早くも冷房

f9bba5be.jpg鹿児島、快晴です。
暑いです。
南東向きの職場はブラインドを下げても温室状態。
早くも冷房を入れてます(汗)。

え~ん、ココちん、決勝に残ってたとはぁ!

 ココ爺がもね母の馬の大会を見に行くため、大会会場を離れたあと、「ココちゃん、4位で決勝に残っていたぁ」とのメールがもね母の携帯に。もね母は携帯をすぐにチェックしないもんだから、夜になってやっと気が付いた。
 え~ん。チャレンジが終わったあと、MCが「結果を発表します。1位は○○、2位は△△、3位は××でした」と言ったのさ。4位以下については何も言わなかったのさ。ココ爺は「あ、決勝は3位までか。ダメだったか」と思ってしまったのさぁ!確認しなかったココ爺も悪いかもしれんが、MC、なんで決勝は5位までと言ってくれなかったのさぁ(泣)。
 だいたいやねぇ、もね母が「東京に戻ったら、乗馬大会なんて2度と出られないし、一生で最後かもしれない。できたら見に来てくれないかなぁ」とか言うからいけないのさ!(爆)
 もね母の乗馬大会なんて見に行かなければ、ディスクの会場に残っていて、決勝に出られたのにぃ!
 ココちん、ごめんよぉ。ココちんの幻の入賞は、もね母に取られちゃったのさぁ!

ココは決勝逃す もね母は馬で3位入賞

 ワンダフルワンのディスク大会。ココちん、チャレンジ大会で決勝には残れなかった。あわよくばとひそかに狙っていたが、参加しているのはほとんどラブばっかり。1ラウンド目の向かい風の中、練習不足のココ爺のスローが高く浮いて流され、キャッチミスがあった。2ラウンド目はまずまずだったが、1キャッチぐらい足りなかったようだ。やっぱミスがあっては残れない。来週のJFA佐世保大会に向けていい練習になった。

 ところで、鹿児島ではコーギーはスポーツドッグとしては全く認知されていない。飼い主と一緒に走る30メートル競争とか、ほのぼの系の種目には出ているが、ディスク競技で出ていたのはココのほかはたぶん1匹のみ。コーギーは愛玩犬ということでディスクをやろうという人はほとんどいないらしい。そんななので、ココがピューッと走ってミドルのスローをキャッチするだけで歓声が沸く(^_^);。あんなにちっちゃいコーギーがすごいスピードで走ってキャッチもできた!とビックリするらしい。決勝には残れなかったけど、コーギーはスポーツドッグであると、鹿児島の人に少しはアピールできて良かった。鹿児島での大会に出るのはこれが最後。もねも出られればもっとアピールできたんだけど、まあ良しとしておこう。

 ココの出番が午前中で終わっちゃったので、昼からもね母参加の乗馬大会に転戦。もね母、鹿児島での最後の乗馬大会で3位に入賞しておりました。これまでの大会では、落馬したり(汗)、馬がちんたら走ってスピード不足だったりでしたが、今日はちゃんと馬が走っていました(笑)。詳しくはもね母が日記に書くことでしょう。