2000年後半



2000/12/28-30
雪の菅平へ。
生まれて初めての本格的雪国。
誰もいない広い雪原で、
短足ズボズボ、ウサギのようにぴょんぴょん。
大はしゃぎで、気づいたら白髪ばばあになってました。



2000/12/18
お尻の毛をカットしてもらいました。
プリンとしてかわいいでしょ!

「いわゆる、ちょうちんブルマーってやつですな」
               (byもねのとーちゃん)



2000/12/17
茅の輪くぐりで厄除けしてから、
滑り台をもねのとーちゃんに初披露。
やれば(えさで誘えば)できるじゃん、もねちゃん!



2000/11/28

引越祝いに、絵を描いてもらいました。どぉ?



2000/11/9
今日はもねの2歳の誕生日。
もね母特製のパンプキンスコーンでお祝いしました。
プレゼントは、ひも付きサッカーボール、骨型ガム、犬用ケーキとTシャツ2枚。
赤シャツは、ヒート用パンツと妙にお似合いで、もねもご機嫌です。



2000/11/5
秋晴れの中、小金井公園へ。
バーベキュー広場、芝生には大勢の家族連れ。
人混みを避け、雑木林の中を落ち葉を踏みしめながら、
いっぱい、歩いてきました。



2000/10/28
アジリティーもどき
登って、ボールで誘って、「さあ、降りて」・・・降りられない。
じゃあ今度はえさで誘って・・・
できた! 降りられたじゃん、もねちゃん。
これでシーソーばたんっ事件のトラウマもついに解消か。



2000/10/15
ナイキ、ポンチと北軽井沢のペンション花闊歩へ。
犬連れOKのレストランではお水をもらったよ。
浅間牧場で爆走したり、千ヶ滝で泳いだり、
ドロドロになっちゃったけれど、とっても楽しかったワン。
また、みんなと行きたいな~。



2000/10/8-9
1泊2日で群馬県川場村塩河原温泉の渓山荘へ。
犬も泊まれる別館は落ち着きのあるたたみ部屋。
露天風呂に入ったあとは、お部屋で夕食を楽しみ、
岩魚の骨酒なんぞも飲んでしまいました。
玉原高原の湿原もよかったよ。
吹割の滝では無謀水泳も^_^;



2000/9/24
23日からAYAちゃん、YUMIちゃんが遊びに来た。
ボール投げや、探し物ゲームなどで
いっぱい遊んだ。
楽しかったワン。
また遊ぼうね!



2000/9/10
まだ暑い日や雨の日が多いけど、
近所でお祭りが目白押し。
熊野神社のお祭りでは、
あまりの人込みに踏まれては大変と、
抱っこしましたが、
通りすがりの人の顔をペロッと舐めちゃいそうで、
ヒヤヒヤでした^_^;



2000/9/4
缶詰の治療食も残りわずか。
ゲーゲーも全然しなくなり、
涼しくなって食欲も絶好調。
折れた爪も、もう痛がらなくなり、
あとは元通りに伸びるのを待つだけになりました。
4日にはお友達のポンチとナイキが
遊びに来てくれました。
心配かけたけど、もう大丈夫。
また遊びに来てね。



2000/8/27
爪折れ事件から一夜明けて、
走るときはちょっとびっこだけど、ほかは普通。
朝から「遊べ!」と吠えまくるほど元気です。
ところで、事件現場を検証したところ、
折れた爪があった!
昨夜は暗くて分からなかったけれど、
ガレージのレールの金具の近くに、
長さ約2センチの爪が落ちていました。
何かの拍子に金具の隙間に挟んで、
そのまま動こうとしたため、
根元からぽっきりと折れてしまったのでしょうか。
これじゃあ、痛かったよねぇ。
世の中、どこに危険が転がっているか分からないなぁ。
気を付けないと。



2000/8/26
体調はほとんど良くなったようなので、
久し振りに葛西臨海公園に遊びに行きました。
ところが、家に着いて車から降りたあと、
突然、「キャーン」と悲鳴をあげました。
足を引きずっているので、よく見ると、
左後ろ足の爪が1本折れ、出血していました。
道路脇のブロックの隙間かどこかに引っかかって、
先端が折れてしまったようです。
慌てて近所の獣医へ。
幸い、出血はすぐに止まり、
しばらくすれば治るでしょうとのことでした。
爪がちょっと伸びていたかなあ。
なんだか最近、ついていないねえ。



2000/8/20
退院

嘔吐が一応おさまっているので、
退院して自宅療養することになりました。
結局、原因は分からないままですが、
このまま回復すれば問題ないだろうということです。
まだ、ときどきオエッと吐きそうになるときがあるため、
しばらく流動食を続けることになり、
消化器疾患の犬用の餌"Hill’s prescription diet"の缶詰を
2週間分(21缶)用意してもらいました。
まだ、完全復活とはいかないけど、
とりあえずは一安心です。



2000/8/19
入院中

17日の夜、ひどい嘔吐が続いたため、翌朝、病院へ。
検査したけど原因が分からず、経過観察のため入院することになりました。
嘔吐以外はとっても元気で、どこが病人なんじゃい!という感じですが、
このまま食べられないと衰弱してしまうので、大事を取ることにしました。

15日に骨型の牛皮ガムをくわえて、ブンブン振り回していると思ったら、
その直後、喉が詰まったかのようにひどい咳をし始めました。
咳はしばらくして治まりましたが、その後も時々、ゴホゴホして、
ちょっと心配しましたが、だんだん咳の回数も減っていました。
ところが、17日午後からは嘔吐が始まりました。
水しか飲ませなかったのに、嘔吐は止まらず、
夜はほとんど寝られないほどで、
何十回も水と白い泡が混ざったものを吐いてしまいました。

病院でX線撮影したところ、特に異物は写りませんでしたが、
胃の入り口付近の食道が狭くなっているとのことでした。
原因は分からないけど、炎症が起きて腫れている可能性があるので、
抗生物質を投与し、絶食して様子を見ることになりました。

絶食後は嘔吐の回数も減り、19日午前には流動食も開始。
食べても吐かなかったので、どうやら少しずつ回復しているようです。

早く良くなってね、もねちゃん!



2000/8/9-12
夏休み!
暑い東京を抜け出し、
北長野の涼しい高原へ行ってきました。
バテ気味だったもねも元気を取り戻し、
お尻フリフリ、ご機嫌でお散歩。
斑尾スキー場の草原を駆け回り、
野尻湖、鏡池(戸隠)で水泳のはしごをしちゃいました。
やっぱり夏は避暑地だねえ。



2000/7/29
暑いなあ。もねが遊べる砂浜は近くにないかなあ
と、検索すると、あるじゃん!
「葛西臨海公園+海浜公園」
自宅から車で約1.5時間。
渋滞の首都高を通り抜けてようやくたどり着くと、
ひろーい芝生広場と波打ち際の砂浜・・・。
なんとそこは、もねちゃんのためのパラダイスだったのさ)^o^(
フリスビーのお兄さんに遊んでもらい、
もねのとーちゃんが投げた木片を追いかけ海にジャボンッ。
さらに砂浜と芝生を大爆走。
パワー全開で、砂まみれ。
いつまでたっても疲れ知らずのもねちゃんでした。



2000/7/27
きょうは、もねのとーちゃんがなぜか休み。
もね母ともねと3人で、遊び場所探しに出かけました。
最初に行ったのは、調布市の調布基地跡地運動広場。
誰もいない芝生で、もねちゃんスイッチオン!
右へ左へ大爆走し、フリスビーも堪能しました。
暑くなり、ハー、ハー、ハーと息も切れてきたので、
次は近くの野川公園に水遊びへ。
水深が浅くて泳げなかったけど、
カモさんたちを追いかけて、大満足でした。

調布基地跡地運動広場
後ろは建設中の東京スタジアム
野川公園を流れる野川
 カモさんも追いかけたよ



2000/7/23
暑い…、あまりにも暑い。
という訳で、1年ぶりに多摩川に飛び込んじゃいました。
場所は東京都羽村市。
多摩川もこの辺まで来ると結構きれいで、
飛び込んで遊んでいる女の子(人間)や
釣りをしている人がいました。



大晦日

今年も残すところあと一日。
朝から、何かと忙しい。
もねはというと昨日までの疲れが残っているのか、
朝からウトウト。

これからシャンプーしてすっきりして新年を迎える予定。
もうひとがんばりしてね、もねちゃん。