ココのお友達

 お散歩でココと同じぐらいの柴の仔犬に会った。お誕生日も10日違いの女の子、ももちゃん。お互いにおっかなびっくりでクンクン、つんつん。まだ仲良く遊ぶというところまではいかなかったけれど、お友達になれるといいねって、飼い主同士は意気投合。
 互いの挨拶は似たもの同士の二匹だったけど、人に対する態度は正反対。ももちゃんはもね母の手の匂いを嗅ぐのも、そっとするような大人しいコだったのに、ココはいきなり向こうの飼い主さんに跳びついてた。ココはほとんど人見知りしないし、『道ですれ違う人にはみんな挨拶するんだもん!』っていう性格なのだ。あまり怖がりでもなんだけど、これじゃあ、誰にでもついていっちゃうだろうな~。
 この違いってどこから来るのかな?

白いいきもの

 朝、みんな(もね、ココ、とーちゃん、母)で大宮八幡をお散歩をしていると、遠くで白いものがちょろちょろ動くのが見えた。猫かな~って思ったんだけど、なんだか動きが変。近寄ってみると、なんとウサギだった。
 何故こんなところに!?とにかく捕まえようとしたんだけど、後ちょっとのところでスルリと逃げられちゃう。そのうち、木や竹を重ねたところに逃げ込まれてしまった。
 でも、ここってどう見ても巣っぽい。さらによく見ると周りにキャベツが落ちてる。ってことは、どうやらここに住んで、餌までもらっているらしい。りっぱな野良ウサギだったわけ。
 ずっと前に外国で見たことはあったけれど、日本で野良ウサギを見たのは初めて。
 ちなみに、この場所でもねはよく走り回っているので、捕まえたりしちゃわないかって心配したが、以前、もねにウサギを見せたらビビリまくっていたことを思い出した。いらぬ心配だったわけね。(^^;)