↑次へ

[出産]

月日 日数 もねの様子
7/13(Fri) 66日目 昨日の夕方から体温が37度位に下がった。ついに出産か?!
午前3時半ごろ、バシャッという音と共にもねが産箱から飛び出した。見ると箱の中がぬれている。『破水だね』と思ったのだが、その後、さっぱり陣痛がこない。ただひたすら、バリケンを掘って巣作りに励むのみ。
1時間経っても、なんの変化もなく、心配でブリーダーさんに連絡してみると、獣医さんに連絡したほうが良いとのこと。慌てて、獣医さんに連絡しようとして、ふと「もしかしたら、破水じゃなくておしっこかも」という考えが..。普段、もねは家の中ではトイレはしないので、思いもよらなかったのだ。そう思って匂いをかいで見ると、確かにおしっこくさい。でも、破水ももしかしたらおしっこくさいかも...。考えてもわかるはずもなく、結局、獣医さんに電話して見ることにした。獣医さんに「素人だとおしっこと区別できないこともあります。陣痛も弱いと見落とすこともありますが、しばらく、もねちゃんの様子を見ましょう。」と言われた。
その後、6時過ぎまで変わりなく、朝のお散歩でもりっぱなうんこをしたもね。ここに至って、あれは破水ではなく、おしっこだったらしいという結論に達した。(ブリーダーさん、獣医さん、夜中に起こしてごめんなさい。)

午前8時半過ぎに、一応獣医さんに連れて行った。エコーで赤ちゃんの心臓の動きを確認。。ついでに前回のレントゲンから一週間経っていたので、1枚だけ写真をとり、胎児の大きさも確認。赤ちゃんは無事、大きさも出産には問題なしと判り、ホッとして帰宅する。

午前11時半、帰宅後、ヨーグルト少しと水と飲む。ドライフードは食べたくないらしい。今度こそ、本当に出産が近いかも。
でも、この時点では『夕方くらいかな』なんてのんびり思っていた。

ところが...。

午後1時半頃、ケージの中でおしっこをする。今度は間違えないもんね〜なんて、のんびり片付けていたら、なんだかもねの様子が怪しい。ベッドサイドの隅っこでぐるぐる回っては震えている。(午後1時50分頃)
もしかして、これが陣痛?って思う間もなく、2時10分に破水しちゃった。
もねのとーちゃんに連絡。夕方頃に手伝いに来てくれることになっていた友達のナイキママにも電話連絡してふと見ると、もねのお尻に赤いものが!『えっつ、もう?』って思う間もなく、2時35分、第一子誕生。『へその緒結ぶ糸、糸』って、もね母が騒いでいるうちに、もねがへその緒を噛み切り、胎盤もペロリ。『あ〜っ、食べちゃった。トホホ』のもね母。184gの女の子。よく鳴き、初乳も良く飲む。とりあえず、一安心。

第一子の写真をのんびりとっていると、もねが落ち着きをなくしてきた。(2時48分)
次の出産まで、30分位はあるだろうとのんびり構えていたので、まさかと思っているうちに2時52分、第二子出産。今度は、もねが胎盤を食べる前にとりあげ、へその緒を縛って、カット。体重186gの男の子。これも元気によく鳴く。さっそく初乳を飲ませようとすると、またもねに陣痛の兆し。

3時5分、第三子誕生。もね母、右手に第一子、左手に第二子でちょっと呆然。ところが三番目の赤ちゃんがなんかおかしい。しきりになめまわすもねからとりあげると、腸らしいものがお腹から出てきちゃってる。ひょえ〜。慌てて、獣医さんに電話したが、手術中で往診できないので、乾燥しないようにぬれタオルに包んで連れてくるように言われる。
第一子と第二子そしてもねは、とーちゃんのお母さんとナイキママにお願いし、もね母は赤ちゃんを連れて至急病院へ。

3時20分、病院到着してすぐ救急措置。はみ出ちゃった腸を少しづつ、お腹の中に押し込んでいく。一人の先生が、カンシで穴を引っ張って、もう一人の先生がゆっくり腸を戻していく。保定はもね母。赤ちゃんは、痛いのか、むずがゆいのか、元気いっぱいで、ミューミュー鳴きながら動こうとする。『お願い。じっとしてて』って、涙が出た。何とか腸を戻して、穴を縫い合わせ応急処置は終了。あと、抗生物質の注射を打ってもらったが、先生からは腹膜炎を起こして、多分助からないだろうと言われる。『こんなに元気なのに?』っていうやりきれない気持ち。とにかく初乳だけでも飲ませてあげたいと、帰宅。(4時15分)

帰宅後、第三子をもねに沿わせてやる。あんな治療をした後なのに、ちゃんと初乳を飲んで、よく動いている。このまま元気でいてくれればいいのに。

6時半、手伝ってくれていたナイキママ帰宅。赤ちゃんももねも一応落ち着いている。
9時半頃、獣医さんからTelあり。第三子の様子を聞き、できたらもう一度、抗生物質の注射をしに連れて来れないかとのこと。
もう一度、とーちゃんのお母さんに留守を頼んで、病院へ行く。獣医さんに「赤ちゃんがさっきよりずっと顔色がいい」と言われ、まだまだ安心はできないが、少しホッとした。10時半、帰宅。留守中、もねは必至で第三子を探し回っていたらしい。赤ちゃんを帰してあげると、安心したらしくなめまわしていた。もうすっかりお母さんしてて、なんともいえず感動した。

午前2時、とーちゃん、仕事からやっと帰宅。今日一日を報告して一日終了。本当にいろいろあった長い一日だった。
↓前へ