↑次へ

[11〜20日目]

月日 日数 もね&赤ちゃんの様子 体重
8/2(Thu) 20日目 今朝になると、なんと、ちびもねは産箱から脱走を企てるようになった。ちょっと目を離すと産箱から出てる。
最初はもねが押し出したのかと思ったけど、見ていたらジタバタしながらあっさり自分で出てきた。
はあ〜っ。産箱の出口をもう少し高くしないとダメみたい。
で、勝手に動き回るちびもねを、もねが心配そうに見ている。あまり動き回っていると、先回りして自分の体で通せんぼし、鼻先でちびもねを転がして戻そうとしているんだけど、そんなことでくじけるちびもねじゃない。初志貫徹、なんとかもねを超えて進もうと頑張ってる。この子、結構頑固かも?!
そんな様子を見てて、ふと思ったんだけど、もねって、ちびもねをくわえて移動しようとしたことがない。普通、母犬ってするもんじゃないの?
そう言えば、もねが仔犬の時、首の後ろをつかんで持ち上げたら、大人しくなるどころか、大暴れしたことがあった。もしかしたら、もね自身もくわえられたことがないので、ちびもねにもしないのかもしれない。
昼前に、久しぶりに獣医さんに行った。ちびもねのお尻のかさぶたが取れて、縫った糸がちょっと出ていたのだが、なんとなくもねがそれを気にしているみたいだったので、抜糸してもらった。ちびもねの治療はこれでおしまい。すっかり獣医さん達のアイドルとなっているちびもね。治療が終わっても、しばらく可愛がられていた。
もねのほうは、下痢というほどではないが、相変わらず軟便なので、人間用の整腸剤を少し与えてみることを勧められる。嫌がるだろうな〜と思いながら、薬だけあげてみると、あっという間にペロリ。整腸剤って美味しい?

脱走実行中、ひとやすみなの
 8:00 735g
20:00 735g
(+10g)
あまり増加なし。
ちょっと心配。
8/1(Wed) 19日目 今日一日、もね母のお父さんに留守番をお願いして出かけてて、帰ってきたら、いきなり、ちびもねが歩けるようになっていた。
今朝までは、何とか踏ん張りながら1〜2歩歩いちゃ、バタって感じだったんだけど、夕方には一人ですたすた歩いていた。
いや〜、仔犬の成長って早いって思ってたけど、ホント、ビックリ!
夕食後には、もねのとーちゃんやもね母のお母さんも加わって、みんなで歩き回るちびもねに声援を送ってた。
「こっち!こっち!」「あんよが上手ね!」・・・大の大人が4人揃って、小さな仔犬を囲んで、知らない人が見たらちょっと笑っちゃう光景だったけど、なんかとっても愉しかった。一家に一匹、ちびもねを!って感じかな。

ママ、今そっちに行くからね〜。

もうちょっと....

やっと、ついた〜♪
 7:30 705g
20:00 725g
(+40g)
7/31(Tue) 18日目 ふと見ると、ちびもねが四本足で頑張って立っていた。おっ!ついに歩くのかなって見ていたら、うんこがうにゅ〜。どうやら踏ん張っていたらしい。
もねやもね母に刺激されてうんこしたり、抱っこしてて思わず出ちゃったりしたことはあったんだけど、自分で踏ん張ってしたのは、たぶん初めてじゃないかな。えらいぞ!ちびもねちゃん。
目もなんとなく見えているような、見えていないような...。こっちを見ているような気もするんだけど、動きを追うところまではいっていないらしい。見えるようになった時、その目に初めて映るのは何かな〜。

ちびもねちゃん、こっちを見ているの?
 8:30 660g
20:30 685g
(+30g)
7/30(Mon) 17日目 もねとちびもねを連れて獣医さんへ。もねのお腹とちびもねのお尻の傷の経過を見てもらうために行ったんだけど、ちびもねの治療の間、もねは顔見知りの獣医さんに甘えっぱなし。
そりゃそうだよね。なんせ、出産以来、獣医さんに行かない日はホント数えるくらいしかなかったし、それだけ通ったら、もうほとんどの獣医さんと顔見知り。もね一人でも治療室に入っていけるほど、親しくなっちゃっている。最近では、エコーでも、検便でも、もね母は待合室で待ってて、もねが先生と愉しげに診察室に入っていくのを見送っている。先生方にも可愛がってもらってるみたいで、もねはご満悦らしい。獣医さん嫌いになるより、ずっと良いけど、ここまで好きっていうのも変っているかも。
ちびもねの傷口は順調で、このままいけばあと1日通えば、次は予防注射まで、しばらくは病院に行かなくて良いそうだ。
もね母もやっと安心できそう。ほとんど毎日通っていたので、ちょっと寂しくなるかも...ないか!

お尻ばっかり見せちゃって、ごめんなさい。
かさぶたがやっと取れたのよ♪
 7:30 635g
21:00 655g
(+40g)
7/29(Sun) 16日目 ちびもねのお尻の傷もだいぶ良くなってきたし、もねの下痢も収まったので、もねに少しちびもねの世話をさせてみることにした。もね母達がずっと面倒を見ていたので、もねがちびもねの面倒をみるか少し心配だったけど、取り越し苦労だった。
ちゃんとおしっこやうんこの世話もするし、ちびもねを一生懸命舐めまわして、すごく可愛がってる感じ。お尻の傷もあまり気にしていない様子で、必要以上に舐めることもしない。良かった!
まだ、ちびもねのお尻のかさぶたが残ってるので、すっかりもねに預けてしまうわけにはいかないが、徐々にもねの元に戻してやろうと思う。
夕方、もね母の姉一家が遊びに来た。甥っ子、姪っ子はずっとちびもねに会いたがっていたんだけど、姉に止められていて、やっと今日ご対面となった。もねがどういう態度に出るか、ちょっと心配だったんだけど、ちびもねのことより、遊びに来てくれたことで大興奮してしまった。
それで、とーちゃんがもねを落ち着かせつつ、子供達が代わりばんこに、ちびもねを抱っこしてみた。もねはちょっと心配そうだったが、ちびもねが無事に帰ってきたことがわかると、それ以後は子供達が産箱に手を入れても全然大丈夫。最初だけ、ちょっと心配だったんだね。

ちょっと余裕が出てきたのよん♪
 8:30 585g
21:00 615g
(+35g)
7/28(Sat) 15日目 ちびもねがちょっと便秘気味。昨日の午後からちょびっとしかうんこが出ていない。もねに舐めさせるわけにはいかないので、もね母がオリーブオイルでマッサージしてみた。指の先にちょびっとオイルをつけて、肛門をつんつんつん。だめかな〜って思っていたら、“ブシュ、ブシュ”って少しづつうんこが出始めた。やった〜!その後、かなり大量のうんこが出て、一安心。試しにやってみたんだけど、けっこううまくいくもんだね〜♪

いっぱいおっぱい飲んで、いっぱいうんこして
だいぶ大きくなったでしょ♪
2日目と比較してみてね
 8:30 550g
22:00 580g
(+55g)
7/27(Fri) 14日目 ちびもねの目がやっと少し開いた。午前中は薄目をあけている程度だったが、夕方には小さな瞳が!まだ全然見えていないみたいなんだけど、きゃわいい〜。
体が大きくなってくるに連れて、ちびもねのおっぱいタイムも長くなってきた。なんせ、ひとりでおっぱいを占領しているので、あっちも、こっちもって、おっぱいはしご。長い時は30分近く飲んでいる。飲み終わった頃は、お腹はぽんぽこ。ひっくり返って、「起き上がれないよ〜」ってジタバタしてる。
もねは血便も治まり、体調も良さそう。明日、ちびもねと一緒に病院に行くことになっているけど、多分もう大丈夫だろう。
今日はナイキママが遊びに来てくれた。ナイキママがちびもねを見るのは、出産以来。あの頃に比べるとずいぶん大きくなってて、ビックリしてた。ナイキママも言っていたけれど、ここまでしっかりしてくると、本当に少し安心して見ていられる。でもちょっと目を離すと、保冷剤を包んでいるタオルの中にもぐっちゃおうとするので、慌てて引っ張り出したりして。本当にやんちゃな子だ!
もねはちょっと心配そうだったけど、ちびもねを産箱に返すと、“次はあたし”とばかりに、ナイキママに甘えてた。お母さんなんだか、相変わらずの甘えん坊なのか、よくわからない。
 7:30 515g
20:30 525g
(+15g)
7/26(Thu) 13日目 久しぶりに涼しい朝。もねもちびもねももね母も、久しぶりにぐっすり眠れたような気がする。朝の散歩でもね、うんこせず。少し下痢が収まってきたのだろうか。
昼頃、とーちゃん帰宅。久しぶりに見るちびもねの成長に目を見張る。しかし、その後、あーしろ、こーしろと、もね母の育て方に口をはさむ。あ〜うるさい!
2、3日前から、もねがしきりにちびもねの耳のあたりをなめまわしているな〜って思っていたら、ちびもねの耳が伏せてきた。生まれた頃は体にピタってくっついた感じだったのに。そう言えばもねの吠え声にもびくってしてたし、多分、聞こえているのね。
それから、今日初めて、ちびもねがもね母の手を舐めた。超カンゲキだったよ♪

生後4日目。耳が横か後ろになっている。

本日。伏せ耳になって、仔犬らしくなった。

夕方のお散歩はお友達犬のサブロー君と待ち合わせて和田掘公園へ。
サブロー君がいて嬉しいのか、涼しくて体が楽なのか、もねは大はしゃぎで走り回っていた。あんなに愉しそうに走っているもねを見るのは本当に久しぶり。なんだか、もね母までうれしくなっぢゃった。
夕方のもねのうんこは、やわらかめではあったけど、血は混じっていなかった。快方に向かいつつある様子。
07:00 484g
21:30 510g
(+36g)
500gを突破、急成長中!
7/25(Wed) 12日目 朝、もね相変わらず血便。あまり良くなっていない様子。
午前、ふたりを連れて獣医さんへ。ちびもねは今日で治療はおしまい。自然にかさぶたが剥がれるまで、もねに舐めさせなければ大丈夫とのこと。ますは安心。
もねは止血剤と下痢止めの注射をうってもらう。完治にはもう少しかかりそう。暑さのせいもあるかもしれないが、顔もちょっとゲッソリしてきちゃって、かわいそう。食欲があるのがまだ救い。
ちびもねは日に日に大きくなっていく。まだ足腰は立っていないのに、結構踏ん張って前進しようとする。目があいて、歩けるようになったらかわいいだろうなって思うんだけど、反面大変そうな気もする。やっぱりそれでも楽しみ!早く目があかないかな♪

こんなとこ、早く出してよ〜。

出してくれないんなら、自分で出ちゃおっと!

脱出成功♪ママ、迎えに来てくれたの?
06:30 458g
21:30 474g
(+38g)
昨日の分まで、急増中!
7/24(Tue) 11日目 朝、5時前にもねが外に出たいと言い出した。散歩に行くと、いきなり血混じりの下痢便。やっぱりまだお腹の具合が良くないらしい。
10時頃、もねとちびもねを連れて獣医さんへ。ちびもねは順調に回復しているとのこと。もねは腸内に菌がいて、それが腸内を荒らしていて下痢になっているらしい。本来なら薬を使って治せるのだが、現在授乳中ということで弱めの薬で徐々に治すしかなさそう。下痢が移るといけないので、ちびもねの傷が治っても、下痢が治るまでは離しておいたほうがいいとのこと。親子水入らずになれるのはいつのことか。
ちびもねの体重の増えが少し悪い。どこか悪いのかと少し心配。みたところ元気そうなんだけど...。

親子水入らずタイムなの
08:00 426g
14:00 434g
22:00 436g
(+6g)
↓前へ