤代2日目結果

 きのうは朝ちょっとだけ雨が降ったけどやっぱり暑かった。首の後ろが真っ赤に日焼けしヒリヒリ痛い。Yシャツ着れるかな~。

 ココ&ココ爺の結果は合計20ポイント。とりあえず0点は脱出した(笑)。
 1ラウンド目はふわりとした1投目をキャッチ!でも2投目は得意のはずの低いスローを弾いた。戻りに手間取り時間ギリギリで3投目を投げこんだが右落ちのミススロー。
 2ラウンド目は1投目に少し高めに浮いたディスクに追いつきながらポロリと落とす悪いパターンでスタート。でも2、3投目はちゃんとキャッチできた!
 2キャッチミスがなければ決勝に残れたのになぁ。惜しかったな~。
 でも、もうちょいだ。地道な屋内練習の成果がちょっとは出たのか、戻りも2投目まではだいたい良かった。あとほんの少しだけうまくかみ合えば決勝に残れるぞ。がんばろうな!ココちん、頼むぞよ。

 もね&もね母コンビは計28ポイント。あと1キャッチできれば決勝。惜しかった!
 もね母はこれまで練習ではびゅんびゅん投げるのに、試合になると7ポイントラインを超えられなかった。緊張で腕が縮んでディスクが飛ばなかった。普段は心拍数が少なくて「馬並みの心臓」なのに、試合になると顔が強張る「ノミの心臓」なのだ(笑)
 でも1ラウンド目。背後から「深呼吸しろ~」「思いっきり投げろ!」と激を飛ばした成果か、いい感じで7ポイントに投げ込んでいた。やればできるじゃん!
 2ラウンド目は、1、2投目に元に戻って腕が縮んだスローだったが、3投目はちゃんと投げた。
 もねはナイススローを1本、斜めに落ちる難しそうなスローを1本の計2本弾いちゃったけど、暑い中、いつものようによく走った!ご苦労さん。もね母のスローがちょっと良くなってきたので、来週もお付き合いよろしくね~。