2000年冬休み
〜12/28-30 菅平高原・ペンション「チロル」へ〜

関越道、上信越道経由で上田菅平ICからR144で菅平へ。
徐々に雪景色となり、チェーン装着のため停車。
「早く遊ぼうよっ」と騒ぐもねを、「ちょっと、待てい!」と押さえつけ、
何とかペンションに到着。
雪質はサラサラ。天気も快晴。キーンとした冷気が心地いい。
さて、本格雪、初体験のもねの反応は・・・

ピョコンピョコンと、まるで雪うさぎ。
雪玉を投げてやると、くたくたになっても追いかけつづけ大満足。
 【29日菅平発=もねのとーちゃん特派員】29日午前、長野県菅平高原でクロカンスキー中に遭難した東京都のもね母さん(?歳)を、パトロール中の自称、災害救助犬もねさん(2歳)が発見、「早く立てっ!ワンワンッ!」と吠えまくり、無事救助した。
 この冬初のお手柄をあげたもねさんは「これだから都会の素人は困るのよ」と話していた。
雪の中でもボール投げよっ!
雪煙を上げ、テニスボールをキャッチ
- お題「夜の野生動物」 -
 厳寒の中、うんちを終え、すっきり感から「ひゃっほう」と走り回る珍種「ジャパニーズ・コーギー・ピョンブローク」。
雪原でフリスビーをキャッチ!
もねちゃん、腰を悪くしないでね。
遊びすぎで疲れちゃったの。
久しぶりの運動で、ウエストもきゅっと絞れたわ。
時々、来る必要があるわね(^o^);

前へ 次へ