↑次へ

[21〜30日目]

月日 日数 もね&ココの様子 体重
8/12(Sun) 30日目 もねのおっぱいのやり方が、だんだん投げやりになってきた。
ココが近寄ってきて、お腹の下にもぐりこもうとしても、まずは逃げる。それでもしつこく迫るココ。そのうち根負けして、もねはヘソ天に。ココはもねのお腹に乗るようにして、やっとおっぱいにありつく。
ココの歯が伸びてきたので、おっぱいをあげるのが痛くなってきたのかも。
23:15 1200g
(+80g)
8/11(Sat) 29日目 もねのとーちゃん、もね母、もねが、朝、寝室からリビングに移ったら、なんとココも一緒についてきた。いくら狭い我が家ったって、寝室、洗面所、廊下を通ってリビングまで、ココにとっては結構大変な道のりだろうと思ってたんだけど、あっさり走ってついてきた。昨日まで、抱っこで移動してたのに。
どんどん活動範囲を広げつつあるココ。ちゃんと下みて歩かないと、踏んじゃいそう!

次はなにしようかな〜。いたずら思案中♪
23:00 1120g
(+40g)
8/10(Fri) 28日目 ココ、うんこの回数は減ったが、少し血便気味。うっすらだし、ちょびっとなので、少し様子をみることにする。とーちゃん曰く、「痔じゃないのか?」・・・・・・。
相変わらず元気いっぱいで、もねにのされても、のされても、チャレンジしてる。あまりのしつこさに、もねもうんざり、別の部屋に逃げちゃったりしてる。

くすぐったいよ〜。やめてよ、おかーちゃん!
23:00 1080g
(+40g)
8/9(Tus) 27日目 もねのおりものが少量ながらいつまでも出ていて、出産後、一月近くになるのにと、ちょっと心配になってきたので、獣医さんに連れて行った。
精密検査の結果、まだ少し子宮が収縮しきってないが、異常な範囲ではないし、細菌等も見られないとのこと。通常の範囲内と聞いてホッとしたが、子宮内膜炎になることもたまにあるので、しばらく経過を見つづけることになった。
また、しばらく獣医さんにお世話になることに...もねちゃん、獣医さん嫌いじゃないし、ひとりで通ってくれないかな〜。
ココはますます、活発になった。最近のお気に入りはテレビ。画面というより、スピーカーからの音が気になるらしく、前に座り込んでじっと見ている。

これは何?
夜になって、ココがうんこを連発。よくみると、あまり消化されずに出てきているみたい。ちょっと、食べさせすぎたらしい。もねからおっぱいをどれだけ飲んでいるのかわからないので、適量を見つけるのは、もっぱらうんこの状態から。明日は、昨日までの量に戻して再挑戦。ホント、試行錯誤の連続だ〜。
22:00 1040g
(+20g)
8/8(Wed) 26日目 夜中に目が覚めて産箱を覗くとココがいない。『また脱走したのか』と周りを見回してみるが、ココの姿が見つからない。
慌てて電気をつけて、寝てるとーちゃんを起こして、捜索開始。ちょっと焦ってきた頃、や〜っと発見。
なんと、壁とたんすの間のせま〜い隙間に、お尻からバックで入り込んでいた。なんで?どーして、そんなところに?

狭いところが落ち着くの by ココ
22:30 1020g
(+40g)
ついに1kg突破!
8/7(Tue) 25日目 今日、初めてもねとココだけで数時間お留守番をさせてみた。部屋をサークルで半分に仕切って、ココが脱走しても危なくないようにして出かけた。
帰宅後、階下にいたお母さんに様子を聞いてみると、もね母が出かけた後、もねがしばらく鳴いていたらしい。それも“ワンワン”じゃなくて、“クウ〜ン”って感じで。ココ出産後、いつも誰かが家にいたので、久しぶりのお留守番が悲しかったらしい。まあ、それも最初だけで、その後は大人しかったらしいから、すぐ慣れるだろう。
ココは脱走もせず、よく寝ていたみたい。起こしたら、いっぱいおしっこした。食欲もあり、用意した離乳食もほとんど完食。
走ることも覚えて、かなり早く移動できるようになった。走るというよりは、うさぎ跳びみたいにピョンピョンしているだけなんだけどね♪

親子でシンクロしてお昼寝中
21:00 980g
(+60g)
8/6(Mon) 24日目 足腰がだいぶしっかりしてきて、脱走もお手のものになったココは、部屋中を好き勝手に探索している。時々、もね母さんに行く手を阻止されたりするけど、全然へこたれない。でも、いっぱい歩き回るとさすがに疲れて、ちょっと眠たくなってくる。そこで寝る場所を捜してうろうろ。そして...
     
その1:テレビの隅               その2:ソファーの隅
どうやら、隅っこがお気に入り。ちなみに、うんこをするのにお気に入りの場所は、台所。なぜ?
 9:00 900g
23:00 920g
(+55g)
8/5(Sun) 23日目 朝の3時頃、ふと目を覚ますと産箱から全然離れたところで、もねがココにおっぱいをあげていた。ひょえ〜、また脱走したんだ。
産箱の縁を高くしたのもつかのま、ココは根性で乗り越えたらしい。
それにしてもこんな暗がりで脱走なんかして、気をつけないと踏みつけちゃうよ。参ったな〜。
ココはますますやんちゃで、もねに遊びを仕掛けて、逆にひっくり返されたりしている。かなりのやんちゃ娘みたい。
夜、口の中を見るともう乳歯が生え始めていた。ホント、日に日に大きくなるね♪

ココです。よろしくね♪
11:50 850g
22:00 865g
(+50g)
8/4(Sat) 22日目 昨日あたりから、ちびもねがやたらと人の手を噛んだり舐めたりしだした。そろそろ、おっぱい以外の食事を欲しがっている様子だったので、今日から離乳食を始めてみることに。
ドライフードを砕いたものに、犬用ミルクを混ぜておかゆ状にしてあげてみると、さっそくぺちゃぺちゃ舐め出した。これなら思ったよりスムーズに離乳食に切り替えていけそう。
騒動が起こったのは、その後。残った離乳食をもねにあげていたら、ちびもねがまた近づいてきた。一緒に食べるかな〜なんて見ていたら、もねがちょっと唸って、いきなりちびもねにガウってやったのだ。
これにはとーちゃん、もね母、そしてなによりちびもねがショックを受けた。これまで聞いたことのない声でちびもねが鳴き続け、もね母はどこか怪我したのかと慌てて抱っこし、とーちゃんはもねをしこたま叱った。ちびもねはどこも怪我していなかったのだが、もねは叱られて隣の部屋でいじけてしまった。
まさか自分の子にやるとは思っていなかったのだが、食べ物がかかるとやっぱりダメなのか。
でも思い返すと、ちびもねが食べている時には寄ってこなかったから、一応我慢はしてたわけで、それをあげると言われたのに、またちびもねが寄ってきたので我慢できなかったというのがもねの心境だろう。ここのところ、ちびもねばかりが可愛がられていたので、やきもちもあったのかも。
考えてみれば、産後からちびもねと何度も引き離されたり、お尻を舐めちゃダメと言われたりで、もねもかなり混乱しているに違いない。そう思うと、もねを一方的に怒ってはあまりにも可愛そうな気がした。
しばらくはちびもねの世話は必要最小限にし、あまりかまわずもね親子を見守ってみようと、とーちゃんと話し合った。
その後のふたりはといえば、おっぱいをあげたり、遊んだりと前のように戻ってくれてホッとしたけど、子育てってなかなか一筋縄ではいかないって痛感したよ〜。


初めての離乳食だったんだけど...
 9:45 800g
22:15 815g
(+30g)
8/3(Fri) 21日目 ちびもねが歩き出してから、もねとのからみがちょっと面白い。
ちびもねがもねの口周りに飛びついたり、爪を噛んでみたり、上に乗っかろうと頑張ったりしてて、それに対して、もねも伏せの姿勢からお尻を持ち上げて、「遊ぼうよ!」のポーズをとって、舐めたりつついたりして、遊んでいるみたいなのだ。
これが見ていてとてもほほえましくて、面白い。もねは遊びつつ、ちびもねが変なところに行っちゃわないように気を配っている。
ずっとこんな風に仲良くしてくれたらいいな〜。
 7:00 760g
24:00 785g
(+50g)
↓前へ