ネズミのココ&猫のもね

今日で7月も終わり。もねのギブスが取れて早1ヶ月。
そろそろフリの練習も始めないと。

ギブスが取れてから、頻繁にバトルしていたもねココ。
日に3回だったのが、2~3日に1度にはなったが、相変わらずそのペースでバトル継続中。(ーー;)

きっかけは別として、バトル自体はもねが攻めてココが防戦するパターン。
なのに、流血(と言っても大したことはないが)するのは、なぜがもねの方。
どうやら、ケンカしつつも、もねは手加減しているのに対して、ココは必死でそんな余裕がないらしい。
窮鼠猫を噛むってやつ?!(^^;)

一度、とことんやらせてみようかとも思うのだが、家の中だとフローリングに傷がつくし、外では人目もあるので(汗)、とりあえず止めに入る飼い主だけれど、いい加減決着がついて欲しいな~。(ーー;)

おまけ:この日記に替えて初めて1ヶ月全部埋まった!
書きだめは目をつぶるとして(笑)、もね母にしては偉い?!(爆)

気温34℃

馬にもねココを連れて行こうか迷うくらい、メチャクチャ暑かった今日。
それでも一日中、クーラーの中にいるよりはいいだろうと判断して、同行決定。
行ってみれば、森林地帯は風が気持ちよく、もねココも楽しそうに走り回りいい運動になったみたい。

ただ、直射日光&蒸し風呂状態の馬場で久しぶりに部班運動(複数頭で一緒に運動)したもね母は、途中でクラクラ。
そのままフラ~ッと落馬しそうだった。(ーー;)
いつも思うのだが、実際に動いてくれているのはお馬さんなのに情けなや~。(汗)